スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア レビュー

テイルズオブエクシリアのレビューです。






それぞれの想いが重なる時 揺るぎなき信念が未来を切り開く

簡単なレビューですが、若干のネタバレがあるので「続きを読む」に収納します。

【登場人物】

■ジュード
・ミラが大好き。
・しかしミラと関わり、指名手配される。
・二言目には「ミラ!」
・バトル時の性能はトップクラス。
・集中回避チート過ぎ。
・昔習った程度の護身術で戦える才能の持ち主。
・しかし、本人は医者志望。
・序盤はナヨナヨしている印象。
・子供を勝手に引き取る。
・引き取った子供は付いてくる気満々だが、目の前で「君が落ち着けるところを見つけるから」ということを言う。
・人によって好き嫌いがはっきり判れる性格。
・年齢の割に諦めがいい。
・悩み多き年頃。
・むっつりスケベ。
・使命を探す日々。
・ミラがいなくなると鬱になる。



■ミラ
・自称マクスウェル。
・私は正しい。
・人はそういうものだろうと決め付ける。
・後に改心。
・人として生きることもできた。
・四大精霊を操れる。
・そのため四大精霊に頼り切る生活をしていた。
・四大精霊を小姑扱い。
・金髪でスタイルも良くておまけに美人。
・しかし、人の心はよく判らない。
・剣は少し習っただけで、達人の域。
・露出の多い服装は巫女が揃えた。
・本人も気に入っている。
・自分よりも他の生物を愛する。



■アルヴィン
・ミラが大好き。
・裏切りキャラ。
・嫌われキャラ。
・嘘つきキャラ。
・ニコ動では「屑ヴィン」と呼ばれていた。
・異世界人。
・左利き。
・いい人そうに見えるが、全て目的のため。
・使命を探している。
・ミラに剣の基本を教えた。
・スカーフはお気に入り。
・実はジュードのことが嫌いだった。
・金さえあれば何でもします。
・露出の多い女と昔いい感じだったらしい。
・最後の方まで仲間からは嘘つき扱いされていた。



■エリーゼ
・ミラが大好き。
・「ミラは正しい!」
・ティポという喋るぬいぐるみを持って戦う。
・ティポはエリーゼをエリーと呼ぶ。
・ティポはエリーゼの本音を代弁する役割。
・エリーゼが荒れると、心無いことも云ったりする。
・「レイアは皆の足を引っ張っている!」
・村の住民からはいじめられていた。
・いじめを見逃せないジュードがエリーゼを保護。
・ゴスロリっぽい服装で、どこか闇の魔女っぽい。
・実際、闇魔法が多い。
・アルヴィンの頬にキスする。
・昔、とある実験に参加させられていた。
・両親は殺されている。
・結構、悲惨な運命を辿っている。
・最終的には、ティポなしでも友達と話せるようになった。



■ローエン
・ミラが大好き。
・あだ名は指揮者(コンダクター)。
・隊を指示するその鮮やかな様は、まるで指揮者のようだったからというもの(だったと思う)。
・魔法を詠唱する際、指揮棒を振るような動きをする。
・しかし、指揮者の経験はない。
・気分が乗るから指揮棒を振るような動きをしているだけ。
・戦闘に参加させなかったら、「じじいは邪魔ですか」みたいな感じで拗ねる。
・じじいでもまだまだ成長期らしい。
・ダイタルおじいちゃん。
・ダイタルウェーブが強すぎて笑える。
・頭のキレもよく、面倒見がいい。
・しかし、王となる器はない。
・若干、腹黒。
・すけべじじい。
・基本的に水属性の技が多い。



■レイア
・ミラが大好き。
・でも、ジュードが一番好き。
・ジュードの幼馴染。
・ジュードの友達は私の友達という独自理論。
・通称:レイアニズム。
・敵からアイテムを盗む。
・ジュードと同じ護身術を学んでいた。
・師匠はレイアの母親。
・レイアの職業は看護師。
・後に家事見習いになる。
・将来の夢はお嫁さん。
・アルヴィンに撃たれる。
・ジュードに健気に尽くす。





【総評】

主人公が二人という初めからワクワクする設定なのはよかった。

が、ミラ編からやるのとジュード編からやるのとでは大分印象が変わるゲームだと思う。

正直、ミラ編からやったら意味不明なまま物語が終わる感じ。

自分はジュード編からやったので大体のことは判った。

その後に、補完としてミラ編をクリアした。


評判的には「ミラ独裁パーティ」やら「ミラ宗教」とかで「ともかくミラは正しい!」みたいで萎えるという意見が目立つ。

確かに「ミラは正しい」みたいなセリフもあったし、思われても仕方ないとも思う。

まぁ、それでも酷評するほどではなかったかな。

個人的には楽しめたし、ちゃんと2週することもできた。

ジュード編からやったのが大きいんだろうけど。


バトルシステムも面白かった。

合体技をどこに配置したかいちいち覚えられなくて苦戦はしたけど格好よくてよかった。

あと、キャラクターチェンジができるのもいいと思う。

あのシステムはこれからもずっと入れといてほしい。

テイルズは使わない奴はとことん使わないから。


グラフィックはPS3だけあって綺麗。

キャラクターはまさかのCG>アニメという出来。

それにアタッチメントのこだわりはよかった。

それもずっと入れといてほしい。



最後に個人的な評価。

普通に面白かった。

中古で2000円くらいで売っているけど、その値段なら普通に買いだと思う。自分は。

人によっては叩きまくってるけど、自分はエクシリア好きです。

ヴェスペリアよりも好きですよ。本当に。

でも世間ではヴェスペリアの方が評判いいですけどね。

値段も高いし。

でも、自分はやっぱりエクシリア派です。



では最後に。

評価:★★★★☆
(5つ星満点)

いつか3週目もやりたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。