スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia arc 購入。

Xperia arc買いました(`・ω・´)

簡単な紹介?評価?をしたいと思います。









箱はティッシュ箱より一回り二周りほど小さめです。



箱は蓋タイプのものでした。

本来は保証書の所にXperia arcが収められています。



中身は説明書類、イヤホン、専用充電器が入っていました。

そのため、従来のdocomoの充電器は使用できません。

まぁUSB端子なので、ipodとかの充電器は差し込めばいけると思います。

あと、当然ですが、保護シートなどは入ってないです。

では、いよいよお待ちかねのXperia arcを。



ドン!

と、無駄にワンピース風に表現しましたが、如何でしょうか。

まだ、シートは貼ったままなのですが、思ったよりでかいなと思ったのが第一印象です。



色はミッドナイトブルーです。

基本的に暗い青は好きな色なので、即決でしたね。



arc独特の側面の孤は情報通りです。

手に持った時の持ち易さはいいと思います。



電源を付けました。

基本的にipod touchと似たような操作なので、後は慣れていくだけです。

フリック入力に関してはipod touchで慣れました。

さて、後は保護シートとカバーを付けるだけです。

カバーも保護シートも通販で買った方が品揃えはいいのですが、いつ届くかも判らないので電気屋で買いました。





買ったのは黒のシリコンカバーです。

ハードカバーは好きじゃないし、保護シートも2枚ついていたので購入しました。

まぁ、正直、シリコンカバーつけたら、ミッドナイトブルーとか意味ないんですけど、傷が付くのは嫌なので我慢します。




あとは、Xperia arcを触って確かめていく感じですね。

現段階、全然判らないので色々試しいくつもりです。

挫折しなければいいけど('・ω・`)






余談ですが、docomoショップに行くと、チンピラ風の髭生やしたオッサンが「○○はおらんのか?」とか云ってて、

「○○は今いません」みたいなことを云われて「話にならんの」とか愚痴愚痴云ってました。

で、たまたま後ろにいたっぽい兄ちゃんがオッサンに呼ばれていきなり接客が始まりました。

オッサンもXperia arcの購入者らしく何かごちゃごちゃ云ってました。

「SPモード?」「メールアドレス入れ替え?はあ?」「よう判らん」とか。

とりあえず「訳判んねぇ」と思ってるようでした。

うん、お前もうXperia arc買うな^^

と自分が店員なら云ってしまうでしょうね。

「パケホーダイフラットで!」とか自信満々に云ってたから、判るオッサンなのかと思ったけど、それだけでしたね。

自分と同じ時間に受付を始めたのに、自分が終わっても長々と話していました。

最終的には○○さんが出てきて、二人で接客していました。

どこのVIPなんだよと思いました。



自分は説明を聞いて、プランを選んで、設定して終わりでしたね、

価格は割引とポイントを使って、大体4万6千円でした。

本体価格は5万5千円でしたが。

本体の故障保険は入ってないです。

今まで壊したことがないので。

あとは、パケホーダイフラットで、SSタイプ。

他人に電話掛けることが少ないのでこれで十分です。

彼女には自分名義の携帯を渡してます。



そういえば、docomoでXperia arcを買ったらイヤホンをくれました。

イヤホンが2個…。

まぁ、箱に入っていたのはイヤホンマイクのようですが、イヤホンばっかり要りません。

SDカードは16GBのものが最初から入っていました。

まぁ、SDカードを使わなければいけなくなるまで本体容量を使ったことはないんですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。