スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見たアニメの感想。

最近は色々なアニメを観てます。



・観たアニメ


「電脳コイル」

「クラナド」

「とある魔術の禁書目録」

「カイジ」


で、今は「蒼穹のファフナー」を観てます。

「蒼穹のファフナー」が終わったら、「スクライド」を観る予定です。

その次は「ガンダムSEED」ですかね。

ちなみに「スクライド」を観るのはこれで3回目です。



・感想


電脳コイル

子供たちの間でメガネが流行する独特な設定。
しかしただのメガネではなく、携帯電話+各種アプリのような感じになっている。
メガネを掛けた間だけペットを飼うことができたり、
メガネからビームやらを出して相手を攻撃することもできる。
独特な世界観は面白いが、絵は今のアニメにしては古い感じが否めない。
後半になるにつれ、物語は少々難解になり、置いてけぼり状態。



クラナド

絵がすごく綺麗。
笑う所もあり、感動する所もまぁある。
所謂、萌えポイントも随所にちらほら。
確かに面白かったし、キャラクターもよかった。
いつかは、この続編のアフターストーリーも観てみたい。
しかし、本編よりは外伝?の智代編の方が感動した。



とある魔術の禁書目録

絵は最近のアニメらしく綺麗。
キャラもまぁまぁよし。
しかし、原作は観てないのでアニメでしか主人公を評価するしかないが、若干、地味に感じる。
相手は魔法やら科学の力を駆使するのに、主人公は魔法を消して殴るなどのことしかできない。
主人公の設定上仕方ないのだが、戦いようによってはこの主人公、瞬殺できると思われる。
というか後半はインデックスの存在価値があまりないような…。



カイジ

原作は観ているので、あの絵をよくアニメにできたもんだと思った。
若干、綺麗なカイジ達はまぁ、特に違和感もなく観ることができた。
特に無駄なオリジナル要素もなく、原作の必勝法をちゃんと再現した感じ。
原作を観ていなかったら、「よくこんなの思いつくな」と感心したと思う。





簡単ですがこんな感じです。

蒼穹のファフナーは放送で一回は観たんですが、微かに記憶に残っている程度であまり覚えてませんでした。

スクライドはこれで3回目なんで大体は覚えてます。


ちなみにゲームは、

MGSPW → 5章の途中で戦意喪失、近々やらないといけないなーというとこ。

マリオギャラクシー2 → ラスボスは倒して今は隠しスター集め。


やりたいゲームNO.1はヘビーレイン。

いつかやる予定。


観た映画は、

仮面ライダー電王トリロジー エピソードブルー

ブルーだけ。レッドとイエローは多分観れません。

地域的な理由で。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

電脳コイルととある魔術の禁書目録は見たZE
プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。