スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京旅行 ~観光編~

もうどこをどんな順番で観光したのか覚えてない。

写真を頼りに書いていこうと思う。






疲れ果てていたのか、朝は予定より少し遅く起きてしまった。

時間も差し迫っているので、必殺(?)「旅のしおり」から行けそうにない所を削除した。

事前に用意した観光資料も捨てた。

朝食は摂らずに、行動を開始する。

ホテルのフロントに荷物を預け、ファミリーマートに向かうことにした。

ファミリーマートまで歩き、目的のブツ(ATM)を発見し、自分の口座から金を卸した。

財布がホカホカ暖かくなった。

さて、目的は果たしたし、

スクエニショップに行きますか。





スクエニショップに行った後、新宿ミロードに向かった。





服やアクセサリー、カフェにレストランと色々詰め込んでる建物らしい。

一通り見て回ったが、これと云ってピンと来るものもなく、東京は物価が高いぜーとか思うくらいだった。




レストランがあるフロアは時間がお昼頃と重なって、どこも満席だった。

一つとして空いている店がないのは珍しい光景だった。

ほとんど女性ばかりだったし。

どっかの喫茶店でパフェがあり、名前が珍しいので写真を撮った。



「将軍様のパフェ」

すごいネーミングセンスだなー、東京すげーと適当に思った。





新宿ミロードを出て、どっかの店でつけ麺を食べた。

正直味は微妙で、店の名前も覚えていない。

対応も悪かったし。





昼食を終えて、品川に向かった。

品川にはコールドストーンがある。

新感覚アイスらしいので、アイス好きの自分としてはチェックせずにいられなかったのだ。



店は割とすぐに見つけた。

専用の店が一店舗構えてるのかと思っていたが、普通に出店みたいになってた。

少々高めの設定金額を見ながら、食べやすそうなチョコ(正式名称は覚えていない)を選択。

店員に注文すると、店員は氷のまな板の上にアイスを落とし、ヘラみたいなもので刻みだした。

そして、トッピングも一緒に混ぜて刻み、それをカップに移して出来上がり…らしい。

アイスを受け取り、店内(とは云い難い狭さ)のイスに座る。

ほー、これがコールドアイスかー。



値段の割に小せーと思いつつも、とりあえず食べる。

んー、正直何が新感覚なのかさっぱり判らない。

ちょっと溶かしたアイス?

値段の割に味は普通、量は少ない、と評価を下して食べ終えた。

多分もう食べないと思う。





どこの駅だったか忘れたが、行列のできているクリームパン屋を見つけた。

近付いてみる。



名前は「八天堂」らしい。

テレビにも紹介されたようだ。



そりゃあ行列にもなるよなー。

まぁ、若干興味が湧いたので、折角の機会だし、買ってみることにした。

味は数種類あったが、とりあえずカスタードにしておいた。



普通のパンと違って冷やして売っているのが少し新鮮だな。



見た目は普通のパンなのに。



一口齧ると、カスタードが口の中で蕩け、パン生地が溶けるように胃袋に消えた。

コールドストーンよりこっちの方が新感覚を味わえたぞ。

何だろう、シュークリームとクリームパンを足した感じだな。

値段の割に少し小さくはあるが、美味かった。

他の味も食べたいと思ったが、この日は既に色々食べてあるのでやめておいた。

まだ、食べるものもあるし。





今度は原宿に向かった。

原宿駅を降りたすぐに、たまごっちの専門店?みたいなのがあった気がする。

まぁ、興味はないので、無視して人の波に乗るように、歩を進める。

原宿はやたらと人が多く、人の流れが自然にできているのだ。

人がゴミのようだとは誰が云ったかな。←ムスカ



狭い通路に人がごった返す。

明らかに設計ミスってるだろと田舎者が心の中で思った。

人波に乗りながら、気になる店があればささっと逸れて入る。

それらを繰り返しながら、そして色々な店を見ながら、奥まで進んだ。



原宿の奥の店(ビル?)には確かマジックアイスとかいうアイスが売っていた覚えがある。

原宿に来た目的はそれだ。

新宿で食べたコールドアイスとの違いを見せて貰いたかったのだ。

しかしマジックアイスの店は、なくなっていた。

1年前まではあったのに、どうやら閉店したらしい。

なんだとおおおおおお。

折角来たのに、食べられないとは…。

残念だが仕方ない。

代わりに、藤原竜也が絶賛の「ばくだん焼き」とかいうでかいたこ焼きを食べることにした。



列に並び、順番を待つ。

順番が回り自分が注文すると、ちょうど全て出してしまったらしく時間が少しかかると云われた。

まぁ、仕方ないなと思い、席に座って待つことにした。

待つ間、知り合いと話したり、周りを少し観察したりした。





原宿は若者の流行の最先端の場所だったような気がするので、奇抜な格好のものも売ってたりする。

ゴスロリは勿論、ヴィジュアル系もそれ専門の店がある。

そして、このビルには高校の制服も売ってる。

ん?高校の制服?

周りには女子高生と思しき若者がいっぱいいる。

あーということは、この内の何%かはなんちゃって高校生か。

アニメにしか出てこないような制服も見かけたし。

東京ってすごい。色々な意味で。

そして、全てに共通して云えることは、制服のスカートが異常に短い。

空港でも女子高生の団体を見かけたが、その団体のほぼ全てがミニスカートだった。

エスカレートとか乗って、ふと前を見たら多分下着見えるなというレベルだ。

それで、「キャー痴漢逮捕ー」になったらマジで洒落にならないな。

どれくらい短いかというと、地元の高校で制服のスカートをわざと短くする女子高生がまだまだ長いわと思えるくらいだ。うむ、判り難い。


多分、東京の女子高生は肝が据わってるんだろうな。

じゃなかったらあんな満員電車なんて乗れんぞ。

抱きつくくらい満員になる電車に乗るなんて信じられん。

原宿でもがんがん人がぶつかってくるが、普通に胸とか当たるし、これは合法的痴漢になるのでは?

痴漢が起こりやすいのは何か納得できた。

だって、嫌でも当たるし。

まぁ、そんなのせんでもこっちは間に合っているが。

あと、スカートが短いから、下着直付けでイスに座ってる人がほとんどだった。

汚いとか思わんのかなー。




たこ焼きができたので、取りに行った。



独特のトロトロ感を(以下略)とりあえず早く食えってことか。



昔、TOKIOの番組で似たようなのを見た覚えがある。

中には卵とかタコ…入ってたっけ?

うん、とりあえず色々入ってた。正直覚えてない。

たこ焼きと云うよりはお好み焼きに近い気がした。

まぁ、そこそこ美味かった。





ビルを出て引き返す。

少し暗くなってきたが、人は減らない。

行きも思ったが、原宿はクレープ屋が多いな。

何か関係でもあるんだろうか。

基本的に店の前には行列ができているので、そんなに美味いのかと思い食べてみることにした。



結構、お腹いっぱいだけど。




並んで待って、知り合いに「ここのクレープを食べながら歩くのが原宿の通な歩き方なんだぜ」とか適当なこと云ったりした。

で、順番が来て、クレープを注文し、すぐに出来上がり、近くにイスを見かけたのでそこで座って食べた。



チョコバナナとか頼んだような気がする。

味は………やべぇ。

そこらのデパートで売ってるものと全く同じだ。

正直、美味くない。

これなら、葵の教えてくれたクレープ屋の方が10倍美味いわ。

原宿のクレープは大したことないな。

食べることを苦痛に感じながらも、何とか頑張って食べた。






原宿の観光は十分したので、一度ホテルに戻った。

荷物を受け取り、大荷物になったが、へこたれず移動する。

結構、疲労と足の痛みは限界です。





へこたれず移動して来た場所はまたも新宿。

帰りのバスは新宿から出るらしい。

辺りは真っ暗で、もう夜と云ってもいい時間になっていた。

ふと新宿ミロードの方を見ると、綺麗なイルミネーションが光っている。

昼にも行ったけど、イルミネーション見たさに、もう一度入ることにした。







すごい綺麗なんですが。

新宿ミロードを抜けた先にもイルミネーションがあったのでそちらにも向かう。





新宿ミロードのほうが綺麗だけど、こちらも十分美しい。

地元にはここまで綺麗なイルミネーションはあまりないので目に焼き付けておいた。






あぁそういえば、新宿バルト9の映画館で「Across The Horizon」とかいうSound Horizonの映画を上映しているらしい。

映画を観る時間はないが、パンフレットくらいは買えるだろう。

時間も押しているが、また10分程歩き、新宿バルト9に向かった。

エレベーターに乗って映画のグッズ売り場に向かい、パンフレットを購入。

んー、薄いのに、高い!



中身はスタッフのインタビューとかがほとんどだった。



ページをパラパラ捲ると手紙が落ちたので拾うと少し驚いた。



は?

手紙を開けると、詞と楽譜が書かれた紙が入っていた。



どうやら「遺言」という曲の歌詞らしい。

ちょっとだけ驚いたぞこんにゃろう。

でも、このパンフレットには2千円(だったかな)の価値はないと思う。

去年のMoiraのパンフレットの方が見応えがあった。






新宿バルト9を出て、駅に戻る。

そろそろ時間だから、バス停に行かないといけない。

あぁ、でも東京ばな奈をまだ買ってないや。

東京に来たらいつも買ってるんだけど。

まぁ、新宿駅にあるだろう。

そう思っていたが、中々見当たらない。

近くにポリスメンが居たので聞くと、

「駅を出てあっちの方角に行くとビッグカメラがあってそこの近くに聞いたこともないような名前のコンビニがあるからそこで売ってるよ」

とのことらしい。

お礼を云って、バス停に行って、知り合いに荷物番を頼んで、向かってみる。

バス停が進行方向にあって助かった。

荷物が一時的にとはいえ、手元にないので楽に行動できる。

オレは翼を得た鳥のように、エンジンを備えたジェット機のように、足袋を履いた忍者のように、云われた方角を駆け抜けた。意味判らん。

ゲーセンの横を通り(あーここ行けばよかったなー)コンビニを発見。

あれ?ローソンじゃないか。

ここに売ってるのか?

店内に入るが、なかった。

どうやら間違えたらしい。この忙しい時に!!

ローソンを出て再び走る。

今のオレはメロスより早い!意味判らんパート2。

で、走ってると確かに見たこともないコンビニを見つけた。

中に入ると確かにあった。

急いでレジに向かい、東京ばな奈を買う。

よし、ミッションコンプリート。

オレは再び走って、バス停まで戻った。








その後、勿論乗り過ごす訳もなく、バスが来る前にバス停に戻り、ちゃんとバスに乗って帰路に着いた。

帰りのバスは19時発で朝の7時前に地元に着くやつだった。

退屈な時間をまたも過ごしたが、何時間かは寝て過ごしたので、行きよりは長く感じなかった。







2度目の東京旅行はこんな感じで終了した。

中々、楽しめた。

特にスクエニショップ。

次に東京に行く時はまた行こう。

で、何かアクセサリーを買おう。思い出に。

あと、ぬいぐるみも。




旅行も2回目になり、1年に1回は県外に旅行したいと思うようになった。

なので、今年はどこへ向かおうか。

東京か、大阪か。

東京に行くなら今度はディズニーシーに行くだろうな。

ランドはあまりいい思い出がない。

でもバズライトイアーの乗り物は気になる。

どんなのなんだろ。

大阪に行くんなら、USJは行くだろうな。

他の県でもいいけど、遊園地には行きたいので、そこは前提条件として探そうと思う。

次の旅行がまた楽しくなればいいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。