スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUTAYAの店員の不手際について。その3

オレはTSUTAYAに呪(嫌)われている。

どうもkeiです。




さぁ、今回もTSUTAYAがやってくれたよ!

不手際シリーズも3回目!

いい加減にしろ!!!!





まず、オレが買いたい商品のお知らせ。

FF13サウンドトラック限定版。

発売日は1月27日。



次に、補足説明。

CDは大体1日前に販売開始する。

つまり26日には買える。

商品は予約済み。



以上。

では今からオレがTSUTAYAにどんな仕打ち(ミス)を受けたかを書いていこう。






サントラ発売1カ月以上前にサントラの予約は行えていたが、入荷数が0の予定だったので、

発売日に入荷するかは判らないとの事前連絡は受けていた。

確か連絡をするとか云っていた様な気がするけど、1カ月以上前のことなんか覚えていない。

なので、こちらから連絡することにした。



昼頃。

店員(女)「もしもし」

kei「すいません、ちょっと聞きたいんですけど」

店員「はい、何でしょうか?」

kei「明日発売のFF13のサウンドトラックって今日入荷してますか?予約した時に入荷数が0だと云われたんで」

店員「少々お待ちください」

少々お待ちしました。

店員「もしもし」

kei「はい」

店員「お客様のお名前は…」

kei「keiです」

店員「あ、はい。入荷致しております」

kei「あ、そうですか。判りました。ありがとうございます」

店員「いえ、こちらこそ、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております」




やっぱり、今日発売するんだなー。

大体、そうだしなー。

サントラもいつも1日前に買ってるしなー。

楽しみですなー。

まぁ、買いに行くのは夜遅くになるけどね。





で、どうのうこうので時間が経ち、夜遅くにTSUTAYAに行った。

店内を見て回って、バイオハザード5の追加版みたいなのが出るらしいので、

面白いとか評判だからちょっと買ってみることにした。PS3も買ったし。

バイオハザード5の予約券を一枚手に取る。


そういえば、デモンズソウルとかアンチャーデッドも評価高いけど、どうなんだろうなぁ。

機会があればいつかやりたいと思う。


そして、予約券を持ち、レジ前に行く。

レジにいる店員に予約券を差し出す。

が、店員は何か別の作業をやってる。

で、苦笑いで手の平を隣のレジに向ける。

発した言葉はなし。

普通、この場面だったら「申し訳ありませんが」とか「すいません」的なことを云わないか?

黙って、手の平だけ隣のレジに出されるってどうよ。

そもそもレジを通せないなら、「隣のレジに行け」とかいうプレートを立てておけと。



この辺で少しカチンとしつつ、隣のレジで予約を済ませる。

ついでにFF13サントラの予約券も出した。

が。

店員(男)「お客様、こちらの商品は明日の10時以降でないとお売りできないんです」

kei「え?入荷はしてるんですか?」

店員「入荷はしてますが、お売りはできないんです」

kei「ふーん」

そうなんだー。

そんなCDもあるんかー。

とか思いながら帰路に着く。



で、家に着いてから思う。

オレ、昼頃に電話してるよな?

店員は「入荷してる」と確かに云った。

確かに入荷はしてるが、お客からして入荷は「入荷=販売可能」ということだろう。

第一、入荷してるが売れないなら、その時点で云うべきではないだろうか。


わざわざTSUTAYAに寄ったのに、買いたいものが買えない。

むしろ買えたはずのものなのに、買えない。


ちょっと待てよ。
(キムタク風に)


これはちょっとおかしくないか。

わざわざこっちから電話して聞いて、「入荷してます、お越しをお待ちしております」とか云われて、

いざ、行ったら、「お売りできませーん」ってお前なめんとかと。


ただでさえ不手際の多いTSUTAYA。

今回ばかりは…というか今までの積み重ねでもう結構キタよ、これ。

マジでキタよ。


さぁ、お電話の時間だ。

もうぷっつんきたよオレは。



店員(男2)「もしもし、アルバイトの○○と申します」

kei「あ、もしもし。ちょっと聞きたいんですけどね」

店員「はい」

あ、云いこと思いついた。

ちょっとまわりくどく攻めてみるか。

kei「明日発売のFF13のサウンドトラックがあると思うんですが。もう入荷してますか?」

店員「少々お待ちください」

明らかに判り切ってる質問だなーと我ながら苦笑。

店員「はい、入荷しております」

kei「あぁそうですか。あとですね、CDって大体1日前には販売するじゃないですか。そのCDも1日前に販売してくれるんですか?」

店員「そうですね。販売しています」

kei「販売しているんですか?」

店員「販売しています」



kei「実はですね。そのCD予約してるんです。で、さっき予約券を出したら明日の10時じゃないと売れないと云われたんですがどういうことですかね?」

店員「!?……少々お待ちください」

上手い具合に話しを持って行けたな。

やれやれ、今は社員の方に状況でも説明しているんだろう。

さっきのレジの店員とは違うようだが、まぁ、知ったこっちゃない。

店員は店員だ。


店員「もしもし」

kei「はい」

店員「確認しましたところ、当日販売の商品かもしれないとのことでして」

kei「かも?ですか」

店員「あ、すいません。確認しましたところ当日販売の商品でした」

kei「そうですか」

店員「はい」

kei「ところでですね」

店員「はい」

kei「このCD予約した時に入荷が0だと云われてたんで、昼頃に確認の電話を入れた訳ですよ。そしたらですね。入荷していると云われた訳ですが?」

店員「あー……」

kei「普通、入荷していると云われたら買いに行きますよね」

店員「そうですね…」

kei「……………」(無言の威圧)

店員「……………」

kei「TSUTAYAは入荷の連絡はしても、販売はしていないっていう連絡はしないんですか」

店員「いえ、そういうことではございません」

kei「……仮にですけどね」

店員「はい」

kei「あなたに予約券出したら買えたってことですよね?」

店員「私ですか?」

kei「えぇ。最初に販売中と云いましたよね?」

店員「………お売りしたと思います」

kei「じゃあ、連絡入れた昼頃に行っても買えた可能性があるってことですかね」

店員「それはちょっと担当のものがいないので、判りませんが」

kei「なら、アルバイト的な人を見つけたら買えるんですね」

店員「いえ、購入の前に社員の方に売ってもいいかの確認を取るので……」

お売りしたと思うのに、他のアルバイトだとお売りしないんですか?

云うことが変わってきてますよ^^

あ、そうだ。

どうせ判らんと思うけど、気になっとることでも聞いてみるかな。

kei「今日そのCDを売ったとしてどんな不都合があるんです?」

店員「……………」

黙ったwww

kei「データでも残るんですか?」

店員「はい、残りますね…」

kei「で、どうなるんです?

店員「………………」

また黙ったwww

そんな裏事情的なことまで知る訳ないだろうなやっぱり。

店員「社員の方に云われますね…」

誰が個人的な不都合を云えとwwwwwww

kei「そのCDを作った会社が当日販売を指定しているんですよね?」

店員「どういう意味でしょうか?」

kei「例えば、ゲームを作った会社がそのゲームは当日に売れと指定している訳ですよね?」

店員「ちょっと社員じゃないと判らないです…」

kei「そうですか」

店員「はい」

kei「………………」

店員「………………」

kei「………………」

店員「…………しょ、少々お待ちください」

kei「はい」

レジでも込んだかな^^

それとも逃げたかな^^

どっちでもいいけど。

店員「もしもし」

kei「はい」

店員「確認しましたところ、やはり明日の10時じゃないと売れないとのことでして」

うん、それ聞いたよ。

判ってるよ。

仕方ないから、そろそろシメに入るか。

kei「じゃあ、もう二度と同じようなことがないように」

店員「はい、今回のことが二度とないようにします」

あぁ、云ったね。

云っちゃったね。

二度とって云っちゃったね?

発言には責任を持たないといけないぞ。

kei「もし、また同じようなことがあればどうしますか?」

店員「えっ……と……」

kei「そちらのTSUTAYAですね。何て云うんですか、不手際が多いんですよ」

店員「不手際ですか」

kei「買ったゲームの説明書がビショビショだったり」

店員「あぁ、申し訳ありません」

kei「その度に、電話して対処してもらってるんですが。で、もしなったらどうしますか?」

店員「はい、社員に報告し、二度とそのようなことが起こらない措置をとります」

kei「ミスをしないための確認をするということですか?」

店員「はい、そうなります」

kei「僕個人には永久的な謝罪しかないんですか?」

店員「……社員と検討し、恐らく、無料レンタル券を何枚か差し上げる形になるかと思います……」

へー、そんなのあるんだー。

kei「まぁ、別にそこまで欲しいって訳じゃないです」

店員「……………」

kei「このようなことが二度とないようにして頂ければ」

店員「はい、気を付けます」

kei「じゃあ、今後は二度とないように確実にお願いします」

店員「はい、誠に申し訳ありませんでした」





云っちゃった云っちゃった。

気の済むまで云っちゃった。

初めてだわ、こんなに苦情云ったの。




まぁ聞きたいことは全部聞けたな。

次に不手際があったら、無料レンタル券ゲットですね。ありがとうございます。

どうせ、またしてくれるだろうし。






もう、マジでしっかりして下さいよTSUTAYAさん。

シリーズ化しちゃいましたよ。

TSUTAYAの店員の不手際について。

TSUTAYAの店員の不手際について。その2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。