スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理教室「鶏のもも肉グリル焼き」

今回は少し趣向を変えて、すげぇ簡単な料理の作り方を載せます。

ここはお料理ブログじゃないですが。

じゃあ、それっぽい感じで書いていきます。








誰でも簡単!?
料理下手でもできる鶏のもも肉グリル焼き!










では、まず鶏のもも肉を用意しましょう。

スーパーとかで大体400円から~600円の範囲で売っていると思います。

地域によって、量や大きさは異なると思いますが。




買ってきたもも肉をまな板の上に載せて、包丁で適当に切り込みを入れます。



切り込みを入れるのは、火を通しやすくするためです。



お好みで塩コショウを振りかけます。



適当で構いません。



塩コショウを肉になじませましょう。



指で肉全体をなぞるようにすればOKです。



裏返しにします。



さっきと同じ要領で切り込みを入れましょう。



そして塩コショウを振り、なじませます。






肉の準備は終わりです。

後は焼くだけですね。





どこの家庭にも大体、グリル焼き用の↓のがあると思います。



適当に水を入れましょう。

多く入れすぎたら、床に水を撒くだけです。



肉を載せます。



全てのグリルがそうかは知りませんが、奥側が先に焼きあがるので、でかいのを奥に入れたほうが無難です。

早速焼きましょう。



さっさと焼きたいなら、強火で構いません。

ただ、焼けるのは外側で、下手したら焦げるので、途中から中火から弱火にする必要があります。

待ってられない人は、電子レンジでチンしましょう。



焼けてきました。



ひっくり返します。



裏もしっかり焼きましょう。



肉の表面が焼けたら、後は中火から弱火でじっくり中を焼くことを勧めます。




中までしっかり焼けたら、出来上がりです。

お皿にレタスでも乗せて、盛り付けましょう。



後はこのまま食うのもよし、タレをかけて食べるのもよし。

好きに食べて下さい。





自分は絶対に「焼肉のたれ」「焼きとりのたれ」のどれかを使いますが。




はい、後は適当にスープでも作って、ご飯をよそったらできあがり。



完成です!






この料理は本当に好きで、月に何度も作っては食べてます。

それほど美味いんです。

鶏肉大好きですから。




グリルじゃなくフライパンでも調理可能ですが、肉から滴り落ちる油が切れないのでカロリーを気にしている方はやらないほうがいいです。

あぁ、それともっと辛くしたいって人は、塩コショウを肉に馴染ませてから、冷蔵庫に30分くらい置いてください。

塩コショウの味が肉に染み込み、すごく辛くなります。




はい、以上です。

料理終了後は綺麗に掃除しましょう。

お疲れ様でした(`・ω・´)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。