スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q.E.D. レビュー

今更ですけど、Acid Black Cherryの2ndアルバムを買ったので、レビューします(`・ω・´)




近作は、ある事件に沿って作られた物語曲構成となってます。

無実を訴えながらもQ.E.D.(証明終了)されてしまった男の話。

誰が犯人で、誰が虚実を語るのか。




小説のような物語を見ると同時に、歌詞からもヒントを得て、事件を解くのはいかかでしょう?

歌詞を見ると、大体の真相が掴めます。







<曲目>

1.Mother
2.cord name【JUSTICE】
3.Jigsaw ~ジグソー Q.E.D. version~
4.罪と罰 ~神様のアリバイ~
5.眠り姫
6.チェリーチェリー
7.1954 LOVE/HATE
8.I'm not a ghost
9.優しい嘘
10.黒い太陽
11.Maria
12.20+∞Century Boys







購入したアルバムはBタイプ

Bタイプにはライブ映像とアルバム制作の過程みたいなのが入っています。

CDのみを買った場合(Cタイプ)は、Q.E.D.の物語が深く理解できるように、資料みたいなのが付いているらしいです。

Aタイプはアルバムに入っている曲のPV詰め合わせ+裏PV詰め合わせです。








歌詞カードは前半ページは事件の内容や資料が書かれています。

この事件概要を見て歌を聴くと、今までに出ているシングルの印象が変わります。

例えば「眠り姫」。



「眠り姫」サビ

焼けた傷口がまだ痛くて 君の優しい声が今もこだまして
少し泣かせて下さい さよなら 誰よりも愛した人




これだけの情報なら「過去に犯した過ち的なものが痛い」とか「愛した人が死んで、心にぽっかり穴が空いて火傷みたいに痛い」とかそんな感じになるかと思います。


しかし、事件概要を見ると、

焼けた傷口→ナイフで刺された傷跡

になります。



これだけじゃちょっと判り難いんで、この事件の概要を簡単に書くと、

・夫と妻がケンカ。

・妻が「大嫌い」と云う。

・夫が怒って外に出ていく。

・でもやっぱり気になって家に帰る。

・家から男が出てくる。

・ナイフで刺される。

・妻も刺されてる。

・「眠り姫」状態。

・その後、妻は死んでしまう。


という感じでしょうかね。

まぁ、事件概要と云っても、全体の事件の一部ですけど。

ちなみに「眠り姫」状態は、もうまんま「眠り姫」の歌のことです。



ほら、ちょっと曲の印象が変わりませんでしたか?

今回のアルバムは前作のアルバムより数倍いいです。

前作のアルバムがちょっと微妙かなと思った自分には期待以上でした。









サスペンスとか推理物とか好きな人は聴いてみて下さい。

ちなみに今回いいなと思った曲は「罪と罰 ~神様のアリバイ~」ですかね。

まぁ、全体的に好きな曲が多いですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。