スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野ブタ。をプロデュース 9話

・三本足のブタ

正直に「友情」という名を口にした亀梨に乾杯。


・兄ちゃんの友達?

かすみ、亀梨宅で料理をしていた。

ビビる亀梨にさらに追い討ち。

親父が三本足のブタをあげてしまう。

友情の約束がいらんやつにまで渡ってしまった。

かすみの作った料理を全部捨てる、亀梨の気持ちが伝わって哀れでなりません。


・プロデュースに入れろ

野ブタ。をプロデュースに入れろと脅迫。

こいつ脅迫好きですね。


・山下に打ち明ける

いじめの犯人を山下に打ち明ける亀梨。

山下「ぶっ飛ばしてくる」

亀梨「行ってらっしゃい」

正直ね、ぶっとばしてもいいと思います。

だが、一応止める亀梨。

小谷のためを思い、本当のことは隠そうとする。

それが本当に小谷のためになるとは思えないんだけどな。


・屋上にて

山下の「コン」が「ワン」になってますね。

今、ここで殴ってしまえば後々楽なのでしょうか。


・山下宅にて

決めセリフを考えるが、かすみにダメ出しを受ける。

かすみ「生ぬるい」

山下「後から来たくせに」

とピコハンで反撃。

いっそのこと拳でどうぞ。


・イメージチェンジ

かすみに云われ、髪型やら喋り方やらを変えてみる。

髪型までに留めておけばよかったのにね。

そのおかげでお昼の放送は不評ですた。


・もとに戻したい

もとに戻したいとかすみにお願いする小谷。

だが、かすみも引かない。

亀梨も小谷を助けに入るが、かすみの理念は歪んでるにしろ固い。

その時の会話↓

亀梨「オレだって優しくされたいし、これからオレもみんなに優しくしたいと思ってる」

今はされてないですが。

かすみ「優しくされたいなんて子供じゃない」

亀梨「子供だよ。俺はただのガキです。」

優しくされたい人挙手。はい!


・かすみの逆襲

亀梨の鬱憤を山下へ向けるかすみ。

こいつの半分は憎悪でできていますな。

山下「俺にとって修二と野ブタが1番。自分は2番でいいの」

あ、ボクもです。

自分が1番次男、次男(だんご三兄弟)。

え、ボクも自分は2番でいいですよ?(説得力皆無)

山下「人は試すものじゃなくて育てるもんだよ、愛を持って!」

かすみの逆襲は失敗に終わりました。


・教室にて

かすみのポーチ?に黄色のペンキがついているのを小谷が発見。

黄色?キイロ?きいろ?たそいろ?

そうか!犯人はかすみだったのか!

ようやくわかったぜ!よし、亀梨に腕時計型麻酔銃を使って・・・(略)

という感じで(違)さくっと回路が繋がった小谷。

かすみも丁度よく教室に登場。

そして全てを告白。

水族館のとき倒れたじいさんに逢わせろと云っても、

「逢えないよ。あれ、私が作った嘘だから」

と、云いだす始末。

お化け屋敷破壊したり、キーホルダーぐちゃぐちゃにしたり、したのもぜーんぶ自分です。

でもなぜ、黄色にこだわってるんだろうな。

「もっと信じさせて、一番効果的な所で叩き落してあげようと思ったのに残念だね」

で、小谷は泣き出す。

そこへ上原登場。

止めに入るが、

「桐谷君に振られた女?いいこと教えてあげようか?この子桐谷君とデキてるんだよ」

とか云いだす。

「だから?それがどうしたっていうの?」

嘘を見抜いたのか、とりあえずもう吹っ切れたのか、上原は女神になりました。


・屋上にて2

小谷を励ます上原。

焼き栗が印象的です。

「ずっと嘘つかれたまま、仲良くしていた方がよかった?」

首を振る小谷。

「私も。本当のことを知ってよかった。嘘つかれるの、寂しいもんね」

亀梨とのことを云っているのだろう。

そんな言葉に小谷は、

「でも…ずっと嘘ついてるのも寂しいかも」

と、返答。

今回は全体的に寂しさが滲み出ている話ですね。


・小谷欠席

ショックで学校を休んだ小谷。

お昼の放送はかすみがやっている。

皆からは不評。

上原も心配で見に来たが、小谷は欠席と山下に告げられる。

「小谷さん、大丈夫だよ。

時間かかるかもしれないけど・・・大丈夫だよ。

本当のこと受け入れるのって、すごく辛いけど、

でも、できないことじゃないから」

確かにね。


・お宅訪問

学校へ来させるために小谷を励まそうとする亀梨と山下。

しかし出るのは涙だけ。

声も出ず、体も動かなかった。


・亀梨のお願い

小谷を学校に戻すために、亀梨がみんなにお願い。

小谷にビデオレターを作りたいと。

その時の亀梨のセリフを貼っておこう。

「皆に頼みごとがあるんだけど。

小谷、このまま学校出てこなくなると思う。

けど、皆の声が届けばまた学校に出てくると思う。

アイツはそういう奴だと思う。

だから、みんなの声をカメラに写して小谷に届けたいんだけどいいかな?

みんながオレの言ってることなんて聞きたくないのはわかってる。

けど今回だけ、今回だけでいいから聞いて欲しいんだ。お願いします。

今、こうしてオレが言ってる言葉が皆に届いていないと思うと怖いです。

死ぬほど怖いです・・・」

この思いが通じたのか、クラスの皆は亀梨を受け入れた。

そして小谷のためにビデオを製作。


・ビデオレター

クラスから学校に出て来いよ、的なメッセージ。

最後は皆が「野ブタ。カムバックー!」と大声。

小谷は皆に励まされ、ガッツポーズでした。


・小谷出席

小谷が学校に出ると、皆から歓声。

お辞儀をしながら席に座ると隣にはかすみ。

気持ち悪い笑顔ですな。

空気が凍りました。


・山下宅にて2

知らない内に眠っていた3人。

小谷が目を覚ますと、置手紙。

うお、不法侵入ですか。

手紙には「屋上にこい」的なことが書かれてある。

屋上に行くと、かすみがいた。

イスを置いてある。

そして「許して欲しい。許さないと飛び降りる」的なことを連呼するが、小谷は「許せない」。

よし、死ね!

そこへ、置手紙を見たのだろう、亀梨と山下が到着する。

そして、亀梨とかすみの会話。

亀梨「お前さ、ほんとは許して欲しいなんて思ってないんだろ?」

かすみ「そうだよ。許して欲しくなんかない」

意味がわかりません。

亀梨「じゃあさ、お前一体何がしたいんだよ?」

かすみ「憶えててほしい。嫌な思い出でもいいから、

私がいたこと憶えててほしい。それだけ。じゃあね」

かすみ、屋上からスカイダイビング。

下を見ると、おぉ落ちてる落ちてる。

死んだかなと思ったら夢。

しかも亀梨と山下も同じ夢を見た。

急いで学校に行くとかすみは教室で寝ていた。

目からは涙。

同じ夢を見たらしい。

ゆっくりと屋上に行き、下を見ると人型の落ち跡。

なにこれ?

よくわからないですな。

奇跡ですか。


・待ち合わせ

本屋のおじさんと教頭の会話。

珍しく登場が遅いな。

で、「待ち合わせをしたがこなかった」と本屋。

すると猫到着。

「電話してきたのは君か」と本屋。

これは何の伏線なんだ?


・かすみドロンパ

かすみが小谷の前から消えてくれました。

起承転結の転がようやく終わりましたね。


・教頭とかすみ

教頭、今回もおいしいところをかっぱらって行きました。

友達の大切さを説いてましたね。


・もう一回

「俺、もう1回やりなおそうかな。桐谷修二を作り上げていこうかなぁ」

と思った矢先、転校決定。

親父さんタイミング悪いな。




今回のテーマは「寂しさ」とかそんな類のものでしょう。

上原のキャラのよさが上がっていってるので、悲哀な女オチじゃなさそうですね。

次回はいよいよ、最終回。

どんなオチにしてくれるのか楽しみですな。

小谷のプロデュースは中途半端なままな気がするけど。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野ブタ。をプロデュース。12/10。

前回の終わりにて、信子の友達だった蒼井かすみが、今までの悪事(ビデオテープを切り裂いたり、学祭のセットを壊したり)をしたのが蒼井かすみだと修二は知ってしまう。そして、

野ブタ。をプロデュース 第9話

えーと、まり子株がこの一話でめちゃくちゃ上がりましたwええ女です。正直あまり戸田恵梨香さんをかわいいと思ったことがなく、何で学校一のアイドル扱いなの?とか思ってたけど・・。めっさ、かわいかですwええ、簡単に影響されやすいですけど何か?w第4話まで...

いじめと友情と処世術:”野ブタ。をプロデュース”

しょせい<処世>名詞:よわたり。「-の術」。この言葉を国語辞典で調べ、、このよう

野ブタ。:第9話

野ブタ。をプロデュース : 「別れても友達」(10日放送)【 story 】修二たちのプロデュース作戦を邪魔する真犯人が信子の唯一の友達、蒼井かすみである事が判明し、修二は信子

【ドラマ雑感】 野ブタ。をプロデュース (第9話) 「別れても友達」

 野ブタ。をプロデュース◆信子(堀北真希)を陰で虐めていた蒼井(柊瑠美)は修二(亀梨和也)に頼んで信子のプロデュース作戦に参加。蒼井はスカートの丈や髪形、しゃべり方、姿勢などを"普通っぽく"するようアドバイスする。だが、信子らしさを無視したプロデュース

野ブタ。をプロデュース☆第9話

もう物語も大詰め☆☆少し寂しく思った野ブタ。をプロデュース第9話(=゚ω゚)ノ今回のタイトルは【別れても友達】タイトルもちょっぴり寂しめですね(´・ω・`)いつも通り箇条書き+αで感想書きました。

日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」第9話:別れても友達

嫌がらせの犯人が蒼井であることが明らかになったものの、蒼井は信子にとっての唯一の友だち。修二は、信子を傷つけまいと、真実を伝えることをためらいます。

野ブタ。をプロデュース 第9話 心友

アロハ♪GOです!人は試すもんじゃないよ。育てるもんだよ。愛を持って!                        by 彰オレ、ドラマ好きなんだなあ。とくに、?野ブタ。?みたいなドラマに出逢うと心底、ドラマつくりて~。てなカンジ!どんなカ

野ブタを。プロデュースPRIDUCE9「別れても友達」

修二(亀梨和也)は彰(山下智久)と信子(堀北真希)を屋上に連れ出し、「何?」彰が言う。修二はぶたの人形を信子と彰に渡す。「チリのお見上げ。」「足、三本しかないよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。