スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF4 レビュー

FF4

FF4の感想です。

ちなみにファミコン版のFF4は未プレイです。

ネタバレを含むので続きを読むに収納します。


タイトル:FINAL FANTASY Ⅳ (ファイナルファンタジー4)
機種:ニンテンドーDS
メーカー:スクウェアエニックス


【登場人物】

・ セシル・ハーヴィ
主人公。
白い長髪。
赤き翼という隊の団長。
部下に慕われている。
最初は暗黒騎士だが後に聖騎士になる。


・ ローザ・ファレル
ヒロイン。
白魔道士。
セシルの想い人。


・ カイン・ハイウィンド
セシルの親友。
竜騎士。
洗脳されて、仲間を裏切ることが何度もある。


・リディア
召喚士。
最初は子供だが、後から大人として再登場する。


・テラ
賢者。
駆け落ちした娘を追っている最中セシルと出会う。


・ ギルバート・クリス・フォン・ミューア
吟遊詩人。
王国の王子。
テラの娘と婚約していた。


・ ヤン・ファン・ライデン
モンク僧。
僧兵団長。
打撃系の技を使う。


・パロム
黒魔道士。
5歳の男の子。双子。


・ポロム
白魔道士。
5歳の女の子。双子。


・ シド・ポレンディーナ
技師。
飛空挺を制作、改造を行う。


・エッジ
忍者。
王国の王子。


・フースーヤ
月の民。
全ての黒魔法と白魔法が使える。


(ここまで使用できる仲間キャラ)


・ゴルベーザ
甲冑に身を包んだ男。
セシルの実の兄。
クリスタルを集めるため、あらゆる王国を滅ぼしている。
が、それはゼムスの思念に操られた結果であり、自身に世界を滅ぼす程のの悪しき心はない。


・ゼムス
月の民。
しかし、悪しき心を秘めており、死して尚も憎しみを増大させ、完全暗黒物質ゼロムスへと変貌を遂げる。
青き星を侵略しようと目論んでいた。


・四天王
「土のスカルミリョーネ」「水のカイナッツォ」「風のバルバリシア」「火のルビカンテ」
最初は一人ずつ襲ってくるが、最後は一人ずつではあるが、連続で襲い掛かってくる。



【戦闘】

今作はアクティブタイムバトルとなっている。

そのため、アクティブゲージが溜まったものから、行動開始となる。


戦闘人数は5人。

前列2名、後列3名の位置。



【ジョブ】

今作はあらかじめキャラクターにジョブが設定されている。

そのジョブにより、キャラクターはそのジョブ特有のアビリティを使うことができる。

魔法も魔法使い系のジョブ、または聖騎士(パラディン)のみ使用可能となる。

レベルが上がれば魔法は自然に覚えていく。



【満足点】

・アクティブタイムバトルの採用。
・OPムービーが綺麗。
・ボイスあり。
・メニュー画面にはキャラクターが何を思っているかの吹き出しがある。
・マップ踏破システムの採用。
・ミニゲームが面白い。
・中断セーブあり。
・ダンジョン内にセーブポイントあり。



【不満点】

・キャラクターの印象が薄い。
・仲間が多過ぎ、入れ替わり過ぎ。
・最終的に仲間は固定されるので、抜けたキャラは使えなくなる。
・主人公の声優に違和感。
・後半は雑魚がかなり強い。
・暗黒騎士からパラディンになった際に感じる弱体化。レベルダウン。
・グラフィックのせいか鎧がしょぼく見える。
・魔法使用の際のモーションを使い回している。



【備考1】

□ セシル
・最初はうじうじ悩んでばっかり。
・どーのこーので暗黒騎士からパラディンになるが、なったからどうしたと。
・仲間捜索より試練の山でパラディンになることを優先した男。
・パラディンの「かばう」より暗黒騎士の「あんこく」のほうが大分使い易い。
・仲間が離れてもそのことで引きずることはない。
・赤ちゃんの頃に、兄であるゴルベーザに捨てられ、王様に拾われる。
・孤児となったが、暗黒騎士として活躍する。


□ ローザ
・セシルを追い掛けて国を飛び出すが、どこにいるかも判らないのに飛び出した挙句、病気にかかり倒れる始末。
・病気を治させ、合流して旅立った束の間、すぐさまゴルベーザに誘拐される。
・水着みたいなやたら露出度の高い服を着ている。
・弓矢を装備させたらラストダンジョン付近では結構な攻撃力を備えていることが発覚。


□ カイン
・ローザを好きだが、ローザはセシルを好いている。
・そのことで嫉妬→催眠→裏切りの繰り返し。
・何回も裏切る。
・催眠かかってないだろとか正直思う。
・催眠は悪意がないとかからないため、少なからずセシルに悪意を持っていることが発覚。
・セシルに悪意を抱いたため敵に利用され、さらにローザへの想いは届かず、その上ジャンプ中には戦闘が終わっているという可哀想な存在。
・DS版ではタイトルロゴからも姿を消した。


□ リディア
・セシルとカインが持ってきた(知らなかったとはいえ)持ってきた指輪のせいで村が壊滅し、唯一?生き残った女の子。
・火に対しトラウマを持っているが、劇中でトラウマを克服し、ファイアを扱えるようになる。
・子供時は黒魔法と白魔法が使えるが、大人時は黒魔法しか使えなくなっている。
・武器も杖から鞭に変わり、バイオレンスな進化を遂げた。
・リヴァイサンに飲み込まれ、幻界に辿り着いた。
・幻界は時間の流れが早く、体が凄まじいスピードで成長した。
・青春を知らないある意味、可哀想な女の子。


□ テラ
・死にたがり1号。
・過保護過ぎて子供から逃げられる親。
・子供はゴルベーザの軍隊の爆撃で殺される。
・有名な魔法使いだったが、歳のせいかほとんどの魔法を忘れてしまっている。
・MPは90までしかないので、メテオを覚えても使用できない。
・命をMPに変えることができる。
・メテオをゴルベーザに放ち、死亡した。
・仲間で唯一死亡したキャラ。


□ ギルバート
・臆病者。
・セシルの「ローザを救うためにはギルバートの力がいる」という謎の発言で仲間になる。
・攻撃力はほとんどない。
・「歌う」というアビリティでサポート役をこなす。
・あくまでサポートのみ。
・「歌う」というアビリディは引き継げれるアビリティのため、引き継がれた後は本当使えんキャラだったなと思う。
・途中で負傷したため、仲間から抜けるが、それ以降仲間になることはない。
・思いつきで敵に音楽を奏でてみたこともある。城の中で。


□ ヤン
・死にたがり2号。
・ラーメンマンみたいな髪型。
・初登場時は一番の攻撃力を誇る。
・記憶を失い、敵として登場することも。
・爆発に巻き込まれても生きている。


□ パロム&ポロム
・セシルがパラディンになるお手伝い+監視として同行する。
・二人で合体魔法が使える。
・最終的に、罠にかかった主人公達を助けるために石化する。
・迫りくる壁を止めるために石化するが、当然扉は閉まっているので、壁を止めたからといって、主人公が出られる訳ではない気が。
・出てたけどね。


□ シド
・死にたがり3号。
・毛むくじゃらの髭オヤジ。
・ハンマーを武器に戦うが、大して攻撃力はない。
・「調べる」がアビリティなので、MP消費なしで敵の状態を見破ることができる。
・敵を足止めするため、ダイナマイトで自爆するが、ドワーフ達に助けられ何とか生きていた。


□ エッジ
・動きは素早いが、攻撃力は防御力は低め。
・「投げる」で攻撃力の低さをカバーしている。
・「忍術」という魔法とも違う攻撃ができる。
・「忍術」でダンジョン内をワープしたりする。ダンジョンいらなくね?
・自由に使える訳ではない。
・女が好き。
・イスにエロ本がある。


□ フースーヤ
・攻撃力が格段に低く、MPも少ないので、エーテルの準備もしくは頻繁に「祈る」をしなければならない。
・老人だからか、攻撃力防御力は低い。
・セシルとは親戚にあたる関係。


□ ゴルベーザ
・悪しき心をゼムスに付け込まれ、操られる。
・正気に戻った後は、フースーヤと共にゼムスを倒しに行く。
・セシルがゼムスを倒した後は、フースーヤと共に月に行き、眠りにつく。
・操られていたとはいえ、酷いことをしたから、青き星(地球みたいなもの)に戻れなくなった。
・本名はセオドール。



【備考2】

・DS版オリジナル召喚獣「ポーチカ」がいる。
・ポーチカは顔を自由にデザインでき、服も変えることができる。
・ミニゲームでパラメータが上昇する。
・セシルのミニゲームだけは9999叩き出した。

・キャラの入れ替わりが激しい。
・そのため、あんまりキャラに印象がない。
・主人公に至っても、声に印象がなく、リーダーシップを発揮してもない。
・FF3と比べ、頭身が若干上がったため、グラフィックに苦労している感じがする。

・特別、心躍るような展開もなく、感動するような展開もなく、終始淡々とプレイした。
・あと、何回もゲームオーバーになって、何回もイベント見た。
(戦闘のイベントは飛ばせない)




【評価】

★★★☆☆
(5点満点中)

評価は3。

FFはFFらしかったけど、妙に淡白な印象を受けたな。

多分、主役の声のせい。

あと、聞いたこともない魔法があって戸惑った。


何とかFF4もクリアできたけど、FF5のリメイクとか出たら、どんだけ難しくなるんだろう。

難しいのがいいと思う人も悪いと思う人もいるんだろうけど、何でもバランスよくしてもらいたいものだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。