スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束

黄昏時 街が見渡せる高台
そこで〈想い人〉と話をすることが
何よりも楽しかった

〈想い人〉は僕の視点より高い位置で景色を見る
黄昏の赤が〈想い人〉にはとてもよく似合っていた

目線を上げて〈想い人〉を見る
〈想い人〉は僕の方を見て微笑んだ

僕は唯...〈想い人〉の笑顔を守りたいと思った...
それだけが...僕の願いだった...

〈想い人〉は家族のいない僕を助けてくれた
家族が居ないことで馬鹿にされることもあったけど
〈想い人〉はそんな僕をいつも助けてくれた
家族が居ないなら私が家族になってあげるよって...

それだけで僕は救われた気がした...
だから思わず泣いてしまったんだ...

今はまだ〈想い人〉の方が視点が高いけど
僕もいつか〈想い人〉と同じ視点で景色を見るから
その時もまた一緒にこの高台で黄昏の街を見よう 

約束だよ

〈想い人〉の長い髪が風に揺れた
風は優しく僕達を包みこんでいた
〈想い人〉は黄昏を背にしながら
僕の方を向いて小指を差しだした

約束だよ、って

高台で交わした約束 黄昏に染まる街 
〈想い人〉を守れるくらい強くなろう
唯...そう思ったんだ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。