スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き残り

目が覚めたら見知らぬ部屋にいた
体には包帯が巻かれていた
痛みが疼くけど僕は体を起こした

体を起こしたことに気付いたのか
誰かが僕のいる部屋の扉を開けた

「目が覚めたか」

話を聞くと街が燃えている事に気付いた隣街の人が
救助や消火をしてくれたらしい
燃えた街には碌な医療施設がなかったため
僕を隣町に移送し治療した

生き残った人も数人はいるが誰もが重傷を負い
今もまだ倒れたまま

生き残った人の中に僕より少し年上のような女の子は?
と尋ねると聞きたくもない言葉が返ってきた

「女性や子供は全員、連れ去られてしまった」

薄れゆく意識の最後の光景が頭に浮かぶ
泣き叫ぶ〈想い人〉 影が〈想い人〉を連れ去った

影は何処に行ったと尋ねても 判らないと云われるだけだった...

〈想い人〉を守れなかった
僕を助けてくれた〈想い人〉を守れなかった
頭が激しく痛んだ

唇を噛み締めた 血が滲んだ
自分自身が許せなかった
掌を強く握った 爪が喰い込んだ
〈想い人〉の悲しみはこんなもんじゃない...

泣き叫んだ

守れなかった守れなかった守れなかった...
守ると決めたのに...黄昏に誓ったのに...
約束を交わしたのに...

必ず〈想い人〉を探す...探し出す...見付けてみせる...
どんな手を使ってでも...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。