スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影の王女

私は玉座のような場所にいた
影に連れて来られた私は一体どうなるのだろう...

影が話し始めた
「云う通りにすれば生かしてやる
 背中に居た子供や他の住人も生かしてやる
 刃向えば全員殺してやる
 なぁに、安心しろ
 お前がやることは玉座に座ることだけだ
 仮面を付けて、な」

私は影に連れられ玉座に座らされた
玉座に座るだけで生きていけるのなら
玉座に座るだけで他の人が殺されないなら
私はそれを受け入れよう
生きていれば〈大切な人〉にいつの日かまた会える

仮面は白く冷徹な感情の物だった
だから私がどんな気持ちでいようと
常に冷徹な感情を晒し続けるのだろう

私以外にも玉座に連れて来られる人がいた
私に命乞いをして 影に殺された
そんな光景が何日も続いた
仮面の下で私はいつも涙を流していた...

気が付けば仮面を外すことができなくなっていた...

私は影の王女に仕立て上げられていた
私が泣いている姿を見せれば他の人が殺されてしまう
仮面で素顔を隠して 私は影の王女にならなければいけない
生きていくために殺させないために
〈大切な人〉と再会するために

気が付けば私は目を開けることができなくなっていた...
仮面は涙を絞り尽くしていた...
私の目から光が消えた...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。