スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日見た夢。

寝惚けて、

「○○(知り合い)に黒い、ゲル状のものが付いた。どうしようどうしよう」

とか意味判らんことをほざいていた。

どうもkeiです。



場所は城とか寺みたいなのを合体させたようなでかい屋敷。

広すぎて迷路状態。階段とか多すぎ。

袴着て通行の邪魔してくる中学生くらいの集団がいる。

オレはそんな中、何故か「Sound Horizon Revo」の隠した宝というものを探していた。

何百人というファンと一緒に。

屋敷はやたらと仕掛けが多く、何をどうしたらいいやら判らない。

普通に階段登っても、見当違いな所に出たりする。

ちなみに宝は最上階にある訳ではない。

でもどこにあるかは不明。

途中、断崖絶壁みたいな場所もなぜかあったが、他の奴がそこに石の雪崩起こして通れるようにしてた。

で、他の奴が上行ったり、下行ったりしている中、オレは一人見当違いなところにいた。

上でもなく下でもなく中途半端な位置。

つまりは真ん中あたりの階。

そこの階の中心に行き、床を片足でドンドンと踏んでみた。

すると、四方5mくらいの板が一瞬浮いた。

「お!」とか思いながら、板を引っぺがしてみたら、下の階に繋がっていた。

下の階に降りて、部屋を見渡すと視界に柵(といってもかなり低いが)のようなものが見えた。

そこに走って行き、近付くと宝箱を発見。

「オレが一番か!」

歓喜しながら宝箱を開けようとしたその時、オレが来たところとは別の所から声がした。

「ワタクシは鍵を持ってますぞぉ~!」

顔を見るとじまんぐだった。

「なぜアンタが参加している…」とか思いながら宝箱を開けた。

ちなみに宝箱には鍵はついていなかった。

が、隣には鍵付きの宝箱があった。じまんぐはそれを開けた。

オレの宝箱には、銀色の何かがあった、先端は各色のメタル色が施されている。

キーホルダー的なものだろう。忘れたけど。

すると場面が一転し、宝箱があった柵の中に、Revo、栗林、じまんぐ、他(忘れた)が現れた。

ちょうど四角くなるように並んでおり、何人かのファンと握手している。

柵の入り口から入って、ぐるっと一周しながら握手できるようだ。

しかし、Revoは「諸君!では私は先に出ていくとしよう!」とか言ってどこかに歩き始めた。

先に握手を終えた人は「あ!Revoだ!」とかいってなだれ込むように追いかけ出した。

オレはそんな中また一人、見当違いな所に向かい、階段を上った。

すると、どこからか音楽が聞こえ始める。

Revoがファンのために歌っているらしい。

楽器は太鼓だったが。

オレはそのRevoが歌っている一番近い位置にいた。

歌には「○○ ×× △△」とか何かの名前みたいな聞いたことない名前の所があった。

あとは覚えていない。



そんな感じで目が覚めた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。