スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語について。

オレは物語を考えるのが得意だ。

ジャンルは特になく気の向いたものを。

戦争モノや恋愛モノや虐待モノや惨殺モノ。

何でも思い浮かべる。

しかし、どれも普通には終わらない。

絶対バッドエンドになるのだ。

これはもう変わることはないだろう。

過去に「クローゼット」という作品を書いたことがある。

箇条書きで書くと、

・死神(殺人鬼)が鎌(包丁)を持って家に入ってきた。

・親は子供をクローゼットに隠して、殺される。

・子供は親が死神に殺される姿にビクつき、物音を立ててしまう。

・死神と目が合う。

・見つかって、殺される。

・鎌に付いた血が花のように壁に舞い散る。

・死神はまたダレかを殺しにいくのだろうか。

・子供は殺人鬼を死神。包丁を鎌。殺人鬼がダレかを殺す様を死神の舞踊ととらえていた。

みたいな感じだったか。

親が守ろうとした子供が結局は殺されてしまうなんて、ホント最悪なストーリーだな。

いやー、参った参った(誰

こうなってしまうのはきっとグリム童話が好きだからだろう。

グリム童話は基本的にどこかエグい。

だが、面白い。

そういう作品を目指しているわけではないけど、どうしても変則的な終わり方をさせてしまうようだ。


オレの物語の作り方としては、まずタイトルを決めて、それをキーワードにし、どんどん言葉を紡いでいく感じ・・・だろうか。

クローゼットもそんな感じでできた気がする。

この前はサンタクロースネタを考えたが、あまりにありきたり過ぎたため自ボツにした。

一応、箇条書きで書いておこう。

○ 赤いサンタクロース(仮称)

・子供の語りで「クリスマスはサンタさんが自分の欲しいものを何でもくれるんだって。でもちゃんとお願いを云わないとプレゼントをくれないんだよ。だから、ボクちゃんと頼んだんだよ。頼んだんだよ・・・」から始まる。

最初からこの出だし。分かり難いんでここだけ説明を。

>でもちゃんとお願いを云わないとプレゼントをくれないんだよ。

例えば子供に「おもちゃが欲しい」と云われても、サンタ的に「なんのおもちゃやねん!」という感じだから、具体的に書けと云わしたかった。

・クリスマスイヴの夜。

・子供は興奮して中々寝付けない。

・ふと窓を開ける子供。

・雪が降っている。

・向かいの家を見るとサンタ発見。

・赤い服着てるし(返り血)、赤い帽子もしてるから(返り血)、きっとサンタだ!

・手に持ってるモノは玩具かな?(包丁)。

・サンタと目が合う。

・子供は「サンタは良い子にしかプレゼントをくれない」とベッドに戻り寝たふり。窓は開けたまま。

・サンタ侵入。

・サンタ子供に近付く。

・靴下発見。中を探ると紙。

・「列車のおもちゃが欲しい」と書かれてある。

・サンタ、子供の耳元で一言。

・「列車はないけど、天国行きの切符を上げるよ」

・後はご想像にお任せしますオチ。


っていう感じのもの。

サンタが侵入した際に、子供の親を殺して、さらに赤くなったサンタを演出しようとか思ったけどそこら辺は曖昧。

で、サンタは血を浴びれば浴びるほどその赤の濃度を増していく――

とかも考えたけど、殺人鬼が意味不明になるのでやめた。

まぁこんだけ考えて結局はボツの判子を押したんでどうでもいいわけですが。

えぇと何の話をしてたんだ?

あぁ、物語のキーワードか。

物語はふと頭に思い浮かんだ言葉が想像しやすい。

あと、普段聞かない言葉も想像力をかき立てる。

かっこいいフレーズとかもそうだな。

何かいいネタがあれば、また書いてみたいのだが、全く良いネタがなかったりする。

ダレか面白いネタを下ちい。

基本的にエグくなりますが(苦笑)





明日もテストがあります。

そして教習所が再開です。

早く冬休みを満喫したいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。