スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒ノエシス レビュー

アーティスト:少女病(しょうじょびょう)
シングル:覚醒ノエシス(かくせいのえしす)

覚醒ノエシス

「少女病」の「覚醒ノエシス」の感想です。
【前置き】

今回はアルバムではなく、シングルCDでの物語になっている。

全3曲と、アルバムと比べやはり少ないが、たったの3曲と侮らないほうがいい。

前回のレビューで比べなくていいと書いたので、あんまり書きたくはないが、Sound Horizonの物語と少女病の物語の違う所は判り易さだと思う。

少女病の物語は判り易いので、シングルにしたところでちゃんと起承転結が伝わるが、Sound Horizonがシングルになるとぶっちゃけよく判らん。

「聖戦のイベリア」などほとんど意味が判らなかった。

3曲目に至ってはミュージカルになってるし。

だからと云って、Sound Horizonが嫌いな訳じゃない。むしろ大好き。


さて、話が逸れたが、今回はシングルCD「覚醒ノエシス」の感想だ。

早速書いていこう。



【スタッフ】

Prodused&Directed by:少女病
Vocal:Mitsuki
Chorus:Mitsuki・Lico
Voices:平野綾
Lyrics:少女病
Compose&Arrange:ピクセルビー・HIR
Guitar:光収容
Bass:岸田[岸田教団]
Drums:みっちゃん[岸田教団 & The 明星ロケッツ]
Mastaring:小泉由香[Orange]
Illustlation:三月まうす

平野綾はいうまでもないでと思いますが、ハルヒ本人ですね。
ちなみに次回作「葬月エクレシア」では茅原実里が参加しています。
何か1作目からの繋がりがちらちら見えますが、わざとハルヒ関連にしているかどうかは不明です。



【曲目】

01.Fragment
02.覚醒夜
03.孤独の果ての物語



【備考】

今回は自分の中に新たなもう一つの人格を生み出した少女の物語。

活発なラスティと控えめなリスティの悲劇の物語。

ざっと書くと、

・正妻と娘から嫌がらせを受けていたノエ子(ラスティかリスティかよく判らんので)。
・いつしか、もう一つの人格ができあがった。
・苦しいことも悲しいことも二人で分かち合えて、それだけで幸せだった。
・ノエ子の父親は正妻と娘にだけ愛を注いだ。
・ノエ子は叶わないと知りつつも、父親からの愛が欲しかった。
・その願いがノエ子のもう一人の人格を壊していく。
・ノエ子を喜ばせるため、正妻と娘を殺したもう一人のノエ子。
・正妻と娘の殺害は事件にはなったが、犯人の痕跡はなく、迷宮入り。
・後継ぎがいなくなった家に初めて、ノエ子の存在に気付く父親。
・父親からの愛を注がれる日々。
・ノエ子は一つを望みまた一つを望んだ。
・もう一人のノエ子が「夢の中で眠ると神様に会える」と云う。
・実行するノエ子。
・もう一人のノエ子は父親の愛情を自分だけのものにしたかった。
・絶望の共有はできても、幸福の共有はできなかった。
・一つの体に住まうもう一つの人格の殺し方、それが「夢の中で眠ると神様に会える」。
・夢から目覚めたノエ子は果たして、ラスティかリスティか、そのどちらでもなくなってしまったのか。

という感じ。

シングルなのに非常に濃い内容と設定だ。

曲調もかなりいい出来で、聴いていて飽きない。

ストーリーシングルCDで満足できたのは初めてだと思う。

ちなみにノエシスとは意識の作用的側面という意味。



【評価】

★★★★★
(5点満点中)

機会があれば…まぁ、これも在庫切れでセクサリス同様再販予定はないらしいけど。

どうしても聴きたいという人はyahooで「Tensinohame」と検索して下さい。

で、中国系のサイトに辿り着いたら、右側に「少女病」のカテゴリがあるので、それからセクサリスかノエシスかを選んで聴いて下さい。

大体、全部聴けますし、歌詞もあります。

ただ、この記事を書いた時点ではありましたが、その後も残っているか不明なのであしからず。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。