スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山旅行 2回目。

好きな食べ物は基本的に中華ですが、辛い物は少し苦手です。

甘いものが好きなのかと聞かれれば、これまた微妙で、好きな物と嫌いな物があります。

生クリームやら砂糖やらをふんだんに使用したケーキとかは苦手です。

和菓子も2、3個くらいしか食べれません。好きなんですが。

最近、好きなデザートは苺大福でしょうか。

後はパフェとかも好きです。

いつかジャンボパフェを食いたいです。

どうもkeiです。



一週間前に松山に旅行に行ってた。
今回は、テンショウに会いに行ったのではなく完璧なる観光目的。
だから、行き方も調べて、泊まる所も探さないといけない。
そんなことしたことないよ!!
そう思いながら、PCで検索する日が何日か続いた。

行き方はバスで行くことにした。
一番ではないが、安くて判りやすいからだ。
ホテルはかなり迷ったが、安くて、モーニングもついてて、部屋の綺麗な所にした。
ちなみに旅行は二人で行く。

当日、バス停周辺でバスを待つ。
バスに乗ったのは二年振りくらいだろうか。
ほとんど乗ったことがないので、勝手が判らない。
しかも乗るバスを間違えてしまった。
しかし、別のバス停からも松山行きはあったので、そこで降りて事なきを得たが。
整理券を取り忘れたのはいい思い出。

バスの中では何もすることがない。
しかも車酔いが激しい二人が揃っている。
車酔いをしないコツは寝るか、話すかだ。
寝たら多分、乗り過ごすだろうから、オレは話すことにした。
しかし、相方がダウンしたので、途中からあまり話さなくなった。
オレも少しだけ気分が悪くなってきた。

松山に着いて、とりあえずベンチで休憩した。
あのバスの揺れは酷かった。
10分くらい座ってた気がする。

休憩を終えて、まずホテルの場所を確認することにした。
地図はあらかじめ印刷してある。
しかし、バスに乗っている時に同名のホテルを見つけたのであそこで間違いないだろう。
目的地確認も程々に、色々な所を歩くことにした。

まず、観覧車があるビルに入った。
観覧車があるのはすごいが、一人500円とは。
乗ってみるかどうか迷ったが、店員がこちらをじろじろ見る+昼に乗っても面白くないだろうってことで乗るのはやめた。
昼でも景色は綺麗なのかもしれないが、天気は生憎の雨だ。
どしゃ降りではないが、降ったり止んだり中途半端。
どうせなら思いきり振って、次の日を晴れにしてくれよ。
そう思ったが、どうやら願いは聞き入れられなかったらしい。
翌日も降ったり止んだりが続いた。

雨から逃げるように地下街に入った。
地下街は大阪でも体験しているが、大阪と松山を比べるのは酷か。
やはり大阪に比べるとかなりしょぼい。
ラーメン屋が3軒くらい並んでたり、婦人用の服とか売ってたりした。
他に、ひぎり焼きも売ってた。
2、3個買って、外のベンチで座って食べた。
昼飯代わりの軽食だった。

松山で遊ぶ所は恐らく銀天街とかだろう。
次はそこに向かった。
商店街みたいなもんだが、ゲーセンとかカラオケとか遊べそうな店は何軒かある。
とりあえず、ゲーセンを見つけては、UFOキャッチャーの景品を見てた。
やってることはいつもと変わらないが、珍しいものも置いてあったりで少し新鮮。
ここにヤツがいれば、進むに連れて荷物が多くなっているのだろうな。
オレは2、3回だけUFOキャッチャーをやったが全然取れなかった。

銀天街を抜けて大街道も歩いた。
やることは同じ。
景品を見て、気になる店に入る。
それが終わったら又歩く。
それだけのことでも旅行をしている気分になれるのはよかった。

歩き尽した後は路線電車に乗って、色々な所に行った。
道後に行って、ジブリショップでストラップ(自分用+土産用)買ったり、美術館行ってみたり…他にも色々行ったと思う。
17時にホテルにチェックイン予定だったので、16時半くらいからホテル探しに切り替えた。
バスで見たホテルに向かうため、路線電車に乗り、所定の場所で降りる。
着いたと思ってよくホテル名を見ると微妙に違う。
さらに電話番号も違う。
ここじゃないのか。
マジかよ。
しょうがないので、地図を頼りにバスで来た道を歩いて探した。
歩いて15分。ようやく見つけて、チェックインした。

ルームキーではなく、ルームカードの操作に手間取ったが、部屋に何とか入れた。
荷物を置き、ベッドに座り、テレビを付けて休憩する。
結構歩いたから、足も疲れている。
3、40分くらい休憩して、また外に出た。

辺りは薄暗くなってきたが、そんなのは気にしない。
路線電車ではなく、バスに乗りフジに向かう。
特に行く所もなかったので、とりあえずゲーセンもあって、飯も食えて、買い物できる所を選んだ。
ゲーセンを見て回り、あまりのショボさに驚きつつ、飯を食う所を決めた。
色んな食べ物があって、値段も手ごろなものが多かった。
ラーメン一杯290円とかそんくらいだった気がする。確か。
お得だったので、ラーメンのセットメニューを頼んで、晩飯にした。

飯を食い終わって、見るものも全部見たので、ホテルに帰ることにした。
いや、ホテルに行く前に観覧車には乗ったが。
で、部屋に戻ってくつろいで、風呂に入って、ベッドに入った。
疲れもあってかすぐに眠れた。幸せだった。

6時頃に目が覚めて、そこからはずっと起きてた。
そして、7時に食堂に行き、モーニングを食べた。
自分でも驚くほどいっぱい朝食を食べた。
この後は動物園に行く予定だ。

部屋に戻って、荷物を持ち、部屋を適当に片付け、チェックアウト。
路線電車に乗って、市駅前に行く。
そこで指定のバスに乗って、動物園に行くという手順だ。
動物園には大体30分で着いた。
入口が判り難かったが、地図を発見したので、それを頼りに向かった。

入口まで歩くと、小学生の群れがいた。
遠足らしい。
小学生が入った後に、オレ達も動物園に入った。
すれ違う小学生の数人は挨拶をしてくれた。
この子達のような優しそうな子が沢山いたら日本も安泰なのになと思った。
礼儀正しく、「あの、今、何時ですか?」って聞く子もいたし。
教えてあげたら「ありがとうございました」ってちゃんと云ってた。
日本もまだ光があるのかもしれない。

最初はフラミンゴの群れがお出迎えしてくれた。
正直、足の細さが気持ち悪かった。
で、途中で雨が降って来たので、傘を差して歩いた。
爬虫類やら夜行性動物やらの部屋に入り、鑑賞する。
ワニを見ている時に、相方の手首をいきなり掴んで「バク!」とか云ったら本気でビビって後で怒られた。
以下はその動物たちの写真。





外に出て、他の動物たちを見る。
カンガルーとかいた。
昔、ふざけて「オレ、オーストラリアに行ってカンガルーとボクシングするんだ」とか親に云ったことがある。
正直、カンガルーがボクシングするなんて思ってなかったし、そんなことありえないと思っていた。
しかしそれは現実だった。
なんと、カンガルーがボクシングもといケンカをしていたのだ。
その姿がまぁ、ボクシングに見えないこともない。
パンチパンチの猛攻撃。
尻尾で体を支えての、両足蹴り。
全体重を掛けての押し出し。
喧嘩しているカンガルーは首の回りが赤くなっていた。
それが以下の写真だ。



珍しい光景だったので、見た人は全員爆笑していた。
勿論、オレ達も。

カンガルーの次は猿に惹かれた。
猿は知能の高い動物だけあって、喧嘩ばっかりしてた。
毛づくろいしてたり、くっついてたりと縦社会なんだなと見た目でも判った。
途中、人間みたいにキレる親猿?がいてそれも面白かった。

動物園にいた動物は、
フラミンゴ、蛇、ワニ、フクロウ、カメ、モモンガ、ペンギン、ワラビ、カンガルー、馬、ダチョウ、ライオン、キリン、ホッキョクグマ、猿、犬、ヤギ、バッファロー、サイ、ゾウ、見たこともない鳥、トラ、ホワイトタイガーなどだった。
以下は少しだが、その動物たちの写真。






全ての動物を見終えた後は、お土産を見て回った。
放送演劇部が持っていた、ペンギンの手が差し込める人形があった。
特にいいものもなかったので、何も買わずに動物園から出た。
雨が強くなってきていた。

バスに乗って、市駅前に向かっていたが、途中でジャスコを見つけたため、ジャスコに行くことにした。
市駅に行ってもすることなかったし。
ノープランならもうジャスコで遊ぼうってことになった。

ジャスコは思ったより、広くはなかった。
ゲーセンもしょぼかった。
とりあえず昼飯がまだだったので、オムライスを食べた。
他の店にはパフェとか売ってた。
こっちのジャスコと違って、パフェの種類の多さに少し感動した。
そして、初めてジャンボパフェを見つけた。



でけぇ。
量は普通のパフェの3杯超ってところだろうか。いやもっとあるか?
右後ろにこっそりある、タワー型のパフェも普通のよりは多い気がする。
左後ろにあるのは少し少なそうに見えるやつは、普段食べてるパフェよりも多少多めであることは間違いない。
普段食っているパフェもあった。
少し乗ってる具は違ったが、大きさは一緒だった。
いつかジャンボパフェを食ってみたいなと思った。

ジャスコの店内を一通り見て回って、またバスに乗って、市駅前に戻った。
そこで、地元行きのバスに乗り、帰路に着いた。
帰りのバスはそんなに揺れなかったので、二人とも酔わなかった。

駅に着いて、話しながら家まで行って、解散した。
感動の渦にハンカチが幾つあっても足りないくらいの達成感があった(意味不明)
次の日、仕事なのはしんどかったが、思い出になったのでよかったと思う。
幸せだった。



こんな感じの旅行だった。
そして今に至る。

またどこかに旅行したいなと思った。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。