スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積雪。

ジャンプのゲーム情報では、スマブラはあと三日で発売されるらしいよ。

直せよ。

どうもkeiです。



昨日、今日とこの地方ではありえない程の雪が降った。
そのことについて記そう。

昨日の昼からオレは出かけていた。
で、知り合いの家で寝ていて、起きたら夜の7時だった。
窓から外を見ると、大雪。
かなり積もっていた。
オレは原付で帰れるのか不安になりながらも、身支度を整えて外に出た。
原付に乗り、アクセルを回すと、もろにタイヤが滑った。
転倒はしなかったが、これでは原付では帰れそうにない。
しばらく根性で進んでみたが、タイヤがスリップして動けなくなったので、知り合いの家に引き返した。

知り合いの家に戻り、親に連絡した。
とりあえず、来てくれるらしいので、帰路の心配はない。
チェーンを巻くから少し時間がかかるとのことだが。
知り合いの家で親が来てくれるまで待った。

親というか父が到着した。
車に乗り込み、帰路に付く。
いつもよりスピードを控えて走っていたが、一回だけカーブで滑ったのでビビった。
その後は、ケガもなく家に帰れた。


仕事は当然ながら、原付ではいけない。
仕方ないので、父に会社まで乗せて行ってもらった。
乗せて行ってもらっている最中、サラリーマン風の男が鞄を持って、一人ぽつぽつと歩いているのを見つけた。
父は車を路肩に停め、窓を開けて「大丈夫ー?どこまで行くん?」と男に話しかけた。
男は「そこのホテルまでなんで大丈夫です。すいません」とか云ってた。
父は、お人よしの方の部類の人間らしい。

会社の入り口に到着し、車から降りる。
雪が積もっているので、まともな道がない。
とりあえず、轍(わだち)の上を歩いた。
轍が無くなったら、誰かの足跡の上を歩いた。
ずっと下を向いて歩いていたので、一度も転倒はしなかった。

仕事が終わって、帰宅する時も父に迎えを頼んだ。
迎えを待つ間はコンビニに入り、漫画を立ち読みしていた。
そういや、雪かきしているのをこの地方で見たのは初めてだとか思った。


で、今日の夜7時のこと。
オレは庭に降り積もった雪で雪ダルマを作ることにした。
普通の格好で作ると、手足が凍えそうなので、長靴とゴム手袋を装備する。

とりあえず、適当な大きさの山を作ってみた。
そこから丸い雪玉を作って転がしてみるが、雪がシャーベット状態で転がしたら崩れてしまった。
雪ダルマを作ることはここで断念した。

雪ダルマを作るのは諦めたが、雪で遊ぶことをやめた訳じゃあない。
雪ダルマは作れそうにないので、このまま雪山を作ることにした。
しかし、ただの雪山を作っても面白くないので、五重の塔みたいなものを作ることにした。
三角形のような形の雪山を、四角形の形に直していく。
雪を直角にしながら、形を整えるのは難しかった。

途中から、五重の塔は時間と体力の問題から無理だなと判断する。
一段目はできかけていたが。
仕方ないので、四角形の角度を途中から変えることにした。
一段目はこの形→□、二段目はこの形→◇といった具合だ。
作り始めたからには、何かの作品を作るまでやめたくなかった。

二段目を作り、三段目の所を適当に作っていたら、どうも顔のオブジェみたいに見えてきた。
このまま何かの顔を作るのもありだなと思い、最初はマリオでも作るかと考えてみる。
しかし、髭とか帽子とかを素人が雪で再現するのは至難の技だと断念した。

現在の形をよく見てみる。
どうも猿っぽい。
よし、ドンキーコングでも作るとするか。
ドンキーコングを思い浮かべながら、形を作っていく。
だが、途中からどんな顔の形だったかを忘れたので、諦めることにした。
しょうがないので、顎の形をシャープにして考え直す。
そして、結論が出た。
よし、モアイを作ろう。

モアイを作るために、モアイの特徴を思い浮かべる。
モアイの特徴…、やはり鼻だろう。
まだ形は不十分だが、とりあえず鼻をつけてみた。


鼻だけはモアイっぽいが、まだ全然モアイには思えない。
っていうかモアイの形がうろ覚えだ。
そこからは自分の記憶を頼りに、適当に肉付けをしていった。
一度でもモアイの画像を見ればもっと良いものができてたかもしれない。

所要時間は1時間半。
とりあえず、モアイかどうかはともかく作品は完成した。
ではご覧いただこう。






















先生…すごく…うろ覚えです。
なんだこれ。
モアイどころかアーノルド・シュワルツェネッガーみたいになってるぞ。

PCでモアイの画像を調べてみる。
wikipediaの画像と比較してみた結果、頭部が長過ぎたことが判明。
やっぱり、記憶を頼りに…は無理があったか。
ちなみに横から見るとこうなる。

しまった、顎を削り忘れた。
また、斜めから見るとこうなる。

最早、なにがなんだか。

ちなみに大きさは大体90センチってところ。
その気になれば、もっと頭部を伸ばせた。
っていうか最初、リーゼントにする気だったっていうね。
あと、モアイが三段目に作られているのは五重の塔の名残。



とりあえずは童心に帰って、雪で遊べたのはヨシとしよう。
しかし、明日か明後日には溶けてしまうだろうなぁ。

というか明日は道路が凍るらしい。
ますます気をつけないといけない。

いつ、原付を取りに行こうか…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。