スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 ミニゲームの紹介&コツ

「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」、数時間やった感想としては面白いと思う。
特にミニゲーム。
いや、本編も十分面白いけど、ミニゲームもいい感じに面白い出来になっている。
以下はその紹介と感想、攻略とコツを書いていこうと思う。


ミニゲームは現在、3つ出ている。

1、ポップアップデュエル
2、バッドシューター
3、キックダーツ


ポップアップデュエルはカードゲーム。
あるルールで勝負する。
これは後に書くとしよう。


バッドシューターはシューティング。
初めてのWiiにある射撃と同じ要領。
スコアは、6000点、8000点、10000点でポップアップデュエルのカードが貰える。
現在は8000点止まりで、どんなコツがあるのかは模索中。
とりあえず早く撃つしかないんだろうけど。


キックダーツはダーツゲーム。
リモコンで標準を合わせて、Aボタンを押した後に振る。
簡単そうに思うが、これがかなり難しい。
標準が何故か二つあり、その両方を合わせないと訳の判らん方向に飛ぶのだ。
しかし、二つ目の標準を合わせるのに手間取っていては、時間が減りスコアが伸びない。
(投げるのが早ければポイントが3倍になる)

ここでオレのコツ(又は攻略法)を書いておこう。
これはほぼ8割の確率で、命中率を上げれるやり方であると自負している。



▲白丸の所に合わせる。

・2つの標準を真ん中の下の赤(白丸)に合わせる。
理由:振るスピードを一定にするために、この白丸に合わせる。
(標準を合わせることができても、振るスピードが違えば命中箇所は必ずズレる)

・素早く振る。
理由:振るスピードを一定にするため。
(ダーツを思い切り飛ばす力には上限があるので、それを利用する)


これで真ん中が狙えるようになったら、後はもう同じ要領でどこに現れるのかも判らないモーグリマーク(高得点)を狙い打つ。
モーグリマークは割かしでかい的なので、さっき掴んだ位置感覚で合わせて狙えれば当てれるはず。

狙う順番は、1ターンでモーグリマーク(×3)、赤(×2)、黄(×1)でおk。
最後のターンはモーグリマークが3回出てくるので、全部仕留めること。
注意することは、同じ個所にダーツを投げても刺さらない点。
投げても、弾かれてしまってポイントにならないので、潔く別の個所を投げるように。

黄(×2)も狙えないことはないけど、ちょっと難しいのでできない人は上記の順番で十分です。
この方法で自分は2100点越えました。


次はポップアップデュエルについて。
ルールが意味不明ワカンナイヨーって人用です。

まずカードについて。
カードには種類がある。

・色
赤、青、黄、緑、無の5種類。

赤=火
青=氷
黄=雷
緑=土
の属性。
まぁ、属性って云っても、「じゃんけん」みたいな関係じゃないので。
属性を持つカードは、そのカードを使用した後にクリスタルとして、ポイントが溜まる。
(これをCP(クリスタルポイント)という)
無はカード使用後、普通に消えるだけ。


・タイプ
剣、盾、槍の3種類。

これは「じゃんけん」に近い。
まぁカードを見せながら解説しよう。



ここにバハムートのカードがある。
色は無。
タイプは剣。
タイプを見分ける方法は、「相手に5ptのダメージをあたえる」という箇所の横にあるマークで見分ける。
さらにこの箇所は同時にカードの持つ攻撃力を見分けるものでもある。
このカードだと5ptのダメージが与えることができる。

で、重要なのがアイコンの位置。
アイコンというのは、上下左右にある丸い箇所のこと。
バハムートの右の緑の丸に剣のマークがあるだろう?
それは剣アイコン。
攻撃する際は、その剣アイコンの位置を相手のカードと照らし合わせて戦う。
ん?意味不明?

じゃあカードを見せながら説明しようか。

  

ちなみにバトルっていうのは先攻後攻にわかれて戦うんだけども、先攻は先にカードを出した方になる。
どっちが有利かというのは、カードと状況次第なんだけど、今回はそれを無視で進める。

まずバハムートの攻撃。
バハムートは剣タイプなので、攻撃可能。
剣アイコンは右側。

対するイフリートの右側には盾アイコンがある。
なので、攻撃失敗。

攻守交代。

イフリートの攻撃。
イフリートは剣タイプなので、攻撃可能。
剣アイコンは上側。

対するバハムートの上側のアイコンは空白なので、攻撃成功。
相手に3ptのダメージ。


こんな感じだ。
(ちなみにptっていうのはプレイヤーのHPで値は20)
じゃあ、このカードではどうだろう?

  

アダマンタイマイは盾タイプ。
盾タイプに攻撃アイコンは備わっていない。
このターンは様子を見るしかない。
しかし、アダマンタイマイは全方位(上下左右)盾アイコンが備わっている。

ミストドラゴンは剣タイプ。
剣アイコンは下側。

対するアダマンタイマイの下側には盾のアイコン。
つまり攻撃失敗。

しかし、アダマンタイマイに攻撃力はないので、このターンはお互いノーダメージの状態で終わる。
ただし、盾タイプ全員に攻撃力がない訳ではない。
上記のように攻撃を失敗させることができれば、カウンターとして盾タイプも攻撃ができる。


流れは大体、判って貰えただろうか?
次に槍タイプだが、槍は画像を表示するまでもない。
自分の槍アイコンの位置に、相手の盾アイコンがあれば攻撃成功となる。

詳しく書くと、
・剣タイプ
剣アイコン VS 盾アイコン =攻撃失敗
剣アイコン VS 剣アイコン =攻撃2分の1成功(3ptだと1ptのダメージ)
剣アイコン VS 槍アイコン =攻撃成功
剣アイコン VS 無アイコン =攻撃成功

・槍タイプ
槍アイコン VS 盾アイコン =攻撃成功
槍アイコン VS 剣アイコン =攻撃失敗
槍アイコン VS 槍アイコン =攻撃失敗
槍アイコン VS 無アイコン =攻撃失敗

となる。
つまり先ほどのアダマンタイトイに槍タイプのカードは最悪の状況となる訳だ。

さて、次にCPだが、先ほどのカードをCPにすると、
左:緑1  右:赤1、青1

となる。
バハムートは無なので、CPにはならない。
ここで仮に左に黄2のCPを与えたとしよう。
するとこのカードが使える。



これは書かれてある通り、CPの数、黄2を消費すれば書かれてある通りの効果を発動できる。
まぁ、使ったとしたら、右は青1のCPを持っているので、3ptのダメージだ。
ちなみに左にCPがなかった場合は防御はできるが攻撃はCPが足りないため発動できずに失敗となる。


はい、まぁ、大体こんな感じなんだけども。
それでも判んねーよ!って方はコメントにでも残してくれればお答しますよ。
できる範囲で。


このカードゲームだけはネット対戦ができる。
自分もkeiと名前を付けて、勝負してみたが中々に熱い勝負ができた。
まぁ、二人しか戦ってないけどさ。

一人目はあんまり苦もなく倒せた。
やたら槍タイプのカードを乱用するバクチタイプなので、特に目立った印象もない。
強いて云えば槍の攻撃は一回も通ってなかったということだろうか。

二人目はかなりきつかった。
二人目は回復系のカードを所持して、HPを回復できるからだ。
ちなみにこちらのデッキには回復系のカードは一枚もない。

さらに云えば、こちらの手札は最初の時点でCPを消費しないと使えないカードが2枚揃っていた。
手札は3枚持ちなので、こりゃ参ったと。
とりあえず、残り1枚のカードを出して、CPを揃えようとするが、最終的にHPは10pt差。
オレが残りHP5の時に向こうのHPは15。
そして、そのターンに出したカードはお互いバハムートの奇襲(上記で出たカード)。
同じ個所に剣アイコンがあるので、お互いのダメージは2。
何とか運で凌げたが、次のターンで終わりだ。
オレの引いたカードを見る。
ラムウの感電(上記で出たカード)。
あぁ、CP足りるから使えるな。
すぐにカードを出す。
すぐに出したため、オレが先攻。
剣アイコンの位置を見る。
攻撃は成功。
ラムウの能力を見る。
「青CPの数×3のダメージをあたえる」
相手のCPを見る。
青CPが5個ある。

勝ったあああああああああああああああああ。

そう、オレはライフ3の状態で、10pt差の相手に逆転勝ちしたのだ。
まさか相手も10pt差で負けるとは思ってもなかっただろう。
しかも、もしオレが後攻だったら負けていたのだ。
まさに一発逆転。
これは熱い。
正直、嬉しかった。

その後、相手が再戦を望んで来たので、受けて立った。
今回の手札はCP待ちではなかったので、順序よくカードを出せた。
相手の回復カードは全て封殺した。運で。
そしてまた勝った。
さすがに3回目の対戦希望はなかった。


とまぁ、えぇ、結構面白いゲームだったわけです。
少しでも興味のある人はニコニコでプレイ動画でも見て下さいな。

以上。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。