スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオギャラクシー レビュー

スーパーマリオギャラクシーの感想を。

今回は画像多めで少しでも判り易く書いたつもりです。


■アクション

できるアクションは以下の通り。

・歩く、走る
・しゃがむ
・しゃがんだまま歩く
・ジャンプ
・連続ジャンプ
・バック宙
・反転宙返り
・壁キック
・ヒップドロップ
・スピン

・スターピース発射
・スターピース回収

・(海で)潜る、泳ぐ
・(氷上で)滑る
・(コウラを)投げる

変身とかしたら他にもあるけど、大体こんな感じ。
マリオサンシャインでは幅跳びなかったから、今回の幅跳び復活は実に素晴しい。
が、パンチ、キックがないので、敵を倒すには踏み付けたり、スピンで回転させた後の体当たりしかない。

スターピースはリモコン操作で回収とか発射ができる。
2Pもできるようだが、やったことはないので判らない。
ちなみにスターピースが命中した敵は気絶する。
その気絶した敵も体当たりで攻撃可能。


操作の仕方はwikipedia参照。

・Wiiリモコン
Aボタン - ジャンプ
Bボタン - スターピースの発射
十字キー - 視点操作
ポインター - スターピースの回収
本体動作 - 振ってスピンアタック、スターリングの中でマリオ発射
・ヌンチャク
スティック - 移動
Zボタン - しゃがむ
Cボタン - 視点リセット
本体動作 - 振ってスピンアタック、スターリングの中でマリオ発射



■変身マリオ


・マリオ


普通のマリオ。
今回はチコという星型のキャラクターの力を借りて、スピンができる。
まぁ、スピンは前にもできたけどね。
ちなみにチコがマリオの所に戻る1、2秒の間はスピンができない。
又、ライフは基本的に3つだけ。
後、挟まれたり、潰されたりしたら即死になる。
しかし高い所から落ちてもダメージはない。


・ハチマリオ


ハチの姿のマリオ。
FLYゲージが消えるまでは空を飛べる。
他にも、ハチミツの付いた壁に張り付いて登ったり、軽い物体(雲、花)の上にも乗れるようになる。
しかし、幅跳びや壁キック、連続ジャンプなどの一部のアクションは使用不可能になる。
元の姿に戻るには、ダメージを喰らう、水に触れる、スターをゲットするなど。
(スターをゲットしたら変身マリオは全て通常のマリオに戻る)


・オバケマリオ


テレサの姿のマリオ。
基本的に宙に浮いている。
リモコンを振ると透明になり、一部の壁を擦り抜けることが可能。
又、テレサの姿じゃないと読めない看板などがある。
しかし、攻撃方法は一切ない。
元の姿に戻るには、ダメージを喰らう、水に触れる、光に当たるなど。


・バネマリオ


バネが体に巻き付いた姿のマリオ。
移動は常にジャンプ。
着地と同時にAボタンを押せば大ジャンプになる。
スピンなどのアクションはできないが、壁キック、ヒップドロップはできる。
元の姿に戻るには、ダメージを喰らう、水に触れる、スターリングに触れる。


・アイスマリオ


全身氷状態のマリオ。
水、噴水、溶岩、などを凍らせ足場にすることができる。
凍らせた足場などは、スケートのように滑ることが可能。
又、滝を凍らせ壁キックもできる。
ただし、一定時間であり、時間が過ぎれば元の姿に戻る。
ちなみにスケート中のジャンプはフィギュアスケート風ジャンプになる。


・ファイアマリオ


ご存じ、ファイアボールを投げれるマリオ。
リモコンを振った方向にファイアボールを投げつけることが可能。
ファイアボールは大体の敵を倒すことができる。
ただし、一定時間であり、時間が過ぎれば元の姿に戻る。


・レインボーマリオ


虹色で無敵状態のマリオ。
スピードが早くなり、残像が見える程。
ちなみにスーパーファミコン時代のスターを取った状態と同じ。
体当たりで敵を倒すことができる。
又、旧作同様、一定時間で元に戻る。


・フライングマリオ


黒を基調とした服のマリオ。
空中でスピンをすることによって、空を飛ぶことができる。
又、ある程度近くのコインやスターピースはスピンで回収可能。
しかし、一度クリアしてからでないと使うことはできない。
ちなみにスターを取るために使うことが一度しかない不遇な扱い。
元の姿に戻るには、一定時間(割と長め)を待つか、部屋に入るか。
だが、フライングマリオだけは、惑星(ステージ)に行かなくても変身することができる。
まぁ、部屋に行くのが面倒な人は飛んでいくよう作られた模様。


両手の光で空を飛ぶらしい。
飛行中Aボタンを押すと空中でストップして、方向転換などができる。



■ステージ

ステージは宇宙船(惑星?)から繋がる幾つかの部屋から行くことができる。
部屋の名前はキッチン、子供部屋とかそんな感じ。
で、その部屋からは惑星が見ることができて、そこからステージを選ぶというわけだ。

ステージは、足場から落ちて死ぬステージもあれば、そのまま逆側に回れる所もある。
判り難いが、ステージはいくつかの惑星が群がっていて、近くにブラックホールさえなければ、足場から落ちても惑星の下側に回れたりする。
惑星と惑星の間の移動方法は近ければジャンプ。
遠ければスターリングで飛ばしてもらう。

通常のステージは基本的にスターの数は一定で揃っている。
何枚かは忘れたが、確か4枚+隠しスター+パープルコイン(100枚コイン)という感じだったと思う。
隠しスターはヒントが一切なく、自力で探し回らなければならない。
他の通常のスターはヒントがあるが、一筋縄で取れないものが幾つか。
パープルコインに至っては、スタッフのS気が感じられる。

ステージは惑星なので、たまにコメットが降ってくる。
ステージにコメットが降ると、ある特殊な条件でのスター入手となってしまう。
まぁ、全スターを入手するには、コメットが降った状態のステージを全てクリアする必要があるが。

コメットの種類は以下の通り。

・シャドウコメット
マリオの分身が現れ、目的地まで競争することになる。

・レッドコメット
ステージに制限時間が付き、制限時間内にスターを入手することになる。

・クイックコメット
敵が仕掛けの動きが速くなる。

・デスコメット
ライフが最初から1の状態であり、例えコインを取ることができてもライフは1のまま。
ライフが1の状態でボスを倒さなければならない。

・パープルコメット
パープルコインが現れ、そのパープルコインを100枚集めることでスターを入手できる。
一部のステージには100枚以上パープルコインが置いてあるところがあるが、取っても意味はない。

他にも、リモコンを縦にしたり、垂直にしたり、様々な使い方をするステージがある。
縦にするのはバランスボールだが、これが最高に難しい。

あぁ、ちなみにプレイ動画は3D酔いしそうだが、自分がプレイする分は全く酔わない。
ステージは本当に凝った作りだと思う。


■物語

物語の方はピーチ誘拐される、助けに行くというのが基本的な伝統。
ただ、助けに行くにはスターの力が要りますよってだけ。
ロクヨンと同じ。

敵はクッパ、コクッパ、カメック、ノコノコ、クリボーなど、昔のメンツまで顔を出すようになった。
カメックなどマリオワールド以来じゃないだろうか。

クリボーは体当たりなどで倒せばスターピースを残して消滅するが、ヒップドロップをするとコインを残して消滅する。
体力回復にはクリボーを踏み潰せばいいだろう。

基本的にマリオのゲームは物語性はそこまで重要ではない。
サバサバしてるというか…そもそもRPGではないので、所々イベントが入る程度だ。
物語の感動よりも、ステージクリアの達成感を得るのがマリオのゲームなので深く物語を読むのは酷というもの。


■満足点、不満点

【満足点】
・操作性のよさ。
・ライフは3つと少なめだが、1UPキノコが取り易くなっていたりと絶妙なさじ加減。
(ちなみにスターピース、コインを50枚集めるだけで1UPする)
・ステージのヒントは意味不明だが、適当に進むだけでクリアに繋がる。
・変身マリオが豊富。
・やり込み要素がある。
・懐かしのBGMのアレンジ。
・二次元マリオのようなカメラワークになる時がある。
・仕掛けが豊富。
・2Pアシスト可能。
・Wiiリモコンを十分、生かしきれている。
・ステージが初心者向けから上級者向けまである。


【不満点】
・カメラワークは悪くはないが、見難い。
・ラスボスのクッパが弱い。
・ボス戦ではスターピースを使わない事が多い。
・スターピースが当て難い。
・ファイアマリオが使い難い。
・ヨッシーが使えない。ルイージがうざい。


珍しく、悪い所のほうが少ない。
それほどに良いゲームだということだろうか。
それとも忘れてしまっているのだろうか。

個人的には二度としたくないステージとかザラにあるけどね。


■評価

★★★★☆
(5点満点中)

買って損はないと思う。


■おまけ

スターを120枚集めて、エンディングを迎えると操作キャラクターが変わる。
マリオからルイージに。

ルイージはマリオに比べて、スピードが速くジャンプ力もあるが滑り易くなっている。
又、キノピオの手紙や大まかな名前の所はマリオのまま。

ルイージを助けに行くステージはマリオになるのかと思いきや、ルイージのまま。
つまりルイージが二人いる状態になる。
助けられる方のルイージは「まぁ、世界には似た人が何人もいるし」とかそんな感じのことを云うらしい。

ルイージでプレイはさしずめハードモードと云ったところ。
ルイージのシャドウコメットの競争は異常に速いらしい。


ルイージでスターを120枚全て集めてエンディングを迎えると121枚目のスターが出現する。
内容は恐らく「ここまで遊んでくれてありがとう」的なものだろうが。


ちなみに自分はマリオプレイは120枚集めて、ルイージプレイは放棄しました。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。とてもべんきょうになりました。

そう云って頂けると頑張って書いた甲斐があります。
こちらこそコメントありがとうございました。
プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。