スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪旅行 ~お泊り編~

11時を過ぎたので、家に帰ることにした。

また、電車に乗る。

想像した通り、ヤツの荷物はかなり邪魔だった。

葵の彼女は「トランク(?)が重いー」と云って、葵に持たせてた。

葵「これな、中身ドール入っとんよ」

kei「ドール?」

葵「そう、リアルドール。1個6万円するやつが4体入っとる

kei「オレ絶対それ持たん」

壊したら大変だ。

葵「これはもう家族らしい」

kei「へぇ」

葵「私のバイト先にも犬を店内に連れてくる人がおってね、犬はちょっと…って云ったら家族なのに!とかって云われたよ」

kei「DNA鑑定でもして血繋がっとること証明してみろとか、家族の意味判っとるか?一緒に暮らしとるだけじゃ家族になれんのんぞとか、戸籍上で家族であることを証明してみせろとか云えば?」

葵「すごいなw」

別の意味でな。

帰りにコンビニに寄るとのことだったが、荷物が多いので一回、家に帰って置いた。

で、また外に出てコンビニに行った。

葵の家はコンビニも近くて助かる。

T「今日は田舎でもできることしかしてなかったし、明日は大阪っぽい場所に行こう。それをコンビニの本で探す」

kei「頼んだ」

ヤツ「じゃあオレは…風俗雑誌見るかなw」←多分ツッコミ待ち。

kei&T「(無視)」

そういう話が惨めなの、いつ気付くんだろう。


コンビニではオレはアクエリアスだけを買うつもりだったが、どうやらTとヤツは酒も買うらしい。

お前ら未成年だろ。

だが、見た目からしてオレが買うと身分証見せろとか云われそうなので、世の中おかしいなと思う。

kei「未成年のあいつらが堂々と酒選べて、成人のオレが身分証見せろとか云われそうなのは世の中間違っとるよね」

葵「確かになw」

kei「会社の人にも、お前は絶対酒と煙草買えんとか断言されたし」

断言までされるレベルってどんなんだよ。

その後、ヤツとTは酒何種類か買ってた。

ヤツは変な酒買ってた。

オレはTの買ってたカルピスサワー一本にしといた。

別にオレは飲んでも問題ないし。

あんま酔わないし。

で、部屋に戻って、とりあえず酒飲む。

kei「カルピスサワーまず!」

葵「カルピスはカルピスで飲みたいって皆云うよ」

T「そう?おいしいけど」

とりあえずまずいと思いながらもカルピスサワーを全部飲んだ。

Tは何か顔真っ赤だった。

葵「顔真っ赤になるのは代謝がええんよ。顔が赤くならん人は酒飲んだらやばいことになるんよ」

葵彼女「じゃあ、私やばいんじゃ」

じゃあ、オレもか。

葵「私は一回酒飲んで、ぶっ倒れたことがあってもう飲まんことにした」

葵は酒弱いんだな。


酒を飲んだ後はオレとTと葵でマリオカートダブルダッシュ(ゲームキューブ)をやった。

最初はレースをやってみた。

オレはやっぱりロクヨンのほうが楽に感じた。

ゲームキューブはジャンプができないし、キャラクターにそれぞれ特性みたいなのがある。

それがちょっと面倒に感じた。

まぁ、ロクヨンじゃあキノピオとヨッシーくらいしか速いのはいなかったんだけどな。

レースをやった後はバトルモードをするこにした。

オレとTが先にやったが、両者一歩も引かずかなり長いバトルだったが、勝ったのはTだった。

T「kei弱いな!」

Tぶっころ。

その後も数回はやった。


2時くらいになったので、オレは寝ることにした。

ヤツを見ると既に寝てた。

寝る場所は葵の彼女にベッドを譲ったので、男は全員地べた。

オレはベッド横(と云っても床だが)で寝た。

そこがまだ唯一、ちゃんと寝れそうな場所だった。

にしても葵の彼女はよく、男が4人もいる部屋で平然と寝てられるよなと思う。


起きたら8時半だった。

葵と葵の彼女は起きて「グレンラガン」とかいうの見てた。

葵の彼女の髪の毛が濡れてたので、風呂にでも入っていたのだろうと思う。

よく男が4人もいる部屋の隣で平然と風呂に入れるよなと思う。

で、オレが一度トイレに行って帰ってみると、葵の彼女がベッドから降りてた。

「ベッドどーぞw」とか云ってる。

そりゃあカップルだもん、隣がいいよな。

オレはベッドに移動して、布団にくるまった。

実は夜中からエアコンのリモコンが紛失してて、えらく室温が寒い。

本体の電源を切ればいいのだが、面倒で誰も切らなかった。

一体どこにいったのだろうか。


30分後くらいにTが起きた。

その後、ヤツもすぐに起きた。

起きてなにするでもなくグダグタしてたが、葵の彼女はバイトがあるので帰ることになった。

別れの挨拶をして、各々シャワーを浴びることにする。

まず、ヤツから。

シャワー浴びて、髪洗って、体洗う…のかは知らんが、パパーとやれば15分くらいで済むだろう。

だが、ヤツのシャワーは思ったよりも長かった。

出てきた後も入口の前で髪を拭いて突っ立ったままだった。

kei「そこおったら入れんだろ」

ヤツは入口から移動した。

こんなことまでいちいち云わなきゃいけないのか…?

ヤツが入った後はTが入った。

Tはヤツより早かった。

10分か15分か。

その次はオレが入った。

ユニットバスなので使い勝手が悪いが、オレも手早く済ませる。

多分、15分くらい。

服を着替え難いのが難点だな。

あとドライヤーがない。

Tもヤツも濡れた後の髪型は対して変わらないが、オレはちょっと長いので手グシで整えるしかなかった。

さて、あと風呂に入ってないのは葵だけだが、葵は「もう入っとるよ」とか云ってた。

まさか彼女と一緒に入ったのか?

いや、それはないか、髪濡れてないし。

そもそも服変わってないし。

多分、時間がなかったから気を遣ってくれたんだろう。

大人だ。

だってもうなんだかんだで11時だし。

帰りのバスの時間は5時だったから、もう6時間しかないわけでね。

海遊館?

そんなのいける訳がない。

kei「海遊館は諦めよう。無理じゃって」

海遊館は諦めて、道頓堀に行くことになった。

そういえば葵はオレらが海遊館に行きたいと聞いた後、知り合いに電話して、海遊館の場所を聞いてくれたらしい。

葵はすごく大人だと思う。

誰かさんと違って。

ちなみにTは葵が風呂入ってないってのは見抜いてたけど、ヤツは見抜いてなかったと思うと云うか気にも留めてなかったと思う。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。