スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪旅行 ~道頓堀編~

照り付ける太陽がヤバイが、帽子を被って何とか耐える。

大阪はコンクリートばっかりで足も熱い。

そういや、ヤツは初日にTのサンダルが羨ましかったのか、途中でサンダルを買って履き替えてたな。

履き替えた後の靴が荷物になるとは考えなかったのだろうか。

というかもう既にUFOキャッチャーの荷物でいっぱいいっぱいだが。

リュックを背負って両手には袋。

その袋にポスターでも突っ込んだら完璧にアキバ系だな。

などと他人事のように思いたいのは山々だが、同行者なのでそうもいかない。

あぁやれやれ。

ちなみにこれからのスケジュールは道頓堀に行って、大阪っぽいところを見た後は、ビルにあるゲーセン兼室内アトラクションで遊ぶ予定だ。

時間はカツカツなので、葵の家に荷物を置いて帰る間際に取りに行くことはできない。

つまり無駄に重い、ヤツの景品を持って移動しなければならない。

オレもTも葵も少しの間は持ってやったが、面倒見切れないので途中で持つのをやめた。

kei「自分で蒔いた種だしな」

T「まぁしゃあないよな」

オレ達は案外シビアです。

他にもマンション前のゴミ箱の前で、

T「あぁほら、(ヤツの景品)ここに置いていったらえんじゃって」

kei「それはええアイディア」

とか云ったりした。

(そういや、Tはこの時点で葵から借りたギターを担いでたりする)




電車を乗り継いで、ヤツの要望でタクシーに乗って(1メーターも回らなかった)、道頓堀に着いて、名物なものを探した。

まずグリコの看板。



色んな人が写真撮ってた。

次は食い倒れ人形。



この人形は正直、不気味だな。

こっち向いてるし。

もうちょっと歩くと、かに道楽名物の動くカニとかいた。

かに道楽を越えたらもうこれと云って名物なものはなかった。

まぁ、あると云えばたこ焼き屋の前に人が並んでいるくらいか。

そりゃあ12時だもんな。

オレらも飯にすることにした。

葵「何か食いたいもんある?」

kei「なんでもええよ」

オレがこういう答えをしたのは2つの理由がある。

1、云ったところで食べたいものがあるとは限らない。最初から葵の先導で美味いところに連れてってもらった方が手っ取り早い。

2、鶏肉とか云ったらヤツがうぜえ。

初日のラーメン屋でヤツがうざかったので、鶏肉とかあんまり云いたくない。

ヤツの意見は「サッパリしたもの」だった。

昨日冷麺食ってなかったか?

どうもパスタが食いたいらしい。

ヤツは寿司→さっぱりした麺類(ざる蕎麦、冷麺、パスタ)のループで食ってる気がする。

気のせいじゃないな。絶対。

葵の先導でパスタ屋のあるほうに向かう。

途中、高めの和食屋みたいなところの前を通った。

オレが先頭だったので、誰も来てないときは「引きとめるくらいしてくれよ」とか思ったが、なんかヤツが「ここで食わね?」みたいな感じで云ってる様子。

展示品には、ざる蕎麦がある。

やっぱりな。

値段は980円かそこらだったと思う。

とりあえず高いという印象だった。

T「高いところで普通のもん食べても普通じゃって」

その意見に全員納得して、また足を進めた。


途中、葵が「チェーン店だけどハンバーグ美味かったよ」と店の前で云ったのを思い出した。

というか目の前にある。

で、オレか誰かが云ったのかは忘れたが「ここでよくね?」と云って、パスタはやめてここで食うことにした。

オレとTとヤツは店で待つことにして、葵はお金を卸すためにどこかに行った。

Tが店員と話している。

するとTがこっちに向かって何か云って来た。

何を云ってるか聞き取れなかった。

kei「なんて?」

ヤツ「喫煙室でもええか?って」

kei「ええよ」

Tにも判るように、頷いて答えた。

するとTは店の奥に消えた。

オレとヤツもすぐに後を追うが、どこにもいない。

この店は地下フロアもあるので、多分地下フロアにいったのだろう。

地下フロアに入りTを探す。

案の定、Tは地下にいた。

kei「置いて行くなって!」

T「店員に連れてかれたんじゃって」

kei「なんだ」

それならしょうがない。

T「葵、見に行って来る」

Tは葵のために入口で待つらしい。

オレとヤツはテーブルに着いた。

これと云ってそんなに待つこともなく、Tと葵が来た。

席に着いて、メニューを見る。

葵曰く、量が無駄に多いらしい。

量は400gが最高で、この量になると皿からご飯がはみ出してるとか。

オレは腹が減ってるので300gを頼むことにする。

皆も300gを頼んだ。

メニューは確かオレ以外の3人はチーズを乗せたハンバーグで、オレは普通のハンバーグを頼んだ。

で、数十分後、注文した料理が届いた。

見た時は「そんなに多くないかなー」とか思った。

だが、食っていく内に「これ多いわ」に変換された。

最初の一口二口は美味かったけど、半分を過ぎた時点でなんかもうお腹いっぱい。

ごはんとハンバーグしかないしな。

Tも同じ感じだった。

葵はこの300gが多くもなく少なくもなく丁度いいらしい。

ヤツは「少ない」と云ってご飯を追加注文してた。

だからお前どこに入ってるんだというかそれ以前に昨日から食いすぎじゃね?

昨日も途中で「腹痛い」とか云ってたけど大丈夫か?

どうでもいいが。

…にしてもヤツは食うのがえらい早い。

ちょっと気になってこそっと観察してみたら、ヤツの食い方はオレと少し違った。

オレの食い方は、摘む→口に入れる→噛む→飲み込む、だ。

ヤツの食い方は、摘む→口に入れる→噛む→入れたものを半分程飲み込む、だ

つまり一度口の中に入れたものをちゃんと飲み込んで食うか、口に残したまま、また口に入れるかの違いだ。

大阪に来て、初めて気付いた。


食べ終えた後は会計を済ませて、またタクシーに乗る。

駅に着いて、ヤツの景品を保管するためにコインロッカーを探すが、空ロッカーが一個もない。

近場はほぼ全域探したが全滅。

もう探すだけ無駄なので、それを持って動くことにした。

ヤツも結構、疲れてる様子。

当然か。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。