スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・SH情報 ・DODとかま夜 ・眠気 ・感謝 ・自我実験について

Janne Da Arcのソロ活動、どうもKa-yu(BASS)は歌うらしい。

ライブでは「デエエエエス!!!」(DEATH)ばっかり叫んでたけど。

歌はうまいのか気になるこの頃。

どうもkeiです。



・SH情報

参加ヴォーカル:RIKKI、YUUKI、KAORI、REMI、Shaytan

参加ヴォイスアクター:深見理佳、じまんぐ、アイク、飛田展男


Shaytanって誰だ?

シャイタン?サタン?

意味は悪魔らしいが…。

まさか陛下?


深見理佳
BLOOD+(エリザベータ)
美少女戦士セーラームーンシリーズ(愛野美奈子・セーラーヴィーナス、西村レイカ)
家庭教師ヒットマンREBORN! (沢田奈々)

飛田展男
彼氏彼女の事情(深田航平)
機動戦士Ζガンダム(カミーユ・ビダン)
GetBackers-奪還屋-(赤屍蔵人)
BLEACH(蔵人、ナレーション)

聞いたことのない名前だが、結構有名な作品には出てたらしい。

今回は声優は二人か。

じまんぐはナレーターに回ったんだな。

アイクは知らない人もいると思うが、朝と夜の物語の「生まれて来る意味~」のセリフ後の「ロォマァン」(低い声)担当だ。

ちなみに外国の人だったりする。



・DODとかま夜


ない。

DOD2がない。

いや、安く売ってないとかそんな以前の問題だ。

存在しねぇ。

どこにも売ってない。

なんでだああああああああああああああ。

しかも何気にDOD1だけは置いてやがる。

中古屋は大抵回って確かめたのに。


あぁでも、かまいたちの夜3が2千円で売ってたから思わず買ったけど。


でも優先順位はDOD2が上だ。

畜生!

まぁ、まだDOD1のエンディング見てないんだけどさ。


何故ここまでDODにこだわるのかと云うと、物語が報われないことばかりだから。

主人公がどう立ち回ろうが何かが犠牲になるエンディングしかないのに惚れる。

セリフに「みんな死ねばいいのに」とか「僕を殴って!」(9歳の少年)とか正気の沙汰じゃない奴らにも惚れる。

主人公なんか、虐殺大好き王子だからな。


かまいたちの夜2も若干報われないものがあるので好きだ。

恋人に殺されたり、「そんな…」っていうエンディングが多いからいい。

それに話のテンポもいいな。

ひぐらしみたいなギャルゲーチックな要素はかなり短いし。


まぁ、話を戻すが、とりあえずDOD1をクリアしたらDOD2だな。

なかったらしょうがないのでかまいたちの夜3をしよう。


いかに報われないか楽しみだな。



・眠気

最近、眠くて堪らん。

今もかなり眠い。

というか、生活環境が変わってしまって、疲労が体に溜まりまくる。

前までは9時前から眠いなんて1回あるかないかだったのに。

今は帰った時点で眠い。

そのおかげで何もできない。

小説も読めない。

ゲームもできない。

かろうじてパソコンはするが、やりながらたまに意識が夢の中に行ったりするので困る。

慣れるのに時間がかかるのだろうか。

それとも一生このままなのか。



・感謝

ボーナスを貰ったので、従姉妹(母の姉)に諭吉さまを上げた。

冬のボーナスは両方の祖母にあげたので、夏のボーナスは従姉妹かなと。


あげたとき、従姉妹はそれはそれは感動して、少し目が潤んでいた。

従姉妹「ええんよ?自分の欲しいもの買わんかい」

欲しいもの?DOD2?安ッ!

kei「ええよ、いっぱい溜まっとるし」

母「金はあるよ」

アンタが云うな!

従姉妹「泣きそうなわぁ。…大事にするわ」

いやぁ、いいことをした。


案外、オレはこういうことを大切にするという性分というか。

されたらされただけのことを返すというポリシーがあるわけです。

極一部の人には。


従姉妹には子供のころから御世話になった。

お年玉も貰ったし、家にも泊まった。

だからせめて、少しでもそういう気持ちを返さないとな。


勿論、親にも返すが。

誕生日に。



・自我実験について

あとがきが適当だったので、少しだけ触れよう。

えーと、主人公は金儲けのために実験に参加した被験者。

ある期間、薬の被験者になれば高額の収入が得られるとかいうやつ。

確か現実にもそういうのはあったようななかったような…?

で、薬を注入されて、調子が悪くなっても仕方ないよというまぁそんな感じの仕事。


主人公は薬で頭の回転が徐々に遅くというか、思考回路が若干麻痺というか、頭が悪くなる。

日記に「?」というような表現が幾つか書かれてたりする。


>これだけあれば何とかなるか…?
>しかし、数を増やすことに何の意味が…?

日記を書いて、自我を保つと気付いたのにいつの間にか日記帳を増やすことに執着している。


>注射を打たれる前にこいつらを殴って逃走したら逃げれるだろうか。

何回逃げるつもりなのか、「頭痛が痛い」や「机上の上」みたいな表現になっている。


とりあえず、最後は卵が孵化したか、卵説に踊らされて頭逝っちゃってる人かで終わらせたけど、どうにも不完全燃焼で終わった感は否めない。

個人的には卵はないなと思う。

日記帳に書かれたものが卵じゃなかったら、主人公もそっちを信じてそうだし。


研究内容や気絶した人は設定してない。

まぁ、重要ではあるけど、主人公視点で書いたら多分判らないままだろうなと。


ちなみに初期設定では、主人公を含む被験者は全員犯罪者で、実験データが取れて、無事なら解放してやるみたいなものがあった。

オチ辺りで「留置所にいたほうがマシだ…」みたいなそういう匂いを嗅がせる風にしたかったがやめた。

日記風にしたのは、ボーっと何気なく文字打ってたら思いついた。

(何のイメージもなく物語を作るときは、適当に文字を打って作ったりすることがある。不完全燃焼に終わる場合もあるが)


薬の症状はかゆみで最終的には首を爪で掻き切る気絶になるが、そこら辺は設定不足。

薬に耐える方法は日記を書くことではないというのは決めていたが。

だってありきたりだし。

事実、日記いっぱい書いてる人も気絶してるしな。

ポイントは自分なりの自我の保ち方を見つけることではないかと思う。

何に異様な執着を見せるかとか。

まぁ、自分自身そこら辺は曖昧なんだけども。

自我の保ち方なんて判らないし。


と、こんな感じ。

研究者たちは普通にバイオハザードを作りたかったのか、新開発の薬を試してみたかったのかは最後まで決められなかった。

それで物語の行くルートが決定されてしまうから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。