スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・母の日 ・セリフ ・甘酸っぱいスレ ・血液型診断(AB型)

レナ「圭一くん・・・柔軟剤つかったのかな?かな?」

クソワロタw

どうもkeiです。



・母の日

今日は母の日だ。

だが、時間もないので、何もできないだろう。

去年もそうだった。

だが、誕生日には奮発して、ヴィトンの財布を上げた。

(父、母、両方)

今年はどうするかな…。


お世話になった気持ちがあるなら、こういう日に返さないといけない。

だが、義務ではないし、絶対でもない。

何かしてあげたいと思う気持ちが大事だと思う。

誕生日しかり、記念日しかり。

少しでもお世話になった人の誕生日くらい、何かしてあげるのが情ってもんだ。

貰いっぱなしでいるなんてできない。オレは。

貰うだけ貰っといて後はポイって最悪じゃない?



・セリフ

「皆しんどいのに、自分だけしんどいって云ったらいかんってあるけどあれは間違っとる。

そもそも個々の体力は違うのだから、皆しんどいとは限らない。

極端な話、100M走ってしんどい奴もおればしんどくない奴もおる。

いや、そりゃあ皆しんどいんだろうけどさ。

しんどさの度合が全く違うね。

遠足に行った後のしんどさと、登山した後のしんどさは違うだろ?

本当にぶっ倒れそうになるまで我慢する必要はないね。

ぶっ倒れたら逆に迷惑かけるし」


「オレは云ってほしくないことは聞かんよ。

例えばキミが男だとしよう。

で、オレはキミが男だということを知っとるけど、キミはそれを隠しとる。

それをわざわざ聞いたりせんってこと」

「?」

「…キミに足がないとしよう。

で、オレはわざわざ『何で足ないん?』って聞かんってこと」

「あぁあぁ」

「体重何キロ?」

「嫌」

「子供が『体重何キロ?』って聞いても、『そういうことは聞くもんじゃないよ?』で済むけど、

『何で足ないん?』って聞かれたら理由を教えないかんだろ?

つまり、オレはわざわざ傷を抉るような質問はせんってこと」

「納得した」


「この歳になって夢を持てるもんなんですかね」

「持てるよ」

「夢なんてないッスね。家建てるくらいしか思いつかない」

「そういうんじゃなくてな。なんかもっと夢のあるものよ」

「中学の頃から夢なんかなかったので。

就職するときだって『何の仕事したい?』じゃなくて『今ある仕事でどれを選ぶか?』なんですよ。

したい仕事があるって云っても求人がなければ話にならないし」

「まぁなぁ」

「という感じで昔から生きてきたので、夢なんて持ってないです。

将来は歌手になりたいとかアーティストになりたいとか云う奴には現実を見ろよと断罪したくなります。

そりゃあ才能があると思えば応援はするんでしょうが、そこらのどこにでもいそうなレベルなら目指すだけ無駄です。

いつまでもフリーターやニートで居られると思うなよって思います」

「でもフリーターの方が人生楽しそうなよな」

「楽しいでしょうね。

遊ぶ時間は多いし、気が向いたら働けばいいし。

でも、2年フリーターでいるのと、2年正社員でいるのとじゃかなりの差が出ます。

まず、貯金の額は違うでしょうね。

あと保険ですか。

ついでに云えば親はいつまでもフリーターじゃいい顔はしませんね」

「確かにな」

「大体、学校やめてフリーターになる奴とかいますけど、

やめるくらいなら最初から行くなよって話です」

「それは思うな」

「高い金だして入学したのに、途中でやめたんじゃ金の無駄です。

環境が悪いから辞める、友達がいないから辞める。

学校に友達作りに行ってるのかと。

1に勉強しに行ってるんですから、友達は2の次でしょ。

それに友達なんてよほど性格歪んでなかったら普通できるし、

できなくてもそれなりに生きていけます」


「人生において必要じゃないものには金をかけたくないんです」

「お前面白いのぉ。その歳で人生語るんか」

「えぇ。酒、煙草、パチンコ。人生において必要なものだとは思えません」

「そうだろうな。特に酒は飲まんほうがええ」

「多分、飲まないでしょうね。

まぁもう酒は飲める歳なんで、周りの友達らの前では堂々と酒飲めるんですが。

今までは止める側でしたけどね。

まぁやめろって云っても聞きゃしませんが」

「ほうか。お前珍しいのぉ」

「まぁ、酒も煙草もパチンコもしないほうが一番得するはずです。将来的には」

「だろうな。パチンコで何万も何時間も費やすのはただのアホじゃ」

「でしょうね。まぁ人の趣味なんでとやかく云う気はありませんが、

僕はやりませんね。

一か月、2万も使わないので」



・甘酸っぱいスレ

二人の幼馴染を通じて女友達を増やしたい

このスレを毎日見てる。

(現在も更新中)

今は90近くの記事になっているので、見る人はかなり骨が折れると思うが、まぁ頑張って見てほしい。

多分、一週間くらいはかかるだろうけど。


さて、このスレは何か甘酸っぱい。

告白したり、告白されたり、フラれたり、フったり。

オレには告白された経験も、告白した経験もないので何となく羨ましい。

まぁ、彼女はいたけど。

何で告白もしてないし、されてもないのに彼女いたんだよっていうツッコミはまたいつか。


このスレを見てたら高校生活が本当に楽しいものなんだったろうなと思う。

イベントごとは何一つ面白くなかったけど。

それでもよく笑ってた気がする。


と云う訳で高校生活のあの日々を思い出したい人にはこれをオススメしよう。

ちなみにオレはこのスレに出てくる優(B)という登場人物が好みだ。

まぁ、80くらいになったらちょっと○○しくなるんだけどな。

ノリ的には椎(A)が好きだが。



・血液型診断(AB型)

二重性より、2面性の感じである。

冷静で合理的な理性中心の面と、気まま気まぐれ、動揺多く傷つきやすく、空想好きな、感情野放しの面とが有る。

人に対して常に一定の距離感を保つ。

幼い頃は人見知りが多く、表面おとなしく人に接しても、内心は他人や大人におびえたりする。

青少年期にかけてガラッと転向、多くの人々との付き合いを、ソツなくこなし、人間関係の調整パイプ役に、ことに名人級になる人が多い。

O型的積極性がなくても、頼まれたら嫌とはいえない。

自分の利益にならないことや、会合の世話役幹事役として走り回ったりする。しかし、私生活や、家族身内の間では、必ずしもそうではない。

人に対して絶対に公平であり、O型と反対に派閥が作れない。困るところは、イヤミの名人!

人の好き嫌いは激しい方で、ことに偽善や自己中心の人間を憎む。

争いを好まず、事件の当事者になるのを避けたがる。天性の平和主義者なのである。

愛のドラマに酔う傾向があり、またAB型の恋は、どことなく人工的な匂いがする。作為的であるという意味ではない。本人はそれなりに、懸命なのである。

女性なら、経済性を含め、力強い、心の広い男性、男性なら、自分を裏切り、あざむく事の絶対にない安心できる女性と、ともに有りたがる。

甘える事は得意だが、甘えさせる事は不得意。(O型が両方とも得意であるのと対照的に。)

どんな事に対してもクールな姿勢を示し、ものごとにのめりこむ事が少なく、禁煙などを一番らくらくとやってのけたりする。

A型と接していると肩がこるが、B型と付き合うと全然楽。

AB型の外見は、きわめて整った風貌と、破壊されたような顔つきと、2群に分かれる感じである。

O型に見られる、時にはアクの強さといいたいほどの個性や、角のある態度、攻撃的な姿勢、貫禄ぶりや気取りはない。

批判精神が鋭いだけに、人に対する好き嫌いも強く、信用できる人と出来ない人を差別する。それに触れた他人は、AB型を冷たいとも見る。

批判はしても、批判されると、神経はもっとも傷つきやすい。

頭の反射神経がすばやいところがあリ、ものごとを違った角度からとらえる事が巧い。

疲れやすく、睡眠不足に特に弱い。

親しみを持った人には、イジワルやイヤミを連発する傾向がある。相手に対する遠慮がなくなったに過ぎず悪意は全くない。

金銭管理は上手いが、やたら無駄なものを買ったりする衝動買いも多い。

何故か目が隠れるほど前髪をたらす人が多い。

ペットの動物をその場では可愛がっても、継続的に可愛がったり、面倒を見ていくのは苦手。

電話はかかってくると喜ぶが、積極的に自分からかけない人が多い。必要な時のみに、必要な事だけを伝えます。しかし、相手に合わすのが上手いので、相手の長電話に合わせることも苦痛ではありません。

他者から威圧的に出られたりすると、対人距離感がゆがんで、大人や他人への一種の恐怖症となり、成人後も人見知りがなかなか取れないこともある。

見かけの平静さとは別に、神経は意外なほどもろく傷つきやすい。

早ければ中学から高校にかけて、遅くても社会に出る頃までには、まず3分の2のAB型は、ドラマチックな鮮やかな成長・変身を見せ、人の応対にソツなくなり、多くの人と付き合い、世話好きで、人間関係の調整やパイプ役に活躍するようになる。しかし、ごく一部は対人違和感を残したまま社会に参加する意欲も乏しい無気力型"ノロノロAB"といいたい形になってしまうこともある。

習い事など色々手を出すわりには、長続きしません。本質的に根気に欠けるところがある。

『血液型性格分析』をすぐ信じるタイプ。占いなどに神秘的なものにも興味を示します。

オフィシャルとプライベートでは180度印象が変わってしまう。普段は穏やかで落ち着いてるくせに、突然衝動的に気まぐれを起こしたりする。

どんなに好感を持っていても自分からの積極的なアタックは苦手とする。

人を批判し、皮肉やイヤミを言うのが大好きですが、自分が批判されたり、皮肉やイヤミを返されると、それだけでムッとしてしまう身勝手さもあります。

押しつけを感じると途端にへそを曲げる。

どこへいっても人間関係の調整をつとめるほど人づき合いが上手く、いっしょに居る人と調子をあわせるのが上手い。

1つの事に執着しないという事は、逆にいうと多角的なものの見方ができるということですから、その才能は生かしていきましょう。


昔調べたものがあったのでそれを貼っつけた。

当たってるよなぁやっぱ。

あとオレは今までに出会ったことのないタイプの人間だとよく云われる。

性格もそうだし、笑いのセンスも別の角度から来る面白さらしい。

ブログでそのセンスを伝えることができないのが残念だが。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

血液恐怖症を克服する

血を見るのが苦手・・・克服するには?・・・以前、献血をしたとき、気分が悪くなり倒れてしまいました。また、先日病院で検査のために採血したときも倒れてしまいました。運転免許取得の際に見た、「交通事故の恐ろしさ」みたいな映像でも気分が悪くなりました。連戦連敗で

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。