スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・3月2日 ・3月3日 ・3月4日

絶望先生アニメ化だってさ。

別に興味ないけど。

どうもkeiです。



・3月2日

3月2日にTが帰ってくるとヤツから連絡を受けていた。

その日はとりあえず飯でも食いに行こうとのことらしい。

仕事が終わって、夜ごろヤツから連絡が入った。

要約すると、Tと連絡がとれない、家で寝てると思うから、家に直接行こう、とのこと。

そういえばTに送ったメールは返ってきてなかった。

まぁ、いつものことなのでどうも思わんが、とりあえず時間が時間なのでとっととTを拾って飯にしようということで話が決まった。

ヤツが車で7時過ぎにオレの家に迎えに来てくれるらしい。

ヤツはちょっと前に車を買ったらしい。

見たことはないが、まともな車であることを願おう。


オレが家で待機してから7時半を過ぎた。

7時過ぎというのは、日本語的には8時までということでヤツが嘘を吐いているということではない。

ない。

が、ごく一般的に生活している人なら7時過ぎというのはせいぜい15分までが限度じゃないだろうか?

まぁ、ヤツが時間通りに来ることは100%ないので、今さらという感じだが、事故にでも遭ってるんじゃないだろうか、などと思う。

多少の心配をしつつも、漫画を読みながら待った。

そして、7時40分ごろヤツが到着した。

ヤツが到着したのが判ったのは、車の音やライトの明かりじゃない。

車内の音楽が外にまで漏れ聴こえていたからだ。

うるさいにもほどがある。

オレは車に乗り込み、音量を下げてもらって、ヤツと話した。

どうやら事故があって、渋滞ができていたらしい。

それなら遅刻の理由も納得がいく。

オレはヤツの運転のもと、Tの家に向かった。

Tの家に行く途中、ヤツの携帯に電話がかかった。

Oらしい。

運転中に電話しようとしていたので、オレがヤツから携帯を貰って代わりにOと話した。

Oの話によれば電話が入っていたのでかけ直してきたようだ。

まぁ、この状況でOに電話を入れたというのは誘う以外に考えられないので、Oを誘ってみた。

笑いながら嫌だと云われたので、関係ない話と関係ないモノマネ(ミッキー、マリオ)を盛り込みつつ、もう一回誘ってみたが、頑張ってと云われた。

まぁ、しょうがない。

オレは判った的なことを云って、まだ喋ってるOを無視して、通話を終了した。

The・自己中。

あ!切りやがった!と云ってるOが目に浮かぶ。

そんな感じでTの家に到着した。

Tの家について、ヤツがインターホンを押した。

家の人が出て、どうやらTは寝ているらしい。

やはりな。

Tの車はあったし、家にいないとは考えにくい。

で、眠たそうにしながらTが現われた。


Tはヤツの車を舐め回すように観察した。

オレもちょろっと観察する。

家に来た時は早々に乗り込んだので色くらいしか見てない。

まぁ、一般的な車で色は黒っぽい青というか、派手ではない色だ。

エアロをつけているとか何とか云ってるが、正直つける意味があるのかよく判らんものの説明は聞き流した。

車内に入ればコンポを接続していて、後ろにはどてかいスピーカーを置いてある。

音楽を流せば、それはそれは凄まじい音を流してくれる。

まるで近くで太鼓を叩いているような、原曲を太鼓の達人Verにしてくれる変なコンポだ。

長時間聴いていると心臓に悪そうだが、音量を下げることで無効化することにしよう。

そういえば買ってからまだそんなに日は経ってないはずだが、なんでこんなに物が多いんだ?

整理整頓くらいすればいいのに。

車の中を見ただけで、部屋の中がどんなかの想像はつくぞ。

まぁ、ヤツがどういった用途が車に乗るのかはオレの知りおよぶ所ではないので、忘れよう。


Tも車に乗り、どこで飯を食うか、話をする。

ヤツの予定ではフジの近くにいっぱい店ができたから、そこに行こうとのこと。

行くと、あった店は寿司屋と焼肉屋とごはん屋しかなかった。

何がいっぱいだ。

ヤツのこういう適当さはいつものことなので、とりあえずジャスコに向かった。

最初にゲーセンを巡り、気が済んだ後、レストラン街を目指した。

ジャスコにはレストランが多くあるが、どれもこれも少ないくせに値段が高い。

なので、ゲーセンの横にあるラーメンとかうどんとかナポリタンとかが連なってる店に向かった。

オレはラーメンを頼み、Tもラーメンを頼んだ。

ヤツはなんかの肉系のものを頼んだ。


食べ終えて、次はパフェを食いに行くため、またレストラン街に戻った。

行ったり来たりしているな。

レストランに入り、パフェを頼む。

男3人でパフェとは。

ともかく、店員が運んできたパフェを頬張ることにした。

美味い、何かこのアイス?の部分が最高に美味い。

こんなの毎日食ってたら確実に太るな。

そう思いながら、下層のほうまでスプーンを伸ばした。

すると、下層のほうからコーンフレークが出てきたではないか。

バカな。

前はこんなものなかった。

Tにそのことを云うとあったと云う。

いや、それはありえない。

何故ならオレはコーンフレークが好きじゃない。

出てきたら出てきたその時に文句を云ってるはずだ。

だが、文句を云った覚えはない。

つまり入っていなかったんだ。

オレの説明を聞いて、Tはあることを思い出した。

そういえば、出てきたのはフレークじゃなくバナナだった、と。

そう、前回はフレークじゃなくバナナが下のほうから沢山出てきたのだ。

オレの記憶は間違ってなかった。


レストランを出て解散することにした。

まずTの家に行く。

ヤツの車に乗っていて思うのだが、ヤツは法定速度を一切守ろうとしない。

まぁ、法定速度を守っている人はそうはいないが、出しても10キロ増ってとこだろう。

が、ヤツの場合は出せれるスピードで行く。

40キロ制限のところでは余裕で2倍の80キロ。

ヘタすれば高速並。

しかも赤信号でも行こうとする。

っていうか行った。

それに目の前が黄色信号になったら、普通の車は止まる。

が、ヤツの場合はスピードを上げて通過する。

ヤツの場合は黄色は急いで行けと認識しているらしい。

目の前が赤になったのにスピードを上げたのは正直、ドン引きした。

人の命を預かっているという重みを知れと云ったが、ヤツはオレって安全運転嫌いなんよね、とか云いだした。

ヤツが事故るのは時間の問題だと思う。

もしくは捕まるのは。


Tを降ろして、オレの家に向かう。

しかし、オレの家はせまい道にあるので、近くの店までということになった。

その上、エアロが痛むので、段差は乗り上げられないと云われたので、正確には店じゃなく道路際。

全く不便だな。

エアロというものは。

オレはそこから徒歩で帰宅し、早々に眠りについた。



・3月3日

ヤツがTは2、3、4日まで地元にいるから休みにしとけと云った。

なので、オレはギリギリに有休を使って休んだ。

有休を使ってまで休んだ。

なのに、ヤツは仕事、Tは父親の手伝い(アルバイト)で誰一人として遊べるものなどいない。

休みにする意味がまるでなかった。

何のために休みにしたんだか。

しょうがないので、いつもと同じように過ごした。

で、ちょっと出かけた。

出かけた先でくつろいでいると、ヤツから電話があった。

とると、Tとグダグダしているらしい。

ジョイフルに向かうから来るなら来いとのことだった。

まぁ、ジョイフルよりくつろぎの方が勝っているので、今すぐなど死んでも行かないが。

8時頃になり、ようやく帰宅して、ジョイフルに行こうとしていると、ヤツからメールが来た。

歸、という謎の漢字ただ一つだった。

意味不明であり、嫌な予感がしたのでオレはジョイフルに向かわずに連絡を待つことにした。

ヤツには読めるかと送ったが、すぐに返事が来ないので、Tに意味を聞いたらどうやら帰るという意味らしい。

マジで向かわなくてよかった。

向かってたら30分は無駄にするところだった。

メールは相手に確実に判るようにしてくれよマジで。

そのままTに明日の予定を聞いたが、それ以降返事は一切なかった。

Tの返事がなくなって、数分後、ヤツからメールが来た。

このメールが来た時間なら余裕でジョイフルに到着してるだろうな。

オレは最悪のIFを体験せずに済んだが、もし向かってたら相当ムカついているだろう。

その旨をヤツにしっかりと告げ、明日の予定を聞いた。

明日はスノボーに行く予定になっているが、ヤツが迎えに来てくれるのかTが迎えに来てくれるのかはっきりしていない。

ヤツから来たメールもオレかTが迎えに行くか、Tに聞いてみてとしか書かれていなかった。

Tは音信不通なので、連絡するだけ無駄だろう。

オレはヤツにTかヤツが6時半に迎えに来てくれるのは確実なんだな?と書いてメールを送った。

中々返事が来ない。

ヤツが何をしているのかは知らんが、さっきからメールの返事がやたらと遅い。

やっと来たメールもイエスの3文字だけ。

このメールを送るのに数十分かかっている。

オレはそのメールを最後に、次はOに連絡をとった。

ヤツが前に幹事をしていた時にOに連絡していなかったことがある。

オレはそれを心配して、メールを送った。

数回のメールと電話でとりあえず連絡事項の伝達はできた。

ヤツのほうも一応Oにも連絡はできているようだった。

若干、オレの説明にないものがOにあったり、その逆もあったりしたが。

まぁ、ともかく明日はスノボーだ。

室内ではなく、室外。

山だ。

これで2回目になるが、楽しみたい。

明日のメンバーはオレとTとヤツとOと樋だ。



・3月4日

朝6時に起きて、身支度を済ませる。

Oはオレの家に25分頃来るらしい。

しかし、25分経っても来ないので、先に向かったのかと駐車場に向かうがそれらしき姿はない。

メールを送ると、どうやら寝坊らしい。

どいつもこいつも…!

5分くらいでOが来た。

Oの話によれば迎えに来るのはTらしい。

ヤツは起きれたら迎えに行くとか曖昧だったが、どうやらTになったみたいだ。

コンビニに入って、朝食を買う。

そして食う。

Tはすぐにコンビニに来た。

車に乗って、ヤツの家に向かう。

ヤツの家について、着いたと連絡する。

しかし、一向に出てこない。

15分以上は外で待った。

何やってるんだマジで。

この時点でかなり予定とズレができている。

ズレができるのは当たり前だが、こうもグダグダだと少し心配だ。

ヤツがCDを持って家から出てきた。

まさか、CD作ってて遅くなったんじゃないだろうな…。

そう思いつつ、とっととヤツの車に乗り込んだ。

車内はやはり騒音状態。

音量の上げ過ぎで、会話がしにくい。

一人で乗ってるなら大音量も結構だが、複数いるなら会話できるだろう。

音楽はBGM程度に気持ち程度流せばいいじゃないか。

とりあえず音量を下げて、樋と合流するため、行きしなにあるコンビニに向かった。

そういえば樋から前日にメールが来ていたのを思い出す。

(はぁと)お金貸して(はぁと)と書かれたメールで、憶測するにスノボーに行く金がないから借りようということらしい。

久し振りにメールする内容がこれか…とドン引きしたオレはそのメールをシカトした。

樋と合流すると、そのことを云われたが寝てたで誤魔化した。

話をしながら目的地に向かう。


オレはその山には行ったことがない。

恐らく行ったことがあるのはヤツだけだろう。

行ったことがあるのだから道のほうは大丈夫だろう。

そう思っていたのがバカだった。

オレ達は当初向かっているはずの山をそれて別の山を登っていた。

しかももう頂上を過ぎて降りている様子。

急いで引き返した。

引き返して立て看板のある所まで戻り、場所を確認すると大分行き過ぎていたらしい。

これで1時間のロス。

前途多難。

もうすでに8時到着の予定は消え去っているが、ともかく目的地に向かった。


ようやく目的地に着いて、駐車し、リフト1日券とゴンドラ往復券を買う。

4000円だった。

ゴンドラにギュウギュウに押し込まれ、約7分間暑い思いをして、山に来た。

少し歩き、レンタル建屋に入り、スノボーのウェア、グローブ、板を借りる。

着替えて板を片手に、リフトが回っているところまで来た。

リフトがどういうものかは大体想像は着くが、結構恐いぞ。

公園のベンチが棒で宙ブラリンになってる感じ。

しかも揺れるし、下みたら10mくらいありそうだし。

怖ッとか云いまくった。

だが、怖いのは最初だけで1分後には慣れてしまった。

そして、初級コースに到着する。

ヤツは5回くらいやったらしいので、積極的に滑っている。

Oと樋は初めてなので、つけ方と初歩的なことをTと教えた。

で、適当に滑って、リフトに乗って、また頂上に行って、滑る。

最初は感覚が合わずにこけまくったが、ちょっとずつ慣れてきた。

しばらく滑って、昼飯を食いに行こうということになった。

ヤツが場所をしっているので、ヤツの云う通りに進む。

ベンチリフトに乗り、次は学校のイス(手置くとこ一つしかなくて、一人用)のリフトに乗る。

で、着いたのは中級コースの頂上。

ヤツの野郎、騙しやがった。

まぁ、来てしまった以上、しょうがないので滑ることにする。

初級コースと違って偉く坂がきつい。

そこらの滑り台よりさらに角度がきつい。

そんなのを滑るなんてどんな神経だ。

そう思いながら、滑る。

あまりの速さにびびり、こけまくるが、それでも滑るのをやめない。

スピードだけは一番出せてたような気がする。

で、中間(食堂がある)まで降りて、Oと樋を待った。

数分待っても一向に現れないので、もう一回頂上から滑ることにした。

リフトで上がっている最中に二人を見た。

いきなり中級コース滑るなんて絶対無理だろな。

恨むのは騙したヤツを恨んでくれ。

オレとTとヤツは頂上からまた滑った。


食堂に入ると、既にOと樋が飯を食っていた。

オレはラーメンとご飯を注文する。

オレ、ラーメンばっかだな。

そう思いつつ、微妙な味の、かつ若干少ないラーメンを平らげる。

で、自分の状態を確認するが、まずスキーウェアの隙間から雪が入って、服はビショビショ。

グローブなんてつける意味ないくらい濡れている。

靴下は云うまでもない。

この状態でやるのは結構地獄だな。

そう思いながら食堂から出た。


Oと樋は初級コースに戻り、オレとTとヤツは中級コースで滑りまくった。

一回、初級にも行ったが、コースが短く感じたので、すぐに中級に戻った。

滑り続けて3時間。

飽き始めた。

滑って登って、滑って登るの繰り返し。

これといって技を決めるでもない。

とりあえず滑るだけなので、飽きてきた。

最初よりこける回数も減ったし、スピードも調節はできるようになったがそれだけ。

ハイパーヨーヨーみたいにベーシックレベル10とかそういうのがあった方が判り易いのになと思う。

最後のほうはもう飽きているが5時前まで滑った。


着替えを済ませ、借りた物を返し、ゴンドラに乗る。

そして、車に入り、帰路に着く。

もう解散かと思ったが、ゲーセンに行くらしい。

ゲーセンではヤツが驚くほど金をつぎ込むので、オレはそれを見るだけ。

そんなものいるか?というものを狙うので、見ていて面白い。

そこに約1時間いて、次にジャスコに向かった。

ジャスコに到着し、車から降りるがヤツが車から降りてこない。

まぁ、行く場所はゲーセンだしなと皆ヤツを待たずゲーセンに向かう。

オレとTはその前に駄菓子屋に向かった。

で、きなこ餅味のチロルチョコを買う。

4箱。

うちには2箱あるから、これで6箱。

あと袋入りのが少しあるから約630個はあるだろう。

これで冬季限定のきなこ餅味のチロルチョコを夏に持ち越すことができるだろう。

賞味期限は12月だ。

余裕だろう。

チロルチョコ4箱をバッグに入れ(結構重い)ゲーセンに向かう。

ゲーセンでOと樋はエアホッケーしてた。

Oはボロボロにやられていた。

オレはメダルコーナーをうろついた。

そこでメダルを数枚発見し、それを持ち金に崩す系(コイン投入して、コインが手前に押されるやつ)のメダルゲームをやった。

1枚メダルを入れるとなんと何もしてないのに、コインが崩れ落ちてきた。

おおよそ15枚。

最初ゲットしたメダルが5、6枚だからこれで20枚くらいだ。

オレは他の台に移動し、またメダルを1枚入れてみた。

するとさっきと同じ要領でメダルが落ちてきた。

これで約30枚以上入手した。

さらに、他の台に移り、コインを入れるとスロットみたいなのが始まり、武器を入手し、ボーナスイベントが始まった。

コインが16枚ほど転がり、その反動で手前側にコインが落ちる。

両手に持ちきれないくらいのコインを入手した。

そこへTが来たのでTにコップを持ってきてもらい、そのコップにメダルを全部入れる。

そして、それらを繰り返し、ボーナスイベントを2、3回やった。

Tが15枚くらい無駄にしてくれたが。

最終的に残った枚数は64枚だった。

このまま持ってても時間的にあれなので、全額投入できるビンゴゲームをすることにした。

結果は2回目ですっからかん。

が、投資額は所詮0円なので、なんとも思わず。

で、Oと樋の姿が見えないので、車に戻った。


車に戻ると、ヤツがいなかったが、Oと樋がいた。

酒飲んでた。

で、しばらく話していると車の中から人影が。

ヤツだ。

ヤツは車で寝ていたらしい。

オレ達は車に乗り込み、帰路に着いた。

Oは酔っぱらっていた。


樋→O→オレ→Tの順で送るらしい。

と云っても樋は駅に、Tはヤツ家にだが。

ヤツの運転する車に乗り、赤信号なのに加速したヤツをオレが止まれ!と叫び、加速を制止し、5人の命を救い、ようやく家に帰った。

あのまま加速してたら100%事故ってた。

青信号側の道路から車が出てたし。

まぁ、ともかく無事に帰ってこれた。


家に着いてから、体の節々が痛み出した。

シップを両腕、両足、腰に貼り、明日の仕事に備えた。

案の定、仕事は疲労した状態でやる羽目になった。

かなりしんどかった。




今日は休みだ。

次の休みは11日の日曜日。

その次は15日の木曜日。

その次は19日の月曜日。

その次は23日の金曜日。

その次は26日の月曜日。

その次は29日の木曜日と30日の金曜日。

土日の休みが1個しかないが、月末は二連休だ。

頑張ろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。