スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・タイムトラベル ・崖っぷち ・バスケ後の約束

三つの願い全て叶えたら少女は再び~

と、

それは歴史の流れが変わる瞬間だろうか~

は一緒?

どうもkeiです。

ちなみにサンホラネタです。

そして今日の記事は全部夢の内容です。



・タイムトラベル

タイムトラベルができる機械を持っているオレ。

手のひらに収まるサイズで、どっかの時代にワープできるらしい。

しかし、それを持っているせいか警察に追われている。

で、どっかの和室に逃げ込み、ふすまの中に身を隠したが、すぐに見つかった。

kei「ちょっと待って!!」

そう云ったら本当に待ってくれた。

オレは逃げ出して、和室の扉を開けてワープした。
(ワープするにはなんでもいいから扉をくぐる必要があるらしい)

ワープしたら車の助手席にいた。

運転席には大人の園崎魅音。

魅音「ワープしてきたのかい」

kei「なんで知ってる?」

魅音「そりゃあ判るさ」

kei「園崎家が繁栄したのは、ワープできたからか!」

ひぐらしにそんな設定はないが、オレの夢の中ではそういう設定らしい。

オレは車のドアを開けてまたワープした。

今度は道に出た。

道を歩くと横には池。

池を渡ると遊園地。

オレは遊園地に向かう。

遊園地に入ると無理やりアトラクションをやらされる羽目になった。

二人一組で、オレの相棒は松田(DEATH NOTEの)。

ゲームはスライダーを下からダッシュで逆走すること。

オレは先頭きって走り、松田は遅れながら来た。

途中、障害物が出てきたが、オレは難なくかわした。

松田は2回当たった。

で、ゴールして結果発表になった。

「結果は20点獲得で黄色チームの優勝!」

どうやら障害物はぶつからなければいけないものだったらしい。

いや、或いはぶつかった分マイナスの点数なのかもしれないが。

まぁ、いつから黄色チームになったかは知らないが、オレ達は優勝した。

商品は、現金と美女。

オレは現金を持てるだけ持って、美女の手を掴んだ走った。

松田は「すごいですよ!これだけあれば一生遊んで暮らせる!」とか云ってついてきた。

オレは美女の手を掴みどこかへ走り続ける。

が、オレ視点のカメラはオレの姿を追いかけず、壁で止まったまま。

壁には赤い線で文字が浮かび上がってきた。

どうやら美女の言葉らしい。

「あなたは私のことを愛してくれるでしょう。

私を愛してくれるのはあなたしかいないでしょう。

ですが、私には子宮がありません。

そんな私を、あなたは愛してくれますか?」

オレは美女の手を取り、走り続けたまま。


美女 = 男? or 過去に何かあった女?



・崖っぷち

バイクで女と二人乗りをして、山道を走行するオレ。

が、ミニパトに捕まり、停止しろと云われる。

だが、ここは山道で止まれるようなところはないので、頂上まで走った。

頂上まで走るとそこは崖だった。

何を思ったかオレはバイクを停車して、崖にエルード(ぶらさがり)した。

少しでも気を緩めば一気に真っ逆さまだが、この場を凌げればそれでいい。

そう思っていたが、ミニパトに乗っていた婦警にあえなく見つかった。

婦警「そこにいるのは判ってるのよ!」

オレは観念して崖から這い上がろうとしたその時、オレの後ろに乗っていた女が婦警を突き飛ばした。

婦警「きゃああああああ!」

エルードしているオレの下方を頭から落ちていく婦警。

そして、ボチャンという音。

下は湖らしい。

オレは崖から這い上がった。

kei「お前なにやってんだよ」

オレは崖から立ち上がった。

が、何故かふらついてしまい、

kei「うわ、ちょ…」

そして、そのまま女の手を掴み、

kei「わあああああああ!」

一緒に落下した。

湖に落下して、激しい音を出して流される。

目が覚めるとオレは生きていた。

オレだけは生きていた。

女と婦警の姿はなかった。



・バスケ後の約束

バスケの試合をしているオレ。

まんま「あひるの空」だが、オレは必死に試合に臨む。

点数はリードのまま前半を終えた。

で、休憩に入って、携帯を見るとメールが一通。

「約束は4時だったよね?」

え?

時間を見ると4時40分。

しまったあああああああ。

オレは「ごめん!今からいく!」とメールを送り、バスケのメンバーに「ごめん!急用が入った!」と云ってその場を立ち去った。

走り続けながらも携帯は握ったまま。

走り出して数分後、メールが来た。

「ワタシハ4ジニヤクソクシタ。ナノニkeiハコナイ。ヤクソクシタノニコナイ。40ップンモマタサレタ」

何でカタカナなんだよおおおおお。

っていうか40分も待ってたなんて…。

やべぇよ、マジで怒ってるよ。

オレは急いで約束の場所に向かう。

雨も降っているがお構いなし。

息を切らして約束の場所に着いたが、もう相手の姿はどこにもなかった。

メールは一通。

「遅いよ」



夢は現実にあった記憶を辿ってカタチ作るものらしい。

オレは警察に捕まったことはないが、いったいどういうことだろうか。

っていうかほんと、パラレルな夢を見ているなと自分でも思う。

夢を見てるってことは熟睡できてないってことだろうが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。