スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・夢 ・夢2 ・夢3 ・ヒーロー ・自分説明書

姓名判断してみた。

総運24◎ 幸運、金運に恵まれ結婚家庭運◎。強すぎる自我はトラブルの元、注意。
人運11◎ リーダーシップを発揮し良い結果を得る。意志強く才能に恵まれる。
外運13○ 明るく、華やかで楽しい人生に。大勢の活気ある環境で個性が生きます。
伏運24◎ 他人の援助を受け、よい成長をします。
地運13◎ 才知、学芸、弁舌、成功運。
天運11○ 上昇発展運。親族の助力が幸運を。
陰陽 ◎ 理想的な配列です。

×が一個もない。

オレってやっぱ天才!

どうもkeiです。

ちなみにここでできます。



・夢

夢を見ていました。

夢の中の私は銀色の人間に追われていました。

私はある家の近くまで逃げたのですが、私には初期設定としてウルトラマンに変身できる能力がありました。

私は云います。

「変身!!!!!!」

殺されることが判っている私は必死に叫びました。

しかし、私はウルトラマンに変身することができませんでした。

そういえば前に見た夢でも飛べるというスキルがあるのに飛べなかったりしました。

理由は判りませんが、私はそれでも諦めずに逃げました。

逃げ始めていると、何とか隊員が現れて銀色の人間の足止めをしてくれました。

私は急いで逃げます。

そして、大分走ってもう大丈夫だろうと思って前を向いた瞬間、敵が目の前にいました。

もう終わりか…とそう思った時、目が覚めました。

(銀色の人間 → ターミネーター2の敵)



・夢2

会社にいるオレ。

何故か中学のときの同級生もいる。

何か話しかけてきたが「いや、知らん」とか云って別れた。

バイクを取りに行くとOが現れて、

O「あ、kei待ってやー、一緒に帰ろやー」

とか云ってきた。

なんで同じ会社にいるのかは知らんが、「はいはい」とか云った。

数分後、Oが現れた。

kei「遅ぇよ」

O「ごめぇん」

kei「何がごめんだ。Oの分際で。土下座だ」

O「マジかよwww」

で、バイクに乗ったら夢が終わった。

夢でも不遇な扱いを受けるOが可愛そうだ。



・夢3

どこかは知らないが和風な家にいるオレ。

目の前には仏壇。

とりあえず「チーン」とか音がするやつを鳴らして手を合わせてみた。

で、そこから立ち去り、上田(トリック:阿部寛)から、

上田「あそこにある仏壇はあるお経を思いながら鳴らして、手を合わせると何かが起こるらしい」

とか聞いた。

仏壇の前に戻るオレ。

するとお経らしきものを見つけた。

さぁ、いざ叩こうと思った矢先、何故かそこらへんには観光客が。

どうやらここは観光スポットらしい。

無視して叩こうとしたらガイドのおっさんに「触るな!」とか云われた。

しょうがなく諦めて上田のところに戻ると、上田はエレベーターの扉を無理やり開けて、奥側にあったエレベーターに飛び移った。

オレは山田風に「上田っ!」と一応ツッコミを入れておいた。

で、刑事が現れて適当に誤魔化して逃げた。

そこで夢が終わった。



・ヒーロー

冒険戦隊はさすがに見ていないが、たまに早く起きて見るときがある。

そのときの話は、戦隊の攻撃力が敵の防御力に上回らず、攻撃をしても殺すことができないという話だった。

最後の方で黒が立ち向かうが、それでも勝てず諦めたそのとき、赤が現れて戦い始めた。

そして、勝った。

黒「何で勝てたんだ?」

赤「気持ちだ!

気持ちの問題ですか。そうですか。

もう冒険戦隊も終わるようだが。

終わるといえば、カブトは遂に最終回を迎えた。

天道が何のために加賀美と戦ったのかは意味不明だが、最後はパリで豆腐を持って歩いていた。

あまりパッとしない終わり方だったが、まぁよかったんじゃないかと思う。

で、次に始まるライダーの名は電王だ。

仮面ライダー電王。

うん、何かね、今度のライダーは電車に乗って戦いに行くんだって。

電車待ちしてるライダーを想像したら笑いが込み上げr(ry

もう一体どこがライダーなのかよく判らない。

ライダーはバイクに乗るからライダーだろう?

仮面の部分は全然ライダーじゃあないんだぞ。

響鬼も車で移動してたが。

で、まぁこの電王は歴代のライダーの中で「史上最弱のライダー」らしい。

大丈夫か?電王。

しかも主役の年齢は18。

若ッ。

一体どんな話でことが進んでいくんだろうか。

ちなみに今回の決めセリフは以下の通り。

「時刻(とき)を超えて、俺、参上!」

「云っとくがオレは、最初からクライマックスだぜ!」

大丈夫か?電王。マジで。

そういや、電王は何とかフォームがあるらしい。

その中の青色のフォームがまんまガタックなんだが。

大丈夫か?電お(ry



・自分説明書

【型式:♂】 【1980年代式】 【Made in Ehime】

■基本機能■
・記憶能力と処理能力は大変よい出来ですが、若干初期パラメーターが低いです。
 力仕事などではほとんど役に立ちません。
・見た目はおとなしそうな10代の子供で設定されています。
 本当におとなしいかどうかは接する人により変化します。
・性格は気分屋で設定されています。
 一日にテンションが上がったり下がったりが多い日もありますが仕様です。
・特技は人間観察で設定されています。
 何気なく人の観察をしており、その人の話し方や癖などを真似することもできます。
 又、オプションとしてミッキーの声マネができるようになっています。
・バランス能力には優れており、スノボーやバイクなどは特に苦もなく乗ることができます。
 褒めたらさらに伸びるので褒めるようにしてください。
・精神的に脆い作りになっています。
 過度な悪口は避けるようにしてください。
・防衛システムとして無関心が設定されています。
 自分自身を守る目的としてよく「どうでもいい」と発します。
 要る情報と要らない情報を分けるシステムなので、このシステムがなくなると脳がクラッシュします。
・色は黒などのおとなしい色を好みます。
 派手な色の服を着ることはほとんどありません。
・人見知りが激しいですが、慣れれば心を開きます。
 逆に嫌いな人には一生、心を開きません。
・何気に甘え上手です。
 しかし、頼みごとを断ることが苦手です。
・あらゆる力の能力は最低ランクですが、運だけは最高ランクに設定されています。
 事故にもよく遭いますが、持ち前の強運で死亡することはありません。
 又、強運なので人生において挫折を味わう回数が極端に低いです。
・たまに心に突き刺さるようなセリフを発しますが仕様です。
 男性にのみ発します。
・基本的に興味があることには惹かれる作りにしています。
 同じように自分が面白いと思った人には急速に接近します。
 しかし、面白さの上限が判ると自然に離れてしまう癖があります。
・たまに頭が予想以上の働きをすることがあります。
 全てが自分の思ったように動き、頭の中で計画通りなどと思っています。
・話し上手ではありませんが、人の心を開かせることができます。
 話の筋道を立て、結論に持っていくまでが得意なので、心を開くに値する人には親身になって話します。
・文章能力は高いほうで設定されています。
 しかし、嘘八百を書いているときもあるので注意が必要です。

■取扱上の注意■
・よくふざけた言動を発しますが、故障ではありません。
 仕様です。
・見下されることに少なからずの怒りを蓄積させます。
 しかし、見下そうとしている人間を見下しているのでストレスには感じません。
 蓄積した怒りは言葉で発散させます。
・基本的には平等を理念に動いています。
 人を見下すことなどは一部を除いてはありませんが、平等じゃないことにおいては不満をぶちまけます。
・キッチリとしたことを好みます。
 スケジュールを立てる際も時間、場所などは早急に決め、参加者にも漏らすことなく連絡することができます。
 適当な性格の人にスケジュールを立てさせているとイライラする時があるので注意しましょう。
・予定を決める際、自分ならこうするのに、こうしてあげたら助かるのに、という思考があるため、自分ならすべきことを相手がしてくれないとイライラします。
 決まったら連絡する、判ったら連絡する、などといういつ来るか判らない返答ではもうあまり期待していません。
 この時点でやる気を失くしているので、テコでも自分から連絡することはありません。
・意外と短気です。
 その短気を補助する機能として無関心が設定されています。
 間違っても無関心機能を削除しないようにしてください。
・軽度の潔癖症が設定されています。
 手が汚れていると必ず洗います。
・自分の素性をあまり明かしません。
 特にやましいことはありませんが、自分の家、自分の人生、など自分に関することをあまり話しません。
 後々、知らないことが多いことに驚くことがあります。
・外見は幼そうですが、内面は非常にシビアです。
 現実をよく見ているので、出来もしないことは云いませんしやりません。
・矛盾していることを嫌います。
 又、矛盾していることを発する人も嫌います。
・趣味がなく、これと云ってお金を費やすことはありません。
 パチンコ、タバコ、酒なども興味がないので貯蓄することは得意です。
 が、あからさまに奢れという雰囲気を醸し出す人を毛嫌いします。

■注意事項■
・何の前触れもなくキャラが変わることがありますが仕様です。
 いつも通り接してあげてください。
・キレることはありませんが、不満をもろに口に出すことはあります。
 自分の悪いところを先に述べて、相手を諭しだすのでタチが悪いです。
・人間関係は狭く、深くをベースにしているので、若干友達は少なめです。
 しかし、人数にも勝る関係を築くことが可能なので、大した問題ではありません。
・人を好きになるのは時間がかかりますが、嫌いになるのは一瞬でできます。
 嫌いになった人には無関心機能が動き、興味を失います。
・人を嫌いになると自分から連絡を取らなくなります。
 又、嫌いになった出来事も話さずに、この人はこんなもんか、と勝手に見切りをつけて自己完結する癖があります。
 タチの悪い機能ですが、修正可能です。


※ 人の影響を受けやすい仕上がりとなっております。
  話し方や性格などは人と接していくにつれてさらにレベルを上げることができます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。