スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Baroque

貴女が見ているのは誰?
僕じゃない それは分かってる
それでも貴女を愛していた

貴女が泣いているのは何故?
僕のせい? それは分かってた
貴女の幸せだけ願ってた

そして疲れ果てた貴女
いつも寝たきりの貴女
いつか枯れていく貴女
「この苦しみがずっと続くのなら
 もういっそのこと殺して・・・」

だから
貴女の幸せを叶えるために
綺麗なままの貴女を砂に変えた
もう手にすることはできないぬくもり
欲しいものは見えるのに
伸ばした手が届かないもどかしさ
もう貴女を感じることはできない


貴方が見ているのは誰?
私じゃない それは分かってた
それでも貴方を愛していた

貴方の瞳が死んでいるのは何故?
私のせい? 違うあの人のせい
貴方の幸せ叶えてあげた

そして砂に変わる貴方
いつも泣いていた貴方
いつか枯れていく貴方
「この悲しみはずっと続くようだから
ただ貴方を救ってあげたの・・・」

だけど
貴女の幸せを叶えたために
私の幸せは砂に変わった
今度は私の幸せを叶えて
私も貴方の傍にいたい
この狭い檻の中から
貴方のところへ逝けるモノが欲しい
あそこに見える刃物さえあれば・・・

欲しいものは見えるのに
伸ばした手が届かないもどかしさ
もう貴方を感じることはできない






昔書いたやつを発掘した。

歌詞的な書き方なので大まかな説明は省いたがオチとしては、

3人目のキャラがいるのは実は牢屋だったんだよ、

で、

3人目を愛している人はこの世にはいなかったんだ。

というオチ。

まぁ、2人目の男も1人目の女の願いを叶えている時点で狂ってますが。


とりあえず大筋は、

1人目(女) → 他の男に夢中。

2人目(男) → 1人目の女に夢中。

3人目(女) → 2人目の男に夢中。

1人目は告白するけども見事玉砕。

2人目が1人目を励ますが、回復する様子は一切なし。

1人目は2人目に「この苦しみは一生消えないから殺して」とお願いして、2人目はそれに従う。

だが、今度は2人目が堕ちてしまい、そこへ3人目が励ましに来る。

3人目は励まし続けたが、2人目は一切回復しないので、「この苦しみは消えないそうにないから殺してしまおう」と2人目を殺す。

しかし、殺したはいいものの今度は3人目が堕ちてしまう。

3人目の願いを叶えてくれる人はいない。

そして、檻の中から手を伸ばして、必死に自害する道具を探し続けるのだった。

という感じ。


ちなみに、

>貴女が泣いているのは何故?
>僕のせい? それは分かってた

は、2人目の妄想。

1人目が泣いているのは自分のせいだと思うことで、看病する義務を植えつけていたという裏設定。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。