スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hackとKHについて。

(文芸部)部員よ。

私は悲しい。

君ならば書(本)の締め切りを守れると思っていたのだがねぇ。

まぁよい。

締め切りを延ばせると思っているのなら、いつでもかかっておいでなさい。ふあっはっはっは!


最初の文章は部員ではありませんが、こんなのをどこかで見た覚えがあります。

どうもkeiです。




O「hackとKHってどっちが面白いん?」

そうだな。

hackは正直、ちゃんとクリアをした覚えがないからはっきりとは云えないが、面倒だった覚えがある。

いちいちここ行ってくれ、あそこ行ってくれ、っていうのが多い。

前作のhackはさらにそれに拍車がかかり、戦闘も超面倒。

1テンポ遅れて技を出すから、いちいち腹たった覚えがある。

しかも動きが遅い。

主人公も普通過ぎるし。

まぁ、クリアしたらセリフがパロディモードになって、シリアスシーンがギャグになるっていうのはあったな。

で、新しいhackは、まぁ動きは早くなったし、主人公もへそ曲がりで面白いが、イベントをするまでが面倒っていうのはある。

その上、ボス戦ではわざわざシューティングゲームをしなくてはいけなくなる。

だが、設定は好きだ。

他のプレイヤーをキルするPK。

PKをキルするPKK。

まぁ、PKKは主人公だけだが。

ちなみに主人公は死の恐怖とかいうあだ名がついている。

で、その死の恐怖さまは前作の主人公にクリソツな敵を倒すために、色々と動いているわけだが、一回思いっきり負けたことがある。

ハセヲ 敗北

このように手も足も出なかった。

決して主人公が弱いわけではない。

主人公はむしろ強い。

死の恐怖時代はほぼ最強だった。

死の恐怖 ハセヲ

その上容赦なかった。

そうそう、主人公は三爪痕(トライエッジ)にやられてしまったわけだが、こいつにPKされると現実でも意識不明になるらしい。

しかし、主人公の場合は某事情により、意識不明にはならなかったが、レベルは1にされてしまい、また最初からゲームをする羽目になってしまう。

で、そのレベル1から始めるのがプレイヤーの役目というわけだ。

これがhack(GU)の概略なわけだが、とりあえずはオレはKHの方が好きだな。

KH(前作)は少し操作がしづらかったり、最初は子供向けのような感じがしたが、後々にシリアスな展開になっていく。

普通に日常の言葉の大切さが判るゲームだ。

で、KH2だが、これは最強。

これほど面白かったものはないね。

前作とは違って、切なさやらシリアスさやらが最初から組み込まれているから、普通に面白い。

操作感はちょっと変わったが、それはよくなった。

武器を二刀流にできたりとあれはやばい。

ただ、回復魔法を使うと、MP全部無くなるのはおかしい気がする。

で、2はリクという親友が仲間になってくれる。

正直服装はかっこ悪いが、こいつを仲間に入れれば凄まじくかっこのいい技を披露してくれる。

で、最後は何か腐女子を刺激するようなセリフを喋るわけだが、これがすごい。

リク「もしソラがオレになったらいいことがある」

ソラ「どんな?」

リク「ソラの友達でいられる」

ソラ「じゃあオレはオレのままでいいや。リクには絶対できないことがあるから」

(確かこんな感じ)

この前ネタにしt(ry

ちなみに最後の言葉は、

「おかえり」

「ただいま」

な訳だが、この言葉が初めていい言葉だと思ったね。


という訳で、オレはKHのほうが面白いと思う。

まぁ人によって好みもあるだろうが、総合的に売り上げ本数はKHのほうが上だ。

だから、オレはKHをオススメしよう。


ちなみにhackにはこんなムービーもある。

パロディ?

ちょwwおまwww

何でhackに出てるんだwww


あとはKHの好きなシーン。

ソラVSロクサス

ボスバトル

ラストバトル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。