スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑心暗鬼。

なんでもないようなことが、幸せだったと思う。

>今の心理

どうもkeiです。



昔、昔のことでした。

ある一人の少年が机で休み時間を満喫している最中、いきなり大柄な優等生が来て、

「お前よくも云ってくれたな!」

と、叫び散らしました。

その生徒は成績もよく、割と温厚な性格だったので、いきなり叫び散らされた時、

少年はそれはそれは驚きました。

しかし、少年は何のことか判りません。

この生徒のことを噂した覚えなど一切ないのです。

「意味が判らない」

そう云うと生徒は少年の額に膝蹴りをかましました。

痛みもあいまって、少年はイスから転げ落ち、そのまま尻餅をつきました。

そして生徒は少年の胸倉を掴み、持ち上げ、突き飛ばしました。

辺りはシンとし、誰一人言葉を発していません。

少年はこの時点でようやくあのことかと思い当たるフシを見つけました。

それは少年の友達が勝手に少年に話した些細な、そして本当にどうでもいい噂であり、

さして気にも留めず受け流していたあのことなのだと気付きました。

しかし、少年はそんな噂を広めた覚えはありません。

誰かに話した覚えもありません。

なので、

「オレ、何も云ってないし」

と云いました。

しかし、これは逆に云えば「オレはお前に関することを知っている」ということになり、

ますます疑いは深くなるばかり。

少年は云ってから、とりあえず殴られるだろうなと身構えました。

そして、身構えたその時、噂を生徒に告げた少年の別の友達が現れ、

「云ったのはそいつじゃないよ」

と云いました。

すると生徒は落ち着きを取り戻し、ハッと我に帰り教室を去りました。

生徒が教室を去った後、少年はまずこう思いました。


ハメラレタ?


誰かが生徒の噂を流したのは少年という別の噂を流して、

少年に嫌がらせをしているのではないかと思いました。

そういえば、その頃はある数名の女子と(濡れ衣の)いざこざがあり、

おとなしくしていた時期なので、あぁやられたなと。

女子の団結力と女子の配下の男子にやられたなと。

そんなことを考えていました。

それからは少々、疑心暗鬼になり、何をするにも嫌がらせを受けているのではないかと思い始め、

信じられる友達も5人以下にさえ落ち込みました。


ある日、家で風呂に入っているとき、風呂の入り口をドンドンと叩く音がしました。

少年は驚き、すぐに風呂の入り口を開けましたがそこには誰もいませんでした。

家族に「誰か叩いた?」と聞いても「叩いてない」と云われました。

怪訝に思いながらも、風呂に戻ると、今度は窓の向こうからガチャガチャと変な音が聞こえました。

少年はまたも驚き、すぐに窓を開けましたが、庭に物が転がっているだけで何もありませんでした。

少年は窓を閉め、湯船に身を沈めました。

そして、冷静になろうとし、ふと窓を見るとさっき閉めた窓が開いていることに気付きました。

少年はさらに驚き、もう風呂でゆっくりするどころではありません。

急いで、着替えて、風呂から出ました。

少年は冷静に物事を捕らえるため、ゆっくりと頭を働かせました。


扉のドンドンという音は弟とか誰かが、部屋で何か落としたんだろう。

窓の向こうのガチャガチャは近所の人が何かをしていたか、野良猫が何か悪さをしたのだろう。

窓が開いていたのは、勢いよく閉めた反動で開いたか、テーブルに置いた茶碗が勝手に動くのと同じ原理で、勝手に開いたのだろう。


そして、少年は庭に出ました。

庭には植木鉢が転がっていました。

少年は植木鉢を手に取り、元の位置に戻そうとしました。

するとその元の位置付近に猫が一匹座っていました。

「あぁ、お前か。お前がやったんだな。なんだ」

少年は植木鉢を置いて、猫に近付きました。

猫は人に慣れているのか、ゴロゴロと音を鳴らし、首を撫でられていました。

猫を撫でながら少年は「全部ただの取り越し苦労だったんだな」と思うようになりました。

きっと生徒はただの勘違いで少年を蹴り、さらに勘違いで少年は黒幕がいると思い…。

そう思うと、風呂場での出来事も嘘のようにスッキリしました。

犯人がこの手でゴロゴロいってる限りは、もうどんな怪異も起らないだろう。

少年は猫をいつまでも撫で続けました。




それは少年が猫を好きになったただの昔話。


熱がある模様。

とっとと寝ます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。