スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊について。

kei「ハル(3歳児の名前)、オレの名前は?」

ハル「なまえ?」

kei「名前」

ハル「ママ!」

kei「違ぇよ

オレはいつから一児の母に?

その後、ちゃんと名前を呼んでくれました。

どうもkeiです。

今日は休みだぜ!ヒャッホウ!



本当にあった怖い話(まぁ見てないけど)とかもあったことだし、オレ的な見解をしてみよう。

勿論、幽霊がどうとかこうとかというやつ。


オレの考えでは霊くらいいても不思議じゃないとは思う。

心霊写真や不可解な映像やらも実際に存在するわけだし。

(トリックも多いが)

でも、オレが信じることができないのは霊じゃなくて、

霊能力者。

どれもこれも胡散臭い。

まぁ、中には本物もいるんだろうが、本物じゃないやつのほうが圧倒的に多い。

降霊術とか正直「ハァ?」だし。

あんのは演技でしょ、演技。


以前、ジェネジャンという討論番組で霊系の討論をしている回があった。

で、堂本光一に織田信長か何かそれ系の歴史の教科書に出てきそうな人物を降ろすとかって話になって、

結局できなかった、と。

ちなみに失敗した人じゃなく本来降ろす予定の人がいたのだが、

いきなり「今日はパワーがない」的なことを云って、いきなり「やらない」と云い出して、別の人がやって失敗した。

パワーじゃなくて、空気的に叩かれそうだったからだろうね。

最初からできないんだから。


霊能力者は何人もいると、

「ここには霊がいる」

「あぁそこにも」

「これは恐ろしい霊だ」

「いや、害はない」

とか意見がバラバラだったりする。

主観的な問題なので、やっぱり人によって、見えるモノと見えないモノがあるのだろう。

見えるモノを無理やり霊にするのが霊能力では?とか思いつつ…。


探偵ファイルかなんかのサイトで、適当にできた心霊写真っぽいただの写真を霊能力者に見せたら「霊がいる」と豪語してくれた記事があったので、やっぱり信じることはできないなと思う。

第一、死んだ人間は成仏するんじゃないのか?

織田信長もそろそろ来世で生まれ変わってもいいような気がする。


という訳でオレの考えでは、

「霊は信じるけど、霊能力者の大半は信じることができない」

だな。

大半という部分をつけたのは、中には本物もいると思う節から。

(というか本物がいたらいいなというオレの願望)


ちなみにオレは霊よりも人的な何かのほうがもっと怖い派です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。