スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛ぇ

グロいので注意。

「超痛ぇ」

腹をナイフで裂いた。

裂いた腹からは夥しく血が流れ、手で抑えても効果がない。

そうだ、強く押せば止まるかもしれないと腹を強く抑えたら、何かがニュルっと出てきて、さらに血が溢れた。

出てきたものは腸だった。

腸は体の内部につながったまま、外部に出てきて、どんどんどんどんニュルニュルと外部に出て行く。

仕舞に腸は地面にまで到着し、まるで巻き損ねたホースのようになった。

そして、膝をついたと同時に宙をブラブラしていた腸が地面に叩きつけられ、グチャリとイヤな音を立て、視界は黒く染まった。

あぁもうすぐ死ぬのだろうかと、死を確信したその瞬間、人間外の何かの声が耳に届いた。

誰の声だったのだろうか。

今となっては皆目検討がつかない。

腸「痛ぇ」








くだらねぇえええええええ。

コメントの投稿

非公開コメント

good!

最後、思わずニヤリv-16
としてしまった・・。
最高!

くだらない物語の感想ありがとうございました。
まぁ、基本的にくだらないのですg(ry

また、お越しくださいませー。
プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。