スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の会話。

久しぶりにマックのハンバーガーを食べた。

本気で不味いと感じたあの夏の暑い日。

もう二度と食べたくありませんね。

どうもkeiです。



・撫でる

会社で何故か頭を撫でられるオレ。

撫でられた後は決まって、

「どうぞkeiくん(仕事は?)」

と聞かれる。

で、オレは、

「つつがなく」

その次は、

「滞りなく」

最後に、

「つつもとどもなく」

と云う。

なんなんだこのお決まりのルールは。

あと、毎日オレの頭を撫でてくるのは当番で決まってるのか?

別の人も撫でてくるぞ。


・レク

上司S「来週の土曜日、会社でレクするけん来いよ」

kei「はいはい」

上司S「やるきゼロやな」

kei「いつものテンションじゃないッスかー」

上司S「やるもん知っとんか?」

kei「バスケ」

上司S「時間は?」

kei「10時集合」

上司S「あぁ?若い衆は9時集合って決まっとんじゃ」

kei「うぇー」

上司S「うぇーじゃないわ。これは強制じゃ」

kei「またまたー」

上司S「本当じゃー云よんだろ」

kei「マジっすか。何のために?」

上司S「先輩らにパンを渡すため」

kei「パンいるんですか?10時開始でしょ?」

上司S「いる」

kei「はぁーーー」

上司S「なにが、はぁぞ」

kei「あ、オレ、サンドウィッチで」

上司S「なにー?じゃあ8時半に来い」

kei「あ、ならいいです」

上司S「どっちみち8時半になったら電話してやるけんの」

kei「着信拒否しときますよ」

上司S「家にかけてやらや」

kei「午前中は旅に出ますね」

上司S「どこまでも追っかけてやらや」

kei「頑張ってください」

上司S、オレの肩を掴む。

kei「イタイタイタイタイタイ!」

上司S「わ か っ た か ?」

kei「わからな…あー判りました判りました!」

上司S「よし」

kei「ふぅ……じゃあ、(仕事に)行ってらっしゃい」←手を振りながら

上司S「この野郎(笑)」


・頑張れ

上司TU「この仕事をHIくんとkeiくんにやってもらうから」

オレ、上司HIの肩に手を置き、

kei「頑張ってください」

上司HI「お前もやるんじゃあ!(笑)」

kei「ハハハー」


・金

上司TA「keiくんがこのまま何にも金使わずにオレの歳になったら一千万くらいいっとんじゃない?」

kei「さぁ。でも最低1年で100万は貯めたいですね」

上司TA「ええなぁ。オレやか貯金あったの最初の1年だけじゃし」

kei「え?今は?」

上司TA「ないよ」


・鳩

kei「あ、鳩」

上司H「お?」

まだ産毛の生えた鳩が近くにいた。

軍手をして、捕獲してみた。

上司H「巣立ちに失敗したんじゃろう」

kei「あぁー」

上司O「お?鳩か」

kei「はい」

上司O「カラスの餌にせぇ」

kei「えぇー」

とりあえずオレは鳩を元にいた場所に帰した。


・鳩2

次の日

上司O「keiー。お前本当にカラスの餌にしたんか?」

kei「えぇ?してないッスよ」

上司O「鳩死んどったぞ?」

kei「マジっすか。どこですか?」

上司O「あそこじゃ」

行くと、鳩は死んでいた。

その鳩の死骸は無残なもので、翼だけが其処にあった。

少し悲しくなった。


・猫

夜、家の近所を散歩中、猫を発見。

サナとは違うミケ猫?で、すぐにオレに懐いた。

どうやら猫には好かれやすい体質のようだな。


・イベント

猫から離れて道を歩いていたらおばはんに話しかけられた。

おばはん「兄ちゃん兄ちゃん」

kei「?」

おばはん「前、私兄ちゃんに猫探すように頼んだろ?」

kei「(あーそんなこともあったような…)」

おばはん「兄ちゃん、弟おろ?」

kei「はい」

おばはん「弟の方に云ったんかもしれんのんじゃけど、今度は前金で3千円払うけん、私ん家にある漫画売ってきてくれん?って聞いてくれん?」

kei「へ?」

おばはん「家にいっぱいあるんよ」

kei「何冊くらい?」

おばはん「何冊じゃない。何十冊よ」

kei「はぁー。あぁあと、猫探してって云われたのは僕ですよ」

おばはん「あーやっぱり。じゃあ売ってきてくれん?」

kei「はぁ」

おばはん「前金で3千円払うし、売った漫画の金も全部あげるけん」

kei「一体、何の漫画が?」

おばはん「全部単行本なんじゃけど、セットでおいとるんよ」

kei「はぁ。まぁ別にいいですよ」

おばはん「ほんまじゃね?」

kei「えぇ」

おばはん「じゃあ、前金は明日にでも払うわ」

kei「本当ですか。じゃあ5時くらいに行きますよ。家あそこですよね」

おばはん「あぁそうそう」

kei「判りました」

おばはん「じゃあね。これは猫の謝礼ってことで」


まるでRPGですな。



教習所で、何とか感覚を思い出してきた。

スラロームは5秒内で行けそう。

平均台は11秒を超えた。
(上手い人で9秒)

まぁ、何とか受かりそうだな。

とりあえず暑いのが半端じゃない。


そんな日々。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。