スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人と話していると、胸の辺りが暖かくなる。

でも私にはこの症状が何なのかがさっぱり分からなかった。

だってこんな風になることは今までに一度もなかったから。


私はまず母に相談した。

「ある特定の人と話すと胸の辺りが暖かくなるんだけど」

母は云った。

「あー。それは病気だねぇ。そうかそうか。次はアンタか。遂にアンタもそんなことを云うようになったか。お母さん悲しー」

私には親の云った意味がほとんど分からなかった。


次は友達に相談した。

「ある特定の人と話すと胸の辺りが暖かくなるんだけど。親は病気だって云うんだけど病気なのかな?」

友達は云った。

「あぁ病気だね。それは病気だ。やばいね。ちなみにどのくらい暖かくなる?」

私は答えた。

「ぽかぽかするくらい」

友達は答えた。

「重症だ」


次は医者に相談した。

「ある特定の人と話すと胸の辺りが暖かくなります。これって病気ですか?」

医者は云った。

「なるほど…。確かに病気ですね。あと、その人のことを考えると暖かくなったりしませんか?」

私は答えた。

「はい。なります。ですのでお薬をもらうことはできませんか?」

医者は答えた。

「それは人間が当たり前のようになる病気ですよ。残念ながらうちで薬を出すことはできませんが、薬はきっとあなたの云う特定の人が持っているでしょう」

私は聞き返した。

「本当ですか?」

医者は朗らかに云った。

「本当ですよ」


私はあの人に会いに行った。

「あなたといると胸の辺りが暖かくなるから、医者に相談したんだけど、その医者はあなたがお薬を持ってるって云ってた。だからお薬をちょうだい」

あの人は云った。

「………君の気持ちは嬉しいけど、僕はそれに答えることができない」

私は答えた。

「あなたは薬を持ってるんじゃないの?」

あの人は答えた。

「医者の云う薬の正体なら分かるけど、僕はそれを君に与えることはできない」

私は聞き返した。

「あなたは薬の正体を知っているの?」

あの人は渋々ながらに答えた。

「知ってる」

私はお願いした。

「その薬を頂戴」

あの人は云った。

「ごめん。無理なんだ」


私はそれからあの人に何度もお願いをした。

少しでいいから薬をわけてほしいと何度も乞うた。

だけどあの人は私に薬をくれなかった。


すると、不思議なことに私の胸の辺りの暖かみがいっそう増した。

私はこのままだとこの暖かさが灼熱のような熱さになるのではないかと怖くなった。

私は何がなんでも薬が欲しくなった。


あの人は私に背を向けて、私から離れようとした。

だけど私はまだ薬を貰っていない。

あの人は私を見殺しにするつもりなのだろうか?


私はあの人の首に腕を回した。

薬を頂戴と何度も頼んだ。

それでもあの人は頑なに拒否した。


結局、あの人は最期まで私に薬をくれなかった。

けれどあの人が動かなくなって、胸の熱さは急速に冷えていった。

これが医者の云う薬だったのだろうか。


だけど私は薬を飲んでいない、見てもない。

今は落ち着いているかもしれないけど、いつ再発するか分からない。

私は目に見える薬を飲まなくちゃいけないんだ。


私はあの人を粉にした。

人間は磨り潰すと以外に大量の粉ができる。

私はあの人からできた薬を少しだけ飲んだ。


それ以降、私は胸が熱くなる時はあの人の薬を使って、胸の熱さを抑えている。

だけど、少し使い過ぎて薬はもう残り少ない。

どうにかしないと。


そういえば姉には同棲相手がいたな。

あの人をわけて貰えないだろうか。

心臓のない旦那なんだし。







「心臓と魂」の物語に繋げました。

お話としては、恋心に気付かず、そのまま破滅へと進んでいく感じ。


・なぜ遺灰で恋心が治まるのか?

人間の思い込みの力はすごく、癌患者に「癌に効く特効薬です」と云ってただの薬を飲ませて本当に治った例がある。

つまり、「私」の思い込みの力で一時しのぎにはなっていると。

そういうわけです。

どう見ても無理やりですね。ありがとうございました。


「嘘の惨劇」をモチーフにしていたけど、大分変わったな。

最初は誕生日のドッキリの為に嘘をつかれまくって、破滅へ進む少年のプロットだった。

それが変わりに変わって、こんな感じに。

ちなみに「私」は実は男だったオチも考えていたっていうね。

気持ち悪いからやめたけど。


いきなり姉を出しましたが、母親の発言には伏線を入れてるから問題ないかなと思ったんですが。

無理やりでしたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。