スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sound Horizon 「Elysion ~楽園パレードへようこそ~」

Sound HorizonのDVDを観た。

すごかった。

何かもうね、うん。

買ってよかったと普通に思った。

以下、よかったところを箇条書きで。


・手の込んだ演出。

・手の込んだコスチューム。

・仮面の男の暴走。

・全体的に曲がアレンジされている。

・コスチュームがほぼ毎回変わる。

・じまんぐのナレーション。

・じまんぐの世界。

・ハイテンションなあらまり。

・Revoくんのクロニカ系ギターソロ。

・新しいイラスト。
(ラフレンツェがすごく美人だった)


などなど。

あと、ライブにしてくれたおかげで、不鮮明だった部分が何となくわかった。

「右手には花束 左手には約束」(StarDust)

の約束はやはりピストル。

それと、

「ねぇパパ」

「なんだいロビン」

のところを何故じまんぐが云わないのかもこれですっきりした。

少女が父親の死体で一人遊びしてたってことらしい。

おー怖。

まぁ、演出で一番怖かったのはBaroque だが。


じまんぐの世界は最高だった。

「荒れ果てた野を…一人の男が行く。その男の名はじまんぐ」

大分、ナレーション変わってますやん。

だけど、それでも面白かった。

じまんぐ最高。

楽園パレードでセリフ間違えてたけど。

「残念ダッタネェ」の連呼もすごく笑えた。


Disk2は舞台裏とside:EのPVだった。

舞台裏はあらまりの普段の声がよくわかったし、Reveくんがイケメンなことにも驚いた。

(まぁ、あらまりも美人だが)

あと、あらまりがエルの被り物を被って、面白いことを云っていたのが笑えた。

にしてもこのライブ、結構細かいところまで設定してるんだな。

素直に感心した。

それでも被り物はいらないような気がするが。


PVはエルが人形として登場してきた。

エルは人形だったのだろうか?

人形にした意味は全く分からないが、何か奥深い設定があるのだろう。

ちなみにRevoくんもPVに参加してた。


何かもうね、全体的にお腹いっぱい。

じまんぐの世界とか、あらまりのハイテンションとか。

そういやDVD試写会でRevoの世界っていうのもあったらしい。

是非聴いてみたいものだ。


一応、限定版を買ったから、本のような感じのケースになっていた。

色は白。

黒がよかったんだけどなぁ。

(色は、赤、黒、白の三種類がランダムに配られ選べない仕組み)

赤はあらまりカラー。

黒は黒の歴史書カラー。

白はエルカラー。

とかそういう感じで呼ばれてるらしい。


次のアルバムはいつ発売だろう。

早くNewアルバムを出して欲しいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。