スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱発口先マジック。

・原付

原付購入。

一般的な原付が恐ろしく似合わなかったので、若者が好んで使う原付を選択。

月曜日にうちに届くらしい。

まぁ、乗れるのは水曜日になるのだが。


・集合

今日はテンショウと遊ぶ予定だ。

1時にTSUTAYAへ向かわないと。

携帯をいじくりながらTSUTAYAへ向かう。


・遅刻

テンショウは30分ほど遅れてきた。

自転車がパンクしたらしい。

とりあえず2時まで立ち読みをした。


・出入り口

出入り口でテンショウの情報を集めようと試みる。


・好きな顔のタイプ

テンショウ「……」


・好きな性格

テンショウ「やかましくなかったら」


・好きな髪形

テンショウ「特にこだわりはない」


・どこまでがセクハラ?

テンショウ「それヤツにも聞かれたな」

kei「で、なんと?」

テンショウ「仲のよさにもよるんじゃない」


・ジャスコで手繋いで歩ける?

テンショウ「空気による」


・甘えたい派?甘えられたい派?

テンショウ「甘えられたい派」


・整理

前回の質問を一通り聞いてみた。

なるほど、テンショウはそんな感じか。

では、今は誰が好きなのか聞いてみよう。


・今、好きな人おん?

テンショウ「おるにはおる」


・誰?

テンショウ「なんで云わないかんのん」


・髪型は?

テンショウ「……」


・同じ学年だろ?

テンショウ「同じ学校よ」


・日本語分かっとる?

テンショウ「敢えて云よる」


・整理2

なるほど。

バレンタインで本命のチョコを貰っておきながら、既に好きな人はいるということか。

まぁ、その本命の相手にはNoの返事をするらしいが。


・移動

とりあえず、児童センターに行ってみる。

だが、微妙なので本屋に向かった。


・本屋

適当に立ち読みする。

40分後くらいにマルヨシへ向かった。


・マルヨシ

トリュフを買って、テーブル(休息場)に着く。

とりあえず、本命チョコの相手の返事をどうするのか聞いてみよう。


・返事は?

kei「いつ返事するん?」

テンショウ「卒業式までには」

kei「返事ってメールだろ?」

テンショウ「あぁ」

kei「今すぐ送れ!すぐ送れ!さぁ送れ!」

テンショウ「なんでぞう」

kei「お前は待たされている方の気持ちが分からないのか!待っている方はいつ返事が来るかも分からない返事をずっと待ってるんだぞ!風呂に入っている間に返事が来るかもしれない、寝ているときに返事が来るかもしれない。四六時中携帯を確認しているかもしれないんだぞ!お前は待つ方の辛さが分かっているのか!だから今すぐ送れさぁ送れ」

テンショウ「ようそこまで喋れるな」

kei「感心しなくていいから返事をしろ」

テンショウ「卒業式までには」

kei「だ!か!ら!お前はまだ分かってないのか!YesならYes、NoならNoと早めに云っておいたほうがいいんだよ!どっちつかずが一番ダメなんだ。○でもなくて×でもない△が一番ダメなんだ!△ってなんだよ!いいのか悪いのかよくわかんねぇよ!大学に進む人ならA判定とかB判定とか、B判定とかよくわかんねぇよ!もうちょっと頑張れか?まぁ受かると思うけど、ヘタしたら落ちるぞか?この調子で頑張りゃあいいのか?な?よくわからないだろ?だから、YesならYes、NoならNoとはっきり云ってやるべきだ。白でもなくて黒でもない灰色が一番だめなんだよ。いい人を演じて白を取るか、我が道を進んで人の話しを聞かない黒を取るかどっちかはっきりにしろ!灰色ってなんだよ!どっちつかずなんだよ!だからYesならYes、NoならNoとはっきり云え!さぁどうぞ!」

テンショウ「ってするかよ」

kei「お前はまだ分からないのか。OK。なぜ今送った方がいいのか教えてやろう」

テンショウ「(頷く)」

kei「卒業式の前日に『無理です』なんて云ってみろ。せっかく皆がハッピーになっているのに一人だけ悲しんでしまうことになるんだぞ。それは最悪のシナリオだ。もうNoがはっきりしているのならどうあがいても最悪のシナリオではあるが、その最悪のシナリオを少しでも頑張って最善のシナリオにしてやれよ!今日、返事を送ったら卒業式まで三日の猶予がある。猶予があるということは卒業式が終わった後、まだ気持ちは楽になっているはずだ。お前は卒業式なんていう盛大な日に涙を流させたいのか?『先輩、第二ボタンください』『○○君、第二ボタン頂戴』なんてイベントが真横で発生するかもしれない日に一人だけ泣いてるんだぞ?最悪だろそんなの?な?だから今すぐ返事を送った方がいいに決まってる」

テンショウ「何か洗脳しようとしてないか?」

kei「シテナイヨー。ププ(笑)ちょっとしか」

テンショウ「やりよんかよ」

kei「まぁ返事をしろ」

テンショウ「後で」

kei「……ボクは思うんです。人間は感情でできていると。その感情を入れる器の心というパーツはとても脆く儚いものなのです。その心は一度壊れたら治すのに多大な時間が掛かります。一度壊れた心は中々もとには戻らないのです。治ったとしても一度割れた心のヒビは隠せないのです。ちょっと触ると壊れてしまうのです。ボクは思うんです。傷つく人がいれば、傷つける人がいると。昔、Tさんという人が告白の返事をないがしろにしたことがありました。きっと告白した人は中々こない返事に少なからず心が傷ついたでしょう。ボクは貴方にそうなってほしくないのです。同じ過ちを繰り返してほしくないのです。だから今すぐに返事をしてほしいのです」

テンショウ「いまじゃなくてええや」

kei「OK。じゃあイヤな理由を云え。まずメールに場所は関係ないだろ?」

テンショウ「まぁ関係ないけど。イヤな理由はまずkeiがおること

kei「何故だ!オレは正しいことを云うほうが多いぞ!」

テンショウ「いじられそうな」

kei「イジラナイデスヨー……プッ」

テンショウ「笑いよるがや」

kei「オレを信じろ。オレはファミリーが分断したのを全力で直した男だ。お互いの言い分を集めて、どちらが悪いかを総合的に判断して改善したんだぞ?まぁどっちも悪かったんだが。だからオレには情報を収集する能力があるし、場を収拾する能力もある!上手い!!だからオレを信じろ!」

テンショウ「何が上手いぞ」

kei「いや、でも人間の心理なら多少は分かるよ。告白の返事に『ごめん、無理』はやめたほうがええと思うんよね。『なんで無理なん?』って絶対聞きたいと思うんよね」

テンショウ「あぁあぁ」

kei「あぁあぁって云ったな!ほらみろ!オレの意見の正しさを分かったか!」

テンショウ「でも今は無理じゃな」

kei「じゃあいつ返事するん?」

テンショウ「卒業式の前?」

kei「テンショウ。一分一秒早く返事をしてやれ。向こうも一分一秒早く返事を待ってるんだ。常識的に考えてみろ?告白した、一週間経った、返事がない、無理ってこと?とすぐに理解できるだろう?だが、相手からの返事がない以上、まだ100%無理じゃないのかもしれない。向こうは微かな希望を持ってるんだよ!それを卒業式の日に『ごめん無理』なんて云ってみろ!希望が一気に絶望に変わるんだぞ!希望と絶望は紙一重なんだよ!お前の発言一つで希望にも絶望にもなるんだ!だからOKと返事をしろ!世界の中心で愛を叫んでろよバカ!」

テンショウ「おい、変わっとるがや」

kei「ともかくオレを信じろ!」

テンショウ「信じれんわ」

kei「まだ分からないのか!オレは大体正しい意見を云ってるはずだぞ!もしテンショウが告白して一週間も待たされてみろ!イヤだろ!死ぬほどイヤだろ!オレはそれをできるだけ回避させたいんだ!オレは間違ってるか!?返事は早めにしておいた方がいいんだよ!ケンカをしたらやり返されないくらい徹底的にボコる!リベンジなんかやったって負けた相手なんか興味ないからな!だからYesならYes、NoならNoとはっきり云って未練も何も断ち切ってやったほうがいいんだよ!オレはお前にアドバイスをしているんだ!オレはお前のアドバイサーだ!そしてオレはお前の人生をいい方向にナビゲートしているんだ!オレはお前のナビゲーターだ!上手い!さらにオレはお前をサポートしている!オレはお前のサポーターだ!だから返事をしてあげることをオススメしている!」

テンショウ「さぁて帰るか」

kei「おい!ならこれだけ。返事は今日か明日にしたほうがいいぞ。卒業式やその前日はどんな気持ちで卒業したらいいのか曖昧だからな。同じ体育館という空間にお前がいるんだから向こうは泣くに泣けないしな。卒業式に云うくらいなら卒業式が終わったちょっと後に云ったほうがまだマシだ」

テンショウ「終わったあとはちょっと遅いかな」

kei「なら今日か、明日のほうがダメージは軽減されるぞ」

テンショウ「明日、かな」


・帰宅

テンショウと別れて家に帰った。

口先マジックに磨きが掛かった気がした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。