スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日見た夢。

今日も前原圭一になっていた。

で、どんなシナリオがあったのか知らんが、オレは昨日詩音を撲殺している設定。

ちなみに場所は自分の家に近い場所だが、グラウンドが見えるのでうちではない。

グラウンドでは魅音がクラスメイトとサッカーをしていた。

オレはそれをほのぼのと見ていたが、梨花がオレの横へやってきて、

「大事な話しがあるのですよ」

とか云い出す。

で、梨花はオレの意見を聞かずに、近くの狭い部屋に入り、扉を閉める。

オレもその部屋に入る。

部屋に入ると梨花はイスに座っていた。

「大事な話しってなんだ?」

「……………」

「…何か知っているのか?」

詩音を殺したときのことを。

だが、誰にも見られていないはずだ。

辺りは暗く、雨も降っていた。

見られているはずがない。

梨花が口を開く。

「狭い意味でですか?」

「!」

意味深なその言葉に、動揺を隠せないオレ。

オレはその場に凍り付いてしまう。

梨花がオレに近付く。

「なにもないのですよ」

梨花はそう云って、部屋を去った。

オレは膝を床につける。

そして、呼吸を整えて、部屋の外に出た。

出ると、魅音が皆に手作りのうどんを配っていた。

(魅音の近くに鍋があり、それを丼にすくって皆に渡している)

魅音がオレに気付く。

「おぉ、圭ちゃん。圭ちゃんもうどん食べる?」

「あぁ、食べる食べる。昨日はあまり飯が喉を通らなくてな」

魅音がうどんを丼にすくって、オレに手渡す。

それを受け取り、美味そうだなと思った瞬間、魅音が口を開いた。

昨日の夜はさぞ疲れただろうからね

丼を落とすオレ。

「手がマメになってるんじゃない?慣れないことして大変だってでしょう?」

動けないオレ。

「フフ。ダメだよ圭ちゃん」

魅音の眼光がオレを射抜く。

私ハ何デモオ見通シナンダカラネ

そこで夢が終わった。


二日続けてひぐらしの夢!?

意味分かんねぇ。

あぁ、そういえばひぐらしの公式HP微妙に更新してましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。