スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間観察力。

オレの人間観察力が冴え渡っているようだ。

昨日の記事で面倒そうな奴をOが何故か(詳しくは知らんが)勘違いをしていたのだが、実際そいつは面倒そうだと思っていた。

オレがそいつを思い浮かべたらこんなことしか出てこない。

・常に誰かとひそひそひそひそ

・常に誰かの名前を呼んでる(「E~!」「T~!」「O~!」みたいな)

でも実際合ってるらしい。

すごいなオレ。

2、3回しか話したことのないオレがここまでイメージできたぞ。

まぁ、その2、3回話した時点で「こいつには近寄らないようにしよう」と思ったわけだが。

あと、「こいつは将来的に考えてもオレを楽しませることはないな」とも思った。

それがズバリ当たったらしい。

オレはそいつのことを昔から「あいつとは友達になろうと思わん」とか云ってた気がする。

面倒なことは事前に回避するに限るな。


このことが当たって、Oに尊敬され、弟子入りしたいとか云われてるんだが。


特に何を教えたらいいかは分からないな。

だって勘だし。

イレギュラーなど論外だが、そうじゃない奴はとりあえず観察する。

ここでじっと見てたらキモがられるので、さりげなく観察することがポイントだ。

で、実際話す。

話さないとそいつの考えが分からないからね。

んで、話した後は即座に(まぁオレの場合は「合う」「合わない」で決めるわけだが)判断する。

判断し「合う」が出た場合、さらに次の判断材料を用意する。

オレの場合は「面白い」「退屈」だ。

話してて自分が面白いと感じるかそうでないか。

そこまでで大体相性が分かる。

その洞察力がオレは人より優れているようだ。

だが、断言しよう。

オレのアドレス帳にいる人は全員、最高に面白い人たちだ。

つまらん奴にアドレス教えてと云われたとき笑顔で「めんどい」と云ったことがありますが何か?

だから、この人間関係に失敗したことはない。


では、ここまでを分かりやすく書こうか。

段落に分けつつ、まぁ、参考程度に。


◇観察◇

・何かしらの好奇心を抱く。
(お?Oと喋ってる、みたいな)

・話しの輪の外から、その者の発言を聞く。

・発言は基本的に深く考えず頭に垂れ流す。

・目につく範囲で行動を見る。

・行動を分析する。
(うざいか、うざくないか)

・話しに参加する。

・話した結果を分析する。
(合うか合わないか)

・合うならまだ話し、合わないなら相手を不快にさせないように注意しつつ話しを切る。
(切るというよりはさりげなく去る方が近いな)

・次の判断材料の定義をする。
(「面白い」「退屈」「つまらないけどいい人」「面白いけど悪い人」)

・それに当てはまるなら積極的にお友達になるよう心がける。


最初の時点で、

Oと喋ってる→Oとオレは友達だ→Oの友達だからオレとも仲良くなれるはずだ

なんて思ってはいけない。

人間は十人十色。

Oの相性とオレの相性が全て一致するわけではない。

オレが、A、B、Cの相性と仲良くできても、OはA、B、C、Dの相性と仲良くできる可能性がある。

そのDにその者が当てはまらない可能性はないのだ。


次は外から話しを聞くことだが、これはあからさまに聞いてますじゃなくて、耳に入ってきたレベルで押さえる。

自分も誰かと話しつつ、会話が聞けるような感じだ。

そんな器用なことできるか!と?

できる!(オレは

まぁ、ここらへんは曖昧に飛ばしても構わないところだ。


次は行動を見ることだが、これは常に目で追うのではない。

目につく範囲で情報を集めることが大事だ。

ずっと追ってたらストーカーだからな。

まぁ、例を挙げるなら最初の面倒そうな奴の行動は実に不愉快だった。

「なんでいちいち人を呼んでひそひそ話しを何回もするの?」

自分のことではないとは云え、気持ちのいいものではないな。

そんなレベルで充分だ。


さて、次は実際に話す。

ここでは自分の情報を与えずに相手に話させることを心がける。

直感で「面白そう」と判断できる場合もあるが、そうでない場合はもう話すしかない。

(オレのアドレス帳の人たちは直感ですがー)

その点の話す材料は「○○(友達)について」で充分だろう。

向こうが勝手に話してくれる。

それを全面的に聞いてればいい。

で、時たま意見を入れつつ、判断材料を使って、相手を見極める。

頭で考えることと口で云うことを整理しないとダメだ。

じゃないと中身のない会話になり、相手が不審がるはずだからな。


あぁあと、ここが忘れがちなところだが。

相手にも相性があり、こちらを見極めようとしていることは知っておくべきだろう。

こちらがどんなに友達になりたくても、向こうが「合わない」と云えば無理なわけだ。

基本的に誰にでも合わせれるオレは関係ないけど。



ちょっと上記のは極端すぎるかな。

いちいちこんなことを考えてるわけじゃないけど、順を追っていけばこうなってんだろうなと思う。

オレは基本的に(まぁ3年になってからだが)「面白い」か「退屈」かでほとんど決めるし。

今のところこれで外したことがないのが奇跡的だ。

そういえば親にも「あんたは人間を観察しよる」と云われたな。

まぁ、そうだろう。

否定はしない。

オレはオレの周りの人間の性格を分析できるから。

あぁあと、よく「お前」「アンタ」などの言葉で呼ばれたら腹立つって云う人がいるが、

オレが「お前」と呼ぶ場合は、オレを「お前」「アンタ」と呼ぶ人限定だ。

別に不愉快なわけじゃないが、そこら辺はよくわからん定義になっている。


以上がオレ流の人間観察方法だ。

まぁ、全く役に立たないだろうから、実践などはしないでほしい。

オレは無意識の上にやってることを「多分こんな感じじゃね?」でまとめただけなので信憑性はない。

それでもチャレンジするなら頑張ってくれ。




昨日、久しぶりに涙を流した。

何故かが分からなかった。

特別、オレに辛いことがあったわけじゃない。

…イヤなことでも思い出したのだろうか。

分からない。

抽象的に悲しい。

どうやらブリキの心臓に油を注してこないといけないようだ。

今日は気分転換の日にしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。