スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に解 目明し編

●前書●

 今回は謎を解き明かしていくお話らしい。

時間軸は4年目の怪死事件から始まる。


        □□□□□■□□綿流し編、目明し編
        □
始□□■□□□□□□□□□■□□□鬼隠し編
    □     □
    □     □□□■□□□祟殺し編 
    □
    □□□□□□□□■□□暇潰し編

□-時間 ■-祭


 物語の進行ルートは綿流し編に沿うようだが、これで全ての謎を解き明かせたとは云えないだろう。

また、新たな謎が浮かび上がってきたのも事実だ。

では、以下ネタバレ満載に注意。


●概要●

タイトル:ひぐらしのなく頃に解 目明し編
ジャンル:サウンドノベル(連続殺人サスペンスホラー)
機種:PC専用ソフト
製作:竜騎士07氏


●登場人物●

・園崎 詩音(そのざき しおん)
主人公。
園崎 魅音の妹。
ずる賢い。

・葛西 辰由(かつにし たつよし)
園崎 詩音が最も信頼する人間。
詩音の親(ヤクザ)の忠臣。

・北条 悟史(ほうじょう さとし)
北条 沙都子の兄。
精神面はかなり大人だが抜けている所がある。


・前原 圭一(まえばら けいいち)
都会からの転校生。
皆の人気者。

・竜宮 レナ(りゅうぐう れな)
場を収拾する能力あり。
相談にも乗る。

・園崎 魅音(そのざき みおん)
園崎 詩音の姉。
時期頭首の顔を持つ。

・北条 沙都子(ほうじょう さとこ)
北条 悟史の妹。
精神面はかなり未熟。

・古手 梨花(ふるで りか)
オヤシロ様の生まれ変わりとされる。
掴み所が無い。

・鷹野 三四(たかの みよ)
看護士。
祭具殿に侵入しようと試みる。

・富竹 ジロウ(とみたけ じろう)
カメラマン。
祭具殿に侵入しようと試みる。

・大石 蔵人(おおいし くらうど)
警察。
雛見沢の情報をどこからか仕入れている。

・知恵 留美子(ちえ とみこ)
雛見沢の学校の教師。
今回はほぼ出番なし。

・入江 京介(いりえ きょうすけ)
野球部の監督+医者。
大石とは仲が悪い。


●舞台●

・雛見沢(ひなみざわ)
人口2千人に満たない村。
鬼と人が共存したとされる伝説を残している。

・興宮(おきのみや)
雛見沢の近くの町。
園崎の親類の店が幾つもある。

・エンジェルモート
興宮のファミレス。
園崎の親類が運営。

・おもちゃ屋
興宮のおもちゃ屋。
園崎の親類が運営。


●鍵言葉●

・怪死事件(かいしじけん)
1年目、現場監督バラバラ殺人。
2年目、ダム推進派の北条夫妻転落事故。
3年目、神主(古手家)が病死。又、妻は入水自殺。
4年目、北条家の女性(叔母)が頭を叩き割られ死亡。又、北条悟史が失踪。
5年目、カメラマン(富竹)が喉を自身の爪で掻き毟り自殺。又、看護士(鷹野)が焼死体で見つかる。

・ダム推進派(だむすいしんは)
高額の立退き料をもらい、新たな生活をするべきと考える人。

・秘匿捜査(ひとくそうさ)
連続怪死事件による村への風評被害対策。


・綿流し(わたながし)
誰かを殺した際、腸(はらわた)を流す儀式。
現在は布団を供養するという名目に摩り替わっている。

・鬼隠し(おにかくし)
神隠しと同じようなもの。
生贄にされ、沼に沈めるとされている。

・オヤシロ様(おやしろさま)
雛見沢を守る神様。
鬼と人が仲良く暮らすための調停者。

・鬼(おに)
雛見沢に残る伝説(?)の生物。

・鬼ヶ淵村(おにがふちむら)
雛見沢の昔の名前。

・鬼ヶ淵沼(おにがふちぬま)
雛見沢村の付近にある底なしの沼。

・仙人(せんにん)
鬼と人との混血。

・祭具(さいぐ)
古代の宗教儀式に用いられた儀式道具。

・御三家(ごさんけ)
鬼ヶ淵村を実行支配してきた3つの旧家。


●文章●

砂漠にビーズを落としたと少女は泣いた。
少女は百年かけて砂漠を探す。

砂漠でなく海かもしれないと少女は泣いた。
少女は百年かけて海底を探す。

海でなくて山かもしれないと少女は泣いた。
本当に落としたのか、疑うのにあと何年?


●感想&説明●

・最初

 詩音の脱走劇から始まる。

学園のお嬢様生活にうんざりしたらしい。


・時間軸

 4年目の連続怪死事件が始まるちょっと前から。


・狂い所

 詩音が悟史に恋心を抱いたところからか、足音が聞こえ始めたところからか…。


・目明し編

 綿流し編の謎解きだろうか。

目線を詩音にして、実はここはこうだったという感じで、物語が進んでいく。


・幽閉

二年目の事件の後、詩音は幽閉されていたらしい。


・幽閉の理由

 魅音は鬼。

鬼の血を受け継ぐ園崎本家を継ぐという意味。

 詩音は寺。

出家させて寺に閉じ込めるという意味。

 このしきたりを守ったものと思われる。


・バイト

 詩音は生活費を稼ぐために、バイトを行う。

バイト場所は園崎の叔父さんの店で、詩音だと名乗った上での協力者。

その際は魅音も協力し、詩音がバイトをしているときは魅音は行方を暗ましている。


・鬼ヶ淵死守同盟

ダム事件翌年に解散。

詩音が学園に幽閉されてすぐ


・オヤシロ様のルール

1、雛見沢に踏み入る外敵を祟る。

2、里から出ていく村人を祟る。

 しかし、里の定義が曖昧。

旅行もダメか、一歩でも外に出たらダメか。

最終的に雛見沢か興宮に家があればよい、で落ち着いた。

 子供が決めたルールなので信憑性は低い。

このルールがまかり通るなら、幽閉されていた詩音も遭うはずだからだ。


・悟史との出会い

 詩音が別のシナリオの圭一と同じく、バイクを蹴り飛ばす。

不良登場。絡んでくる。

そこを悟史が助けに来る。

 その後、詩音は魅音として悟史と交流を深める。

もし興宮に詩音がいるとバレたら園崎家に捕まってしまうから仕方のないことだった。


・悟史の性格

 詩音が云うに、「要領が悪いがアホじゃない」「どこか抜けてる」とのこと。

なんでも溜め込む性質もあるようだ。


・北条兄妹

 叔父と叔母から虐待に遭っている。

悟史は沙都子を庇い、その上面倒を見る精神的に辛い立場に。


・野球

 悟史は野球部に所属している。

監督が誘ったらしい。

悟史の家庭環境を配慮してのことだった。

(ストレス発散を目的)

 しかし、後に野球部には来なくなる。

悟史はもういっぱいいっぱいらしい。


・レナと接触

 詩音がレナと出くわした。

レナは詩音だと気付いていない。

そのまま魅音として振舞う。


・レナの話

 レナの話によると、悟史はアルバイトをしているらしい。

沙都子の誕生日プレゼントの資金を溜めているのだとか。

そのプレゼントが少し高価で、時給の高い仕事=肉体労働のきつい仕事をこなしているらしい。

肉体的にも精神的に参り、野球などできる状態ではないということだ。


・レナの話2

 悟史がレナに相談をしたらしい。

それを詩音はうらやましがったが、レナは経験者だからだという。

その経験とは、「ひたひたと。ずぅっと足音がついて来て。……夜は枕元にまで立たれて、見下ろされる経験」。

 これは祟りの前触れで、オヤシロ様の怒りを買っていることらしい。

 悟史は無意識に家出したいと思っている。

「アルバイトの金があればどこかへ逃げれるのではないか」と。

その心をオヤシロ様は許さなかった。

 沙都子の誕生日は綿流しの数日後。

綿流しはもうすぐ。


・学校潜入

 悟史が心配で一日だけ魅音と摩り替わって登校する詩音。

悟史を励まそうとするも冷たい言葉と反応しか返ってこない。


・大騒ぎ

 沙都子の弁当が落ちた。

クラスメイトがぶつかって落としてしまったらしい。

沙都子が錯乱し、泣き始める。

 それを詩音が見て、ぶち切れる。

沙都子をぶん投げて罵声を浴びせ出す。

さらに教科書をぶち当てて「お前がいなければ!」と連呼。

 梨花が庇いにくるも、詩音の怒りは収まらない。

梨花ともどもイスで叩きのめそうとしたところにレナが来る。

同時に悟史も教室に。

 悟史が止めに入り、怒りを露にする。

詩音を壁に叩きつけ、「自分たちが何をした!」と叫び始める。

 そして、その場を収集したのはレナだった。


・詩音の願い

祟りで叔母と沙都子が消えてしまえ。


・電話

悟史から詩音に電話がかかる。

(実際は魅音のところにかかり、掛け直すと云って詩音に悟史の番号を教えた)

内容は、先日の謝罪と沙都子を祭りに連れていってほしいとのこと。

 祟殺し編の圭一の電話と一緒というのはこれだろうか。

ならば、電話に出たのは詩音ということか?


・綿流しの夜

詩音:隠れ家(マンション)

レナ&魅音&梨花&沙都子:祭り

悟史:叔母を殺害(?)

警察:調査


・死体

 顔面が完全に潰されている。

腕が綺麗で防御した形跡がないので、最初の一撃で脳震盪を起こしたと思われる。

うつ伏せで殺し、仰向けにして顔面を潰した。

 恨みあっての犯行とされる。


・殺害後

 悟史の心は軽くなったらしい。

もとの悟史に戻っていた。

おもちゃ屋でぬいぐるみの予約をし、外に出たところを大石に捕まってしまう。

 悟史のアリバイがないのを聞きにきたらしい。



・詩音だと名乗る

 悟史を警察に渡したくない詩音は、アリバイをでっちあげるために詩音は正体を明かす。

初めは信じられてなかったが、後に信用され、署まで同行することになる。


・園崎家の迎え

 署から出ると、園崎家の迎えが来ていた。

本家に行き、魅音に連れてこられたのは、地下拷問室。


・地下拷問室

 半分はお座敷、もう半分は床や壁がタイル貼り。

お座敷には10数人の園崎家関係者が座っている。

 綿流しのショーをここでやっていたということだろうか。


・責任

 園崎家は学園を抜け出したことに腹立っているのではなく、悟史と恋仲になるのが不服らしい。

詩音はそれに反論するが、世話になった人たちが酷い扱いを受けていると知り、何も云えなくなる。

「このままでは悟史までも」

そう思った詩音は、見得を捨てて頭首に謝った。

頭首は「けじめをつけろ」と詩音に云う。


・けじめ

机を置く。

机の上に拷問器具を置く。

それは爪を剥ぐ拷問器具。

大きな爪切りのような形。

持つ部分を強く握ると、くちばしが開いて、爪ががばっとめくれて剥ぐ。

 迷惑をかけた人の数だけ爪を剥ぐ。

つまり3枚。

葛西、叔父さん、悟史。

 思い切り叩いて一気に剥いだほうが楽だと云われ一気に行う。

 一枚剥ぐ。

激痛が走る。

 しかし二枚目を剥ぎ損ねる。

失敗。つまりもう一度。

 詩音は目隠しをされて、拷問は他の者によって執行された。


・病院

 爪の治療を終えた詩音。

そこへ葛西が来る。

葛西は無事らしい。

叔父さんも無事だと思うが悟史の安否は分からない。


・3日間

 詩音は隠れ家で伏せったまま過ごした。

起きる気力もない。

そこへ葛西が来て魅音からの連絡を告げる。

 「詩音がけじめをつけたので学園には退学届けを出した。だから興宮の学校へ転入という形になる」

 詩音の人権が認められた瞬間だった。

 そして、葛西に悟史の安否を尋ねるが本家から忘れろと命令される。


・散歩

 一人になりたくて外へ出る詩音。

おもちゃ屋に行くとぬいぐるみがない。

悟史が買ったのだろう。

 そこへ監督が来る。

その次は大石。

大石が「喫茶店に行こう」と詩音を誘うが、詩音はそれに応じない。

 だが、どんどん意味深な言葉を云っている大石に詩音は従うことにした。

大石について行く。


・警察署

 喫茶店ではなく、署に行く。

園崎家の目の届かない場所はあまりないのでここらしい。

 ここで詩音は悟史が失踪したことを知らされる。


・悟史の行動

 郵便局で貯金を下ろした後に失踪したとされる。

ぬいぐるみを買った確証がとれていない。

 おもちゃ屋の店員がボケた老人で確たる証言がないらしい。

だが、もしぬいぐるみを買ったとして、どうしてそれを持って家に帰らないのかが不思議な点だ。


・大石の空想(推理)

悟史が叔母殺しを計画→実行→アリバイがない→詩音が庇う→詩音がけじめをつける

→園崎家は北条家と関わりになるのを嫌っているわけではなく、殺人犯と一緒になるのを嫌っている

→詩音は悟史との交友関係を切ろうとしない→ならば悟史をどうにかしよう

→悟史をこっそり殺してしまえ→それを魅音が止めた

→魅音が「庇いきれないから、どこかへ逃げろ」と忠告(もしくは強要)→断る悟史

→沙都子の面倒は見る→用意された隠れ家を目指す。


・悟史の目撃情報

 名古屋駅の遺失物窓口に若者が訪れ、自分の財布が届いていないかと騒いだ。

調べて見るので用紙に名前を書くように用紙を渡したら、その若者は北条と書きかけてからその用紙をくしゃくしゃにして、もう1枚の用紙に全然違う名前を書いた。

 その後、若者が云う財布は見つからなかった。


・事件から数週間後

 叔母殺しの犯人が見つかった。

連続怪死事件を模倣した異常者の犯行らしい。

 悟史失踪の理由が不鮮明になる。

オヤシロ様の祟りに遭ったのは悟史なのだろうか?


・異常者

 ヤク中。

4年目の祟りを自分で行ってみたくなったと自供。

 その自供には『犯人しか知り得ない情報』を含み概ね犯人であると確定された。

そして、独房で先割れスプーンを飲み込み、喉につまらせ死亡した。

 自殺か錯乱かは判別できなかった。


・図書館

 詩音は自分なりに連続怪死事件を推理してみようと試みる。


・連続怪死事件1年目

 現場監督が殺されたのは、存在自体がダム戦争の(目に見える形での)シンボルだったから。

本来なら建設省や政府のトップに祟りがあるはず。

 「村人」が「敵」と認識しやすい者をターゲットにしたと思われる。


・連続怪死事件2年目

 北条悟史の両親の事故。

公園の柵から転落したらしいが真意は不明。

 現場監督が「敵」なら北条夫妻は「裏切り者」として殺されたと思われる。


・連続怪死事件3年目

 外の敵の象徴である現場監督。

 内の敵の象徴である北条夫妻。

 この者達が祟りに遭い、ダム戦争の怨念は清算されたかに見えたが、清算が終わることはなかった。

古手家の頭首である神主が病死。

妻はその夜に入水自殺。

自分の命でオヤシロ様の怒りを鎮めるという旨の遺書が残されていた。

 神主はダム計画を肯定せず否定せずの日和見的な立場におり続けたことから、タカ派の人間達からはよく思われていなかったらしい。

「裏切り者」ではないにしろ「非協力者」であったことには違いない。


・連続怪死事件4年目

 犯人は悟史?異常者?

 悟史は被害者?加害者?

背景が複雑で未だに全容が掴めない。

 1年目の事件と酷似する点が見受けられるが…。


・連続怪死事件被害者の立場

1年目が「敵」。

2年目が「裏切り者」。

3年目が「非協力者」。

4年目が「裏切り者の縁者」。


・鷹野と接触

 鷹野が連続怪死事件を調べている詩音に興味を持ち、話しかけてきた。

鷹野の情報でさらに、色々なことが分かるようになる。


・偶数人

 鷹野の発言で被害者は偶数人数だと気付く。

さらに一人が殺され、一人が失踪。

(失踪は鬼の生贄にされたという噂)

1年目 現場監督死亡―犯人の一人が失踪

2年目 北条夫死亡―北条妻死体が発見されず

3年目 古手夫死亡―古手妻死体が発見されず

4年目 北条叔母死亡―北条悟史失踪

 鷹野の発言は筋が通っている。


・魅音訪問

 魅音が詩音の隠れ家に尋ねてきた。

最初は雑談をしていたが、詩音は悟史のことを聞いてみる。

 魅音は悟史のことを知らないと云った。

それに逆上した詩音は魅音の首を絞める。

その時、魅音から添えられた指は詩音と同じ歪な爪の形をしていた。

 詩音が爪を剥がされた同時期に魅音もやったのだろう。

魅音は頭首に「詩音と悟史を見逃せ」と頼みけじめをつけたのだという。

 悟史の失踪は園先家と何も関わりがないらしい。


・前原圭一参上

 詩音が不良のバイクを蹴飛ばして、1年前と同じように不良に絡まれているところを圭一が止めに入る。

最初は軟弱なことを云っていたが、何故かエロビデオについて熱く語り出し、そのついでに不良を追っ払う。

強いんだか、弱いんだか。

 ちなみに詩音が思った第一印象は大変態。

圭一は詩音のことをまだ魅音だと思っている。

(圭一の年齢は魅音のいっこ下らしい)


・魅音の話

 魅音が詩音に話をした。

内容は、

部活でおもちゃ屋に行き、最後に皆(魅音以外)ぬいぐるみを貰った。

圭一は魅音が貰ってないと知っていながら、レナにあげた。

悲しかった。

とのこと。

 綿流し編とリンクしている。


・それぞれの想い

 魅音は圭一が好き。

 詩音は悟史が好き。

しかし悟史は帰ってこない。


・足音

 詩音の足音に余計な音。

急に立ち止まると足音が一つズレて聞こえる。

 それが悟史だと信じる詩音。

その日から毎日のように悟史を感じ始める。

 詩音にとって幸せな日々の始まり。


・綿流しの夜2

 基本的には綿流し編のシナリオと同じ。

祭具殿に詩音と圭一と鷹野が入っていく。


・祭具殿

 詩音にだけは聞こえる足音。

どこか遠くの板の間で子供が飛び跳ねているような音。

 足音は悟史じゃない…?

その後、その足音は3人の後ろ着かず離れずついて来た。


・祟り

 富竹と鷹野が祟りに遭う。

忍び込んだことがバレてるらしい。

 頭首と魅音の会話でそれに気付いた。

詩音は前日に飲み会をして、本家で爆睡して、ふと目を醒ました。


・スタンガン

 スタンガンで魅音と頭首を気絶。

拷問部屋まで二人を運ぶ。

 魅音を牢屋に。

頭首を車椅子型拷問器具に。

 聞き出すことは山ほどある…。


・魅音から聞き出した情報

1、雛見沢連続怪死事件はダム事件のけじめ。

2、危ないことは頭首が決めている。

3、魅音が「陽」なら、「陰」の担当がどこかにいる。

4、祭具殿に忍び込んだことを魅音は知らなかった。
(後に嘘だと分かる)


・頭首

 スタンガンで死亡していた。

それを確かめるために、ライターで炙る。

 そして、死んだと分かって尚、工夫の施された鞭で叩き始める。

その鞭はあらゆる皮を剥ぎ取っていく。


・翌日

 頭首は病気で寝込んだことにして、詩音は魅音を演じ始める。

圭一を餌に悟史の仇を討つと心に誓い、学校生活を過ごす。

 ここらの会話も綿流し編とリンクする。


・村長の話

 3枚の爪のけじめは、

葛西、叔父さん、悟史

ではなく、

葛西、叔父さん、詩音

らしい。

 「悟史は北条家だから、殺されても当然」的な言葉に詩音はキレて、村長をスタンガンで気絶させた。


・連続怪死事件の条件

『連帯した地域性』

→ダム事件で培った結束の力。

『価値観(敵)の共有』

→敵をマーキングし、共通の敵だと示す。

『執行日の指定』

→綿流しの夜は人を殺してもよいという思考を刷り込ませ、最もターゲットを殺りやすいポジションにいる人が執行する。


・梨花訪問

 梨花が醤油を分けてもらいにきた。

台所に入り、詩音が醤油を取ろうとしたところを、梨花が詩音にスプレーをぶっかけ襲い掛かる。

 梨花の片手には注射器。

視界を奪われながらも、何とか梨花を返り討ちに遭わせる。

 梨花に注射を刺した。

 梨花はふらふらになりながらも近くにあった包丁を持つ。

そして、梨花は包丁を壁にかけて、首を打ちつけ始めた。

その次は自分で包丁を持ち突き刺し始める。

それは綿流しの夜に見られる、奉納の舞いだった。

 笑みを浮かべる梨花。

そして、喉を掻き毟り(というよりは裂け目から喉の内側をめくり出し)、死亡。


・魅音と詩音

実は魅音が詩音で詩音が魅音だった。

幼い頃、鬼の刺青を入れるの間違えそうなったらしい。


・沙都子からの電話

 「梨花がお邪魔をしてないか?」と沙都子から電話がかかる。

綿流し編と同じだ。


・捜索

 圭一が梨花と沙都子が危ないと云い出し、レナと魅音(犯人)を呼び、捜索を始める。

後の展開も綿流し編と同じ。


・沙都子に対する拷問劇

右腕をナイフで刺す→刃を捻じ込む→何度も刺す→手首を刺す

→骨が砕けたか削れた→肘にナイフを刺す→平手打ち

→左腕をナイフで刺す→左の拳の甲に突き刺し、ぐりぐりとねじる

→滅多刺し→肉を裂き、中身をめくり返す。


・沙都子の強さ

 悟史に縋り付いていた自覚はあった。

だが、やめられなかった。

 次に悟史が帰ってきたときは一人前になっているようにすると心に決め、この状況を耐えてみせると口にする。

「お前になど負けない」 「泣かない。耐えてみせる」

 そして沙都子は耐えた。

魅音(前は詩音だった)は沙都子に勝つことができなかった。

 後に沙都子は出血性ショックで死亡。


・鬼

 悟史と約束した「沙都子を頼む」ということ守らず、悟史の安否を自分から否定し、何も残っていない魅音。

魅音は鬼に成り果てる。


・綿流し編のオチ

 電話の嘘を見抜く→レナと家へ→魅音と拷問地下室へ


・地下拷問室2

 綿流し編と同じだが、分からなかった部分が分かる。

圭一をスタンガンで眠らせた後、魅音と詩音はまた入れ替わったのだ。

 そして詩音を突き落とし、魅音(犯人)は詩音つまり被害者になり、その場を遣り過ごした。

 詩音は井戸に突き落とした。


・真実

 井戸に突き落とす前に詩音は云った。

悟史の失踪は園崎と関係がない。

 復讐は何の意味もなかった。

じゃあ誰を殺せばよかったのだろう。


・詩音の声

 逃げた後、隠れ家に潜んでも、詩音の声が魅音に「死ね」と云い続ける。

錯乱しているのか、詩音の亡霊なのかは分からないが、魅音は、

「圭一が生きてるなんてフェアじゃない」

と思い、圭一の家までバイクで走る。


・前原家前

 圭一を刺した。

綿流し編と同じ。


・夢

 圭一を刺したのは夢だった的な描写。

しかし、刺されているのだから夢のはずがない。

 魅音はマンションのベランダから足を踏み外して転落した。

刺してきた帰りだと思われる。


・日記

 最後の一行。

「生まれてきて、ごめんなさい」


●後書●

 まず思った。

長い!

最長のシナリオだった気がする。

 綿流し編の謎はまぁ、不鮮明ながらにしろ分かった気がするけど、なら鬼隠し編は?

あれは無視ですか?

それとも何とか編に?

 まぁいいや、とりあえず今回出来た謎を書こう。

・梨花の奇行
魅音を襲ったのは何故?
又、あの注射器は何だ?

・電話
悟史に沙都子を頼むと頼まれたのは魅音?詩音?
まぁ、これは祟殺し編のシナリオなのだが。

・悟史
悟史は被害者?加害者?

・異常者
異常者が『犯人しか知り得ない情報』を知っていたから犯人なのだろうが、あまりに都合がよすぎやしないだろうか?

 覚えている範囲ではこんなところだろうか。

大分謎が減ったな。

さすが、「解き明かし」だ。

 次はなに編だっけ?

罪滅し?

まぁ、まったり進ませよう。


●参考●

07th Expansion(公式HP)
雛見沢村 村興し実行委員会(公式HP)

<キャスト>
前原 圭一:保志総一朗
竜宮 レナ:中原麻衣
園崎 魅音 / 詩音:雪野五月
北条沙都子:かないみか
古手 梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川透
鷹野 三四:伊藤美紀
知恵留美子 :折笠富美子

<主題歌>
OPテーマ: 島みやえい子(produced by I've )
EDテーマ: 大嶋啓之 feat.片霧烈火
  (produced by Voltage of Imagination)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。