スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日の夜。

一昨日の夜。

知らなかったことのピースが集まって、あいつを傷つけていたことを知った。

一日の会話をほとんど覚えているオレは、すぐに自分が発した言葉を思い出した。

オレのその発言で、自分がその立場だったら、いかに傷ついただろうか。

故意に傷つけたのではなく、分からない内に傷つけていた。


ある物語で、主人公が仲間と目的地に向かって旅をする話を思い出した。

主人公は自分の世界に戻りたくて、その目的地を目指し、

ヒロインは自分の世界を救いたくて、その目的地を目指してるんだけど、

主人公はヒロインがどうやって世界を救うのかを知らないから、

最初の方ではいつも「早く行こう」って云うんだ。

世界を救う方法は、ヒロインが世界の犠牲になって、死ぬしかないのね。


そこまで、大層なものじゃないけど、似たようなことをしていた。

知らなきゃよかったかもしれない。

そう思わないと云えば嘘になるが、

でも、ずっと知らぬ間に傷つけている方が何倍も辛い。

人間は複雑過ぎる・・・。



一昨日の夜。

学校の窓から零れる、月と星の光が綺麗でしょうがなかった。

窓に反射して映る、煌きに神秘性を感じた。

太陽や灯りもない場所でも、相手の顔ははっきり見えるんだと、そう思った。


やはり向かい合って話すよりは、隣で肩並べてたほうが話しやすい。

バーで異性を口説き易いというのはこういうことなのだろうか。

なるほど、興味深いな。

人間の心理が伺える。

ちょっと心理学を学んでみようか。

いや、でも顔や心の中をマジマジと見られるのは結構恥ずかしいものなんですよ。

オレがもしテンショピーーーさんなら、恥ずかしくてショートするのではないかと。

まぁその後、ピーーーョウさんはかっこよく抱きしめるのでしょうが。

(一部、プライバシーを保護し・・・・・きれませんでした)

あの空の輝きは一見の価値があるだろう。

また、あれを見てみたいな。

(欠点:一人だと寂しすぎる、気温が低すぎる)



懺悔ですよ。懺悔。

『誰も許しが欲しくて、告白している訳ではないのです。

この罪は...神にさえも許させはしない』

(SHより拝借)

許して欲しいのか、謝りたいのかは微妙なんです。

よくわからないんです。

今まで通り、普通にしていれば一番いいんでしょうね。

この記事は、オレの心の弱さが染み出た日記です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。