スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコおすすめ動画。

今回はハナゴエさんの動画の紹介です。






腹筋が崩壊したw
ドナルドが上手すぎるwww





やっぱりドナルド上手すぎw
いちいち小ネタを挟むから笑ってしまうww





ちょっと声高いかな。
でも最後のロクサスは上手い。







何故か癖になる。
発音の仕方が上手すぎる。




他にも沢山の動画ありました。

歌ってみたとか実況とか。

にしてもいい声してます。

知り合いによると、自分に声が似てるらしいですよ。

ミッキーのとこは。

スポンサーサイト

カピバラさん動画。

今回はもんじろう(勝手に命名)の詰め合わせです。






草原の支配者に何をする!
最後はざまぁwwとしかいいようがない。






出待ちすんなwww






これがゴッドハンド!






本当に風呂に入るのが好きなんだなぁ。






盛んなwww
そして間違えんなwww
あとついてくんなwwww






出だしから吹いたわ!ww






なるほど、撫で方があるのかー。






乳離れしろwww





他にも沢山の動画があるので、気になった人は是非うp主のマイリストも参考して下さい。

この動画のせいで、カピバラに触りたくなりました。


「長崎バイオパーク」かー。

九州はちょっと遠いですが、いつかは見に行きたいですね。

ミスドのサイドメニュー頼んでみた。

まるでグルメブログのようになっていますが、今回はミスタードーナツの記事を書きます。

ミスドはドーナツ屋なので、当たり前ですがドーナツを売っています。

知り合いはミスドのドーナツが好きなのですが、自分は正直好きではありません。

最初ポンデリングを食べた時は「餅みてぇな感触だな」と新鮮な感想を覚えたのですが、今はもう飽きて甘ったるいお菓子としか見ていません。

そこまで暴食した覚えないんですが、飽きてしまったのです。

元から甘ったるいものは苦手ですからねぇ自分は。

今ではせいぜいたまに、リッチドーナツのカスタードを食べるくらいです。

1個が限界ですが。




はい、前置きが長くなりましたが、

つい先日、知り合いが「ミスドに行きたい行きたい」とダダをこねる(笑)ので行くことにしました。

でも、自分はドーナツを食べたくない…。

なので、今回はミスドのサイドメニューに挑戦することにしました。

選んだものは「汁そば」と「肉まん」です。

店内で食べるのも久しぶりですが、適当に席に着いて、料理が運ばれるのを待ちます。

待っている間「やっぱりミスドで働いたら、ドーナツ食べるの嫌になるんかなー」とか知り合いに云ったりしました。

で、何分か経ってから、注文したものが運ばれてきました。



見た目は普通です。

暖かいそうめんって感じでしょうか。

あと味の種類ですが、知り合いはしょう油だったかなんだったか(左)を頼み、自分はノーマルの汁そば(右)を頼みました。

早速食べてみます。


汁は割と好きな味……麺は…ん?………んー…………味が薄いな。

汁には味があるのに、何故か麺まで染み込んでいない。

知り合いの頼んだ方は多少味があるが、薄味なのは変わらなかった。




気を取り直して、肉まんを食べてみます。



運ばれた肉まんは蓋がしてありました。

こんな風に運ばれてくる肉まんを見るのは初めてです。



蓋を外して、食べました。


ムシャムシャ………………。

うん、普通の肉まん。




ミスドだから出せる味の肉まんとかではないです。

どこにでもあるそこら辺の肉まんでした。

これならデイリーヤマザキの肉まんのほうが美味いです。





この味でこの値段は正直高いです。

多分、もう頼むことはないでしょう。

ミスドのメニューから食べられる可能性のあるものがまた一つ二つと減りました。



まぁ、ドーナツ屋に麺や肉まんの旨味を期待しても仕方ないですけどね。

味の感想はこんな感じでした。

お疲れ様でした。

モスバーガーに行ってみた。

自分の携帯はdocomoなんですが、docomoのFメッセージでモスバーガーのクーポン券が送られてきました。

「モスバーガーは高いから(´・ω・`)」と敬遠していた自分ですが、「クーポン券があるなら(`・ω・´)」と行ってみることにしました。






知り合いとモスバーガーに訪れます。

自分も知り合いもモスバーガー店内で食べることは初めての体験となります。

店の入り口を開けると、まるでカフェのようなくつろげそうな空間が広がりました。実際読書してる人もいます。

「おぉーマックと全然違う」

そんな感想を抱きながら、レジに行き、携帯のクーポン券を見せて注文を行います。

注文した内容は、

・モスバーガーセット(モスバーガーとドリンクとポテト)

・黒こしょうチキン

の2つです。

で、お金を払って、札を渡され席に移動しました。





モスバーガーは注文してから商品を作り始めると知っていたのですが、そんなに待たされることなく商品が届きました。



お洒落な籠に乗せて商品を運んでくれますね。

コップも普通のガラスコップです。

マックでは考えられません。

そして、ハンバーガーですが、これは驚きました。



写真とほぼ同じです。

しっかり厚みもあり、味もすごく美味しいです。

特にこのソースがハンバーガーの旨味をかなり引き立てています。

ソースだけでも美味しいくらいです。

あと、かなり熱々です。

ちょっと待たないと持てそうにないです。

ハンバーガーが熱々で出されるなんて初めての経験で新鮮でした。



黒こしょうチキンは自分は「普通」でしたが、知り合いは「美味しい」と云っていました。

味の好みの違いのようです。

ちなみにハンバーガーは二人とも「美味しい」と云っていました。



食べながら、初モスの感想を口にします。

kei「マックと全然違うなぁ」

知り合い「違うね」

kei「マックは若者がぺちゃくちゃ話しよるイメージで、モスは喫茶店みたいな感じがする」

知り合い「あー判る気がする」

kei「値段はマックの方が安いけど、モスは高いだけあって味は美味いな」

知り合い「高級感を出すためにコップで出すらしいよ」

kei「安く色んな味を楽しみたいならマック、味と高級感を求めるならモスって感じか。満腹感は大して変わらんかな」


味は今まで食べたハンバーガーの中でダントツの1位でした。

ポテトも太めで自分好みです。




まだ、モスに行ったことがない人は是非行くことをオススメします。

何を頼めばいいか判らない場合はとりあえずモスバーガー頼めば大丈夫です。

自分と知り合いは一週間後くらいにもう一度行きました。

それくらい美味しかったです。

正直モスをなめてました。

近々、また行きたいと考えています。



あぁ、そういえばマクドナルドのテキサスバーガーが美味いと評判ですが、本当に美味いんでしょうかね。

気になります。

国王生誕祭DVD レビュー

3月24日にSound Horizonの映像作品「Across The Horizon」が発売されます。

内容は国王生誕祭と被りまくってるんですが、どうなんでしょう。

買う価値があるかどうかは判り兼ねます。

とりあえず、元々の国王生誕祭は購入しているので、レビューしてみましょう。

今更ですが。
















まず外装です。



見た瞬間「でかっ」と思いました。

判り難いと思うので比較画像も貼っておきます。



名探偵コナンの単行本で比較しました。

大きさは判ってもらえたと思います。






予約特典も付いてきました。

 

木製の縦長DVDケースです。



この紐?の部分を引っ張ると、



こんな感じになります。

いちいちでかい箱を開けて中のディスクを取り出すのは面倒なので、自分はこちらにディスクを入れています。







さて、特典はもうないので、本体の方にいきましょう。

本体は上の画像でも判る通り、かなりでかいです。

正直、アルバムかと思いました。

 

裏は曲目になります。

で、この箱を開けると「あら不思議、そこには一面の花畑が」状態に。



よく見ると、SHの文字ができています。

DVD本編であった、薔薇のモニュメント(?)の画像でしょう。



薔薇の扉を開けると、いよいよディスクのご対面です。



ディスクはなんと4枚組。

今回の生誕祭は2日間行われたので、4枚組となりました。

 

1枚目は本編で、2枚目はアンコール等です。

ちなみにディスクカバーは取り外すことができます。



マントみたいな生地です。

触り心地が素晴らしい。










さて、本編の感想ですが。

本編は今まで発表した楽曲を演奏し、歌い、見る人を感動と笑いに引き込みます。

昔の楽曲が、アレンジされているのは素晴らしかったです。

陛下の歌う「黒の予言書」とか。

じまんぐの歌う「Ark」とか。

YUUKIの歌う「緋色の花」とか。

とにかく素晴らしかったです。




しかも、今回は新曲が用意されていました。

「遺言」

「冬の伝言」

「海を渡った征服者達」

3曲ですが、昔の楽曲がアレンジされているので少ない気はしません。



「遺言」は陛下からのメッセージソングです。

「冬の伝言」は「11文字の伝言」のアンサーソングです。

「海を渡った征服者達」は「聖戦のイベリア」に関係のある曲です。


個人的には「海を渡った征服者達」が一番好きですかね。

大塚さんのセリフは鳥肌ものです。


「冬の伝言」はほとんど日本語じゃないので「ジュセー」とかばっかり云ってる曲だなぁとか思いました。歌詞はいいんですが。

日本語部分は感動するので、全編日本語にしてほしかったです。


「遺言」はサビが粉雪(レミオロメン)みたいに音程が上がる曲です。

歌詞もメロディも覚えやすくいい曲だと思いました。





笑いの部分ですが、所々小ネタを挟んできます。



こんなのです。

コラじゃないのがすごい。

普通にクスリと笑ってしまいます。







感動も笑いも新曲も用意された国王生誕祭DVD。

お値段は高めの設定ですが、SHファンは買って損はないと思います。

個人的には5つ星ですから。


お疲れさまでした。

FF13エリクサー+限定版も買ってみた。

ポーションの半額画像ありました(笑)



この時点で賞味期限切れですが。





さて、もう今更なんですが、12月にエリクサーが販売されていました。

今でもまだ残っている所はあるようですが、コンビニ等にはもうないんじゃないでしょうか。

あ、↑のスーパーには勿論残ってます。限定版が。

ちょっと時期は遅いですが、エリクサーを買った時の写真を撮っていたので紹介したいと思います。








選んだ柄はライトニング。



裏はFF13の文字。



ライトニングの柄だけは自分で集めてコンプリートしてます。

後のキャラはホープとセラとチョコボくらいしかないです。

さすがに全部は集められませんでした。予算的に。

と云ってもディシディアポーションは何だかんだで全部集めていますが。




色は透明でした。



今回は透明なコップに汲んだので少しは判り易いかと思います。

味の感想は、「飲みやすいサイダー」という感じでした。

自分はサイダーが苦手で飲めない体質なんですが、このエリクサーは苦も無く飲むことができました。

前のポーションより好きかもしれません。







続いて限定版ですが、限定版はフィギュアが付いていて全6種類になっています。

どのフィギュアがどの箱に入っているかは判らないので完璧に運任せになりますが。

(ボックスで買えば別ですが)

個人的には、ライトニング、スノウ、ホープかヴァニアの3つくらいがいいなと思っていました。

まぁ、ライトニングが出たらもうそれでよかったんですけども。

とりあえず、コンビニで見つけたので2つ買ってみました。




 

箱の正面にはタイトル、側面にはフィギュアの写真が描かれています。

箱の上部分を開けると、また箱が出てきました。



その箱を開けると、フィギュアが入っています。

さて、1つ目は……





















スノウでした。

んー、まぁおkです。

あと1つありますし、個人的に欲しかったものにも含まれています。

では、パーツを組み立ててみましょう。



戦闘ポーズは表現できていますが、表情はイマイチです。

若干作りもしょぼく感じますし、これに千円の価値はない気もします。



さぁ、後1つはと……























シ骸!

サッズでした。

手足がないサッズはシ骸にしか見えません…。



組み立てると、こちらも戦闘ポーズを再現していました。

表情は偉く渋い顔してます。

実際はもっと表情豊かだった気が…。







缶の方の柄は限定版特別仕様になっていました。

 

限定版は全てこの柄で統一のようです。

裏は通常版と同じでした。



柄だけでなく味の方にも違いがあって、こちらはアロエ味らしいです。

確かにアロエが混じったような感じはしますが、大した違いもない気がしました。









ここにライトニングが混じればよかったんですが…。

残念です。

まぁ後日、知り合いがライトニングを当ててくれたんですが。

なので、今はライトニング、スノウ、サッズの3人が机の近くに飾られています。



時期は遅れましたが、エリクサーはこんな感じでした。

以上です。

お疲れ様でした。

UFOキャッチャーでゲットしたもの。

UFOキャッチャーでゲットしたものを紹介します。

収集期間は約2年間です。






■ ニコニコ動画 目覚し時計








音は「ジリリリリ」なので、大体寝過ごすことはないです。

しかし、設定の仕方がいまいちよく判らないので、飾るだけ飾ってます。




■ ニコニコ動画 マグカップ




かなりでかいマグカップなので、普通によく使ってます。

これは簡単にゲットできました。




■ グルーミー キーホルダー










UFOキャッチャーで「取れそう」と思ってやったら簡単に取れたので、「それなら全種類取ろう」と思ってゲットしました。

実は全種類ではなく、グルーミーみたいなタイプが後一種類あるんですが、グルーミーではないので取りませんでした。

正確に書くと「グルーミーだけ取ろう」ですかね。




■ グルーミー ぬいぐるみ






普通のぬいぐるみタイプです。

結構大きめで、基本的にうつ伏せの形になります。

まともなグルーミーのぬいぐるみ第2号だったりします。




■ デスクライト






デスクライトです。(豆電球は入っていませんでした)

ねじ込みの部分を使い、何かを挟むことによって位置を固定することができます。

丁度、こんなのが欲しかったので、いい収穫でした。

これからの夜中によく使うと思います。




■ スティッチ枕






スティッチの枕です。

特別スティッチが好きという訳ではありませんが、取れそうだと思ってやったら取れてしまったので。

思ったよりでかい枕だったんで、現在はこれで寝てます。

自分は枕の位置が高めなんで、実はあと一つ枕を重ねて使用して寝ています。

ちなみに抱き枕にもなりますが、そういう用途では使ってません。




■ アングリーのぬいぐるみ型ポーチ




アングリーとかいうキャラクターらしいです。

相棒みたいなのがいて、そいつはハングリーとか云うらしいです。

公式HPに行くと、アングリーがハングリーに刃物を刺したりしてます。

V系好きが好きになりそうなキャラクターですね。

腹はジッパーがついていて、少しは物を入れることができます。

尻尾にはボタン?がついていて、鞄とかにも引っ掛けることができます。




■ カビバラさん キーホルダー






これも簡単に取れたので全種類取りました。

多分、知り合いの家とかに飾られていると思います。




■ カビバラさん ぬいぐるみ サンタ仕様






カビバラさんがサンタ帽被っただけのバージョンです。

知り合いにあげました。




■ カビバラさん ぬいぐるみ ハロウィン仕様






カビバラさんが魔女帽被っただk(ry

こう考えると、カビバラさんって帽子とか小物とか付けるだけで楽に新バージョン乱発できますよね。

まぁ、なんでもそうですが。




■ 仮面ライダー キーホルダー

これがUFOキャッチャーではないですが。



こんな機械のやつで取りました。



ディケイドど電王と(写真は撮ってないですが)キバをゲットしてます。



電王はバイクのカギのキーホルダーにしてます。



ディケイドは机の中で、

ファイナルカメンライド ピピピピチュー!

とかやってるんじゃないですかね。←適当。




後は、ルパン三世の次元のフィギュアとかも取ってます。



次元は一回記事でちょろっとだけ書いていますが改めて紹介しておきます。

ルパンのフィギュアは見かけたら挑戦はしてるんですが、全然取れません。

いつかは仲間が全部取れればいいなと思います。







以上です。

まぁ、頻繁に行ってる訳ではないので数は大したことありませんが、ゲーム下手な自分にしてはよく取れたほうです。

カピバラさんが多いのは、自分が特別好きだからという訳ではなく、知り合いが好きだからです。

自分なんか、カピバラさんに「もんじろう」(命名理由@何となく)とか名前付けて枕にしてますからね。

ちなみにそのもんじろうは、ヤツが取ってくれたものです。

「誕生日プレゼント」とか云ってたような気がします。

今では枕にし過ぎてペチャンコですが。


あぁ、ちなみに魔女帽被ったもんじろうは、帽子が邪魔で枕にされるのは免れていたりします(笑)

KHBbSコンプリート!

終わったああああああああああああああああああああああああああああああああ。




ゲームレベル
 プラウドモード
トリニティレポート達成率
 100%
倒した敵の数
 21616
最も使ったコマンド
 マグネガ 1453回
最も使ったスタイル
 ファイアブレイザー 445回
最もリンクした相手
 シンデレラ 19回
プレイ時間
 73時間20分23秒





トロフィーも全てコンプリート完了!

長かった…。




隠しボスはヴェントゥスで隠れてトルネド戦法で倒しました。

後の2人は倒せていません。無理。


メダル集めは苦労しましたが、最低限いるものは買って、分担しながらアイテムを揃えました。

アクアはブリザードチケットとその他。

ヴェンはギガレシピ。

テラはアクアの持っていないチケット全部。

アイテムは各個人が全て持つ必要はなく、誰か一人でもそのアイテムを所持していればおkみたいです。

ブリザードチケットはアクアしか買えませんしね。



よく使ったコマンドはマグネガとメガフレアですね。

メダル集めはこのコマンドでずっとやってました。

基本的にコマンドも魔法しかセットしてなかったです。




さて、3週目頑張るぞー。

ピラミッド型チョコを食べてみた。

前回の記事のデパートで、実はあと1つチョコレートを買っていました。

「実はあのキャラは生きていた」という漫画やドラマのベタな展開を狙いました。

     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E) 嘘です
      Y     Y  

特に意味はありません。

敢えて云うなら見やすさでしょうか。その程度のものです。何だお前。







で、本題ですが。

実は買っていたチョコというのはこちらです。



小樽の「LeTAO」というチョコです。

値段は600円程度でした。



形は所謂ピラミッド型。

数は9個です。

前回のチョコよりは良心的な値段と大きさではないでしょうか。



試食は勿論していたので、味は知っていたのですが、やはり美味しいです。

こちらは生チョコではありませんが、前回の記事のチョコとまた別のまろやかさがありました。

でもまぁ、どちらかと云えば、味は前回の記事のチョコの方が上ですね。






このチョコは試食の時に丸ごと1個食べさせてくれたのが印象的でした。



本当にこんな感じで試食させてくれましたね。

他のチョコは小さく細切れにした状態だったので、吟味が大変だったのですが、こちらのチョコは割とすぐに購入意思が決定しました。





後は、2千円くらいの56個入りのチョコとかもありました。

お土産屋とかで缶に詰められているタイプのやつです。

食べたらすぐに飽きてしまうのは判っているんですが、少しそそられるものがありましたね。

貰ったら「おぉー!」とか云いそうです(笑)




他に思ったことと云えば、チョコの味よりかは女性の殺気を感じる場面があったくらいでしょうか。

こちらのデパートではありませんが、他のデパートではてんやわんやの行列な場面が印象的でした。

そのデパートで「男は高級なチョコより、手作りチョコの方が嬉しいんだぞ」と身も蓋もないことを云ってしまいましたが(苦笑)

バレンタインは女性にとっては戦争みたいなもんなんでしょうねぇ。

生チョコレートを食べてみた。

バレンタインはもう終わりましたが、バレンタインの前のこと。

とあるデパートでチョコレートイベントが行われていました。

たまたま通りかかった自分と知り合いは一緒に入ってみることに。





色々な場所のチョコレートが所狭しと売られています。

中には有名ブランドのモロゾフやゴディバなどもありました。

お客はやはり女性が多かったです。




じっくりと見て回っていると、試食を奨められる所もあり、奨められた所は全て頂戴しました。

で、じっくりと吟味した結果こちらのチョコレートを買いました。



(B?)LES GANACHESというらしいです。

種類は生チョコレートに分類されます。



10枚入りで千円くらいでした。

少々高く感じます。



これくらいの薄さで10枚入りですよ?


しかし、味は大変まろやかで、かなり美味しかったです。

高いだけはあります。

まぁ高くて美味いのは当たり前なんですが。

いやー美味しかった。

どれくらい美味しかったかと云うと、

一度買って帰って、家で食べて、次の日にまた同じ物を買いに行くくらい美味しかったです。

相変わらず判り難いぜ。

まぁ、自分としては衝撃的な味でした。

生チョコ食べたことなかったので。

ちなみにですが、2回目行った時は20枚入りのものを買ってしまいました(笑)

それくらい美味かったんです。



あぁ、生チョコにハマりそうな自分がいます。

知り合いからもらった生チョコも「うんめえ」(美味ぇの造語)とか云いながら食べてました。

生チョコ( ゚Д゚)ウンメェ

関係ないですけど、生チョコってどことなくわらび餅の触感に似てませんか?



口の中で柔らかく蕩けていくチョコレートが新鮮でしばらくはずっと食べていそうです(笑)

パーシーとライアーとトイストーリー3の前売り券購入。

映画の前売り券を買ってきました。

「パーシージャクソンとオリンポスの神々」と「ライアーゲーム」、



それと、「トイストーリー3」です。



トイストーリーの前売り券でかっ!

最初貰った時は下敷きかなんかだと思いましたよ。

何か光ってますし。




で、購入特典ですが、「ライアーゲーム」は携帯の待ち受けだった気がします。

「パーシージャクソンとオリンポスの神々」はよく判らんストラップでした。



ドラえもんに出てきそうな道具だなー。



「トイストーリー3」はストラップとカレンダーでした。

でもカレンダーは7月までしかありません。



しかも、貼る所がなかったのでとりあえず冷蔵庫に貼りつけてます。

仮面ライダーの磁石も冷蔵庫に貼りつけてあったので、それを使って貼りました。

あと一つカレンダーがあるので、Tにでもあげようと思います。



ストラップは2種類あったので、2種類とも貰いました。



特典を2個つけるとは金持ってますねぇディズニーさん。



造りもしっかりしてます。



こちらも造りがしっかり…あれ?

ちょっと目が怖い感じが。

まぁ、気にしたら負けですよね。はい。強制終了。








トイストーリー3は楽しみなんですが、予告ではウッディとバズの声優が変わってるので心配です。

ライアーゲームはシーズン2が残念なデキだったので、映画では……うーん、あまり期待はしてません。

パーシージャクソンとオリンポスの神々はCM見て何となく観てみようかと思っただけなのですごく楽しみということもないです。

最初から少し否定的なイメージを持っていますが、前売り券を買っているので必ず観に行こうとは思っています。


あと、前売り券は買ってませんが、アリスインワンダーランドも少し興味があったり…。

それと今年中に放映予定のバイオハザード4も是非観に行きたいです。

期待度的には、

バイオ4=トイストーリー3>パーシー>ライアー

です。



ライアーゲームはいい意味でこちらを騙してほしいですね。

天下一品のこってりらーめん食べてみた。

水曜日の夜にやっている番組「シルシルミシル」で「天下一品」の特集が組まれていました。

あぁ、そういえばこっちの地方にも「天下一品」あったなーとか思って見てたんですが、

「天下一品」の社長が「シルシルミシルを見たと云えば200円引きにします」と云ったので行くことにしました。





天下一品の事前情報はTが「コーンポタージュみたいなスープ」とか云っていたのを聞いたくらいです。

テレビで見た情報はせいぜいちら見なので、創設秘話とかスープ材料しか覚えてないです。

まぁ、とりあえず知り合いを連れて行ってみました。



中の様子がいまいち判りませんが、引き戸を引いて入ります。

入ると元気よく「2名様ですか?」と聞かれたので頷くとテーブル席に案内されました。

そして、水を持ってきてくれて……ん?

何故かゆで卵も無料でくれました。



店員「こちらゆで卵です。もしよかったお召し上がりください」

ゆで卵を無料提供する店に来たのは初めてなので少し驚きました。

とりあえず注文を済ませましょう。


店員「ご注文はお決まりでしょうか?まだでしたら後でお伺いしますが」

kei「あ、えーと、らーめんって『こってり』と『あっさり』があるんですよね?」

店員「はいそうですね。あと中間の『こっさり』があります」

kei「じゃあ、『こってり』と『こっさり』で」

店員「両方とも並でよろしいですか?」

kei「はい。あと『シルシルミシル』で」

店員「はい(笑)少々お待ち下さい」



「シルシルミシル」をメニューのように使ってしまいましたが、意図が通じたので問題なしです。

で、待っている間、お店の雰囲気や店員さんを観察しましたが、

全体的に素晴らしかったです。

特に店員さんは皆生き生きと仕事をしていて声も大きく店内に活気があります。

その上、余裕がある時は会計を済ませたお客さんのために引き戸を開けて待ち、お見送りまでしていました。

「ありがとうございました!」の声は聞いていてこちらも気分がよくなります。

店の第一印象はかなりよかったです。非常に満足。







さて、肝心のらーめんですが。

確か4、5分くらいで届いたような気がします。

さすがに時間を測ってないので大体ですが、長い間待った覚えはありません。

で、届いたらーめん(こってり)がこちら。



お、おー…。

すごくこってりしてそうです。

知り合いのは「こっさり」なんですが、スープの感じが全然違います。

スープを飲んでみましたが、濃厚な味がしました。

すごく舌に後味が残って……でも嫌いな味ではないです。

確かに、触感がコーンポタージュのようではありますけどね。





麺のほうも、スープとすごくマッチしていて美味しいです。

スープがこってりなので、麺に大分スープが吸いついてるようなのですが、それを感じさせないくらい食べてしまいました。

自分が想像していたものより美味しかったので、味の評価もかなり良いです。

新感覚な感じさえします。





麺を全て平らげると、スープの半分は自然に消えてました。



スープが消えると「明日もお待ちしてます」の文字が見れます。

「芸が細かいなー、なんかもう色々サービス精神豊富な店だなー」と思いました。






「こっさり」の方はスープだけ飲みましたが、「こってり」を少し「あっさり」にした感じでした。

はい、名前の通りのことしか云えませんでした。

でもそれしか云えません。

あぁあと、食べ終えて思ったのが、自分の胃袋では大盛りは食べられないなと。

らーめんって大体、並頼んで食べ終えてまだいけると思ってもスープ飲んだらお腹一杯になりませんか?

自分の場合はそうなんですが。

こってりは自然にスープの半分が消えているので、お腹がいっぱいになったのでしょう。







味にも店の雰囲気にも満足し、会計を済ませると店員さんが、

店員「ありがとうございました!おおきに!」

と云ってくれました。

「おおきに!」とか聞いたの初めてで、新鮮でした。

思わず「素晴らしい対応と味でした」と云いそうになりました。

シャイな自分はあまりそういうのは云えない性分なので諦めましたが。

出口を出る時も店員さんは「またお願いします!」みたいなことを云っていました。

最後まで気分よく出ることができました。素晴らしかったです。






天下一品を食べたことのない方、今なら「シルシルミシルを見た」と云うだけで200円も安くなりますよ。

この機会に行ってみてはどうでしょうか。

素晴らしい対応と食べたことのない味のらーめんに出会えます。

自分は非常に満足しました。

また行きたいです。

東京旅行 ~表紙編~

東京旅行 ~羽田空港編~

東京旅行 ~ポケモンセンター編~

東京旅行 ~お台場編~

東京旅行 ~ディズニーランド編~

東京旅行 ~ホテル&デニーズ編~

東京旅行 ~スクエニショップ編~

東京旅行 ~観光編~





遅くなりましたが、東京旅行編全てUP完了です。

東京に行ったのは11月下旬だというのに、UPは2月中旬という遅さ…。

ただ、スクエニショップ編だけは割と早めに記事をあげていますが。

(「スクエニショップに行ってみた」から「~スクエニショップ編~」に題名変更してます)




実は途中でATMを探していたのは、セラのネックレスを買うためだったりします。

スクエニショップには欲しいものが沢山あって、ほっといたら金のある限りアクセサリーを買ってしまいそうになります。

普段、あまり使わないほうなので、こういう時は使わなきゃ!みたいな心理が…。

ただ、着けるのではなく、コレクションとして欲しいという感じなので、勿体ない気もします。

でも、次にスクエニショップに行ったら何か買ってくるでしょうね(笑)




あぁ、あとセラのネックレスのレビューも早い段階でUPしていますが、水野ありかさんのブログReBirth Wingsで紹介して頂き、その流れでFF-Reunionさんにも紹介されていた経緯があります。

そのお陰か、ブログのアクセス数が一時的に異常に増えました(笑)

検索ワードでも「セラのネックレス」とかで来てくれる方がいるようなので少しは役に立てているようで何よりです。





ちなみにですが、今回の東京旅行編でUPした写真の数は約90枚です。

セラのネックレスレビューは含まれていません。

頑張ったなー、自分。

東京旅行 ~観光編~

もうどこをどんな順番で観光したのか覚えてない。

写真を頼りに書いていこうと思う。






疲れ果てていたのか、朝は予定より少し遅く起きてしまった。

時間も差し迫っているので、必殺(?)「旅のしおり」から行けそうにない所を削除した。

事前に用意した観光資料も捨てた。

朝食は摂らずに、行動を開始する。

ホテルのフロントに荷物を預け、ファミリーマートに向かうことにした。

ファミリーマートまで歩き、目的のブツ(ATM)を発見し、自分の口座から金を卸した。

財布がホカホカ暖かくなった。

さて、目的は果たしたし、

スクエニショップに行きますか。





スクエニショップに行った後、新宿ミロードに向かった。





服やアクセサリー、カフェにレストランと色々詰め込んでる建物らしい。

一通り見て回ったが、これと云ってピンと来るものもなく、東京は物価が高いぜーとか思うくらいだった。




レストランがあるフロアは時間がお昼頃と重なって、どこも満席だった。

一つとして空いている店がないのは珍しい光景だった。

ほとんど女性ばかりだったし。

どっかの喫茶店でパフェがあり、名前が珍しいので写真を撮った。



「将軍様のパフェ」

すごいネーミングセンスだなー、東京すげーと適当に思った。





新宿ミロードを出て、どっかの店でつけ麺を食べた。

正直味は微妙で、店の名前も覚えていない。

対応も悪かったし。





昼食を終えて、品川に向かった。

品川にはコールドストーンがある。

新感覚アイスらしいので、アイス好きの自分としてはチェックせずにいられなかったのだ。



店は割とすぐに見つけた。

専用の店が一店舗構えてるのかと思っていたが、普通に出店みたいになってた。

少々高めの設定金額を見ながら、食べやすそうなチョコ(正式名称は覚えていない)を選択。

店員に注文すると、店員は氷のまな板の上にアイスを落とし、ヘラみたいなもので刻みだした。

そして、トッピングも一緒に混ぜて刻み、それをカップに移して出来上がり…らしい。

アイスを受け取り、店内(とは云い難い狭さ)のイスに座る。

ほー、これがコールドアイスかー。



値段の割に小せーと思いつつも、とりあえず食べる。

んー、正直何が新感覚なのかさっぱり判らない。

ちょっと溶かしたアイス?

値段の割に味は普通、量は少ない、と評価を下して食べ終えた。

多分もう食べないと思う。





どこの駅だったか忘れたが、行列のできているクリームパン屋を見つけた。

近付いてみる。



名前は「八天堂」らしい。

テレビにも紹介されたようだ。



そりゃあ行列にもなるよなー。

まぁ、若干興味が湧いたので、折角の機会だし、買ってみることにした。

味は数種類あったが、とりあえずカスタードにしておいた。



普通のパンと違って冷やして売っているのが少し新鮮だな。



見た目は普通のパンなのに。



一口齧ると、カスタードが口の中で蕩け、パン生地が溶けるように胃袋に消えた。

コールドストーンよりこっちの方が新感覚を味わえたぞ。

何だろう、シュークリームとクリームパンを足した感じだな。

値段の割に少し小さくはあるが、美味かった。

他の味も食べたいと思ったが、この日は既に色々食べてあるのでやめておいた。

まだ、食べるものもあるし。





今度は原宿に向かった。

原宿駅を降りたすぐに、たまごっちの専門店?みたいなのがあった気がする。

まぁ、興味はないので、無視して人の波に乗るように、歩を進める。

原宿はやたらと人が多く、人の流れが自然にできているのだ。

人がゴミのようだとは誰が云ったかな。←ムスカ



狭い通路に人がごった返す。

明らかに設計ミスってるだろと田舎者が心の中で思った。

人波に乗りながら、気になる店があればささっと逸れて入る。

それらを繰り返しながら、そして色々な店を見ながら、奥まで進んだ。



原宿の奥の店(ビル?)には確かマジックアイスとかいうアイスが売っていた覚えがある。

原宿に来た目的はそれだ。

新宿で食べたコールドアイスとの違いを見せて貰いたかったのだ。

しかしマジックアイスの店は、なくなっていた。

1年前まではあったのに、どうやら閉店したらしい。

なんだとおおおおおお。

折角来たのに、食べられないとは…。

残念だが仕方ない。

代わりに、藤原竜也が絶賛の「ばくだん焼き」とかいうでかいたこ焼きを食べることにした。



列に並び、順番を待つ。

順番が回り自分が注文すると、ちょうど全て出してしまったらしく時間が少しかかると云われた。

まぁ、仕方ないなと思い、席に座って待つことにした。

待つ間、知り合いと話したり、周りを少し観察したりした。





原宿は若者の流行の最先端の場所だったような気がするので、奇抜な格好のものも売ってたりする。

ゴスロリは勿論、ヴィジュアル系もそれ専門の店がある。

そして、このビルには高校の制服も売ってる。

ん?高校の制服?

周りには女子高生と思しき若者がいっぱいいる。

あーということは、この内の何%かはなんちゃって高校生か。

アニメにしか出てこないような制服も見かけたし。

東京ってすごい。色々な意味で。

そして、全てに共通して云えることは、制服のスカートが異常に短い。

空港でも女子高生の団体を見かけたが、その団体のほぼ全てがミニスカートだった。

エスカレートとか乗って、ふと前を見たら多分下着見えるなというレベルだ。

それで、「キャー痴漢逮捕ー」になったらマジで洒落にならないな。

どれくらい短いかというと、地元の高校で制服のスカートをわざと短くする女子高生がまだまだ長いわと思えるくらいだ。うむ、判り難い。


多分、東京の女子高生は肝が据わってるんだろうな。

じゃなかったらあんな満員電車なんて乗れんぞ。

抱きつくくらい満員になる電車に乗るなんて信じられん。

原宿でもがんがん人がぶつかってくるが、普通に胸とか当たるし、これは合法的痴漢になるのでは?

痴漢が起こりやすいのは何か納得できた。

だって、嫌でも当たるし。

まぁ、そんなのせんでもこっちは間に合っているが。

あと、スカートが短いから、下着直付けでイスに座ってる人がほとんどだった。

汚いとか思わんのかなー。




たこ焼きができたので、取りに行った。



独特のトロトロ感を(以下略)とりあえず早く食えってことか。



昔、TOKIOの番組で似たようなのを見た覚えがある。

中には卵とかタコ…入ってたっけ?

うん、とりあえず色々入ってた。正直覚えてない。

たこ焼きと云うよりはお好み焼きに近い気がした。

まぁ、そこそこ美味かった。





ビルを出て引き返す。

少し暗くなってきたが、人は減らない。

行きも思ったが、原宿はクレープ屋が多いな。

何か関係でもあるんだろうか。

基本的に店の前には行列ができているので、そんなに美味いのかと思い食べてみることにした。



結構、お腹いっぱいだけど。




並んで待って、知り合いに「ここのクレープを食べながら歩くのが原宿の通な歩き方なんだぜ」とか適当なこと云ったりした。

で、順番が来て、クレープを注文し、すぐに出来上がり、近くにイスを見かけたのでそこで座って食べた。



チョコバナナとか頼んだような気がする。

味は………やべぇ。

そこらのデパートで売ってるものと全く同じだ。

正直、美味くない。

これなら、葵の教えてくれたクレープ屋の方が10倍美味いわ。

原宿のクレープは大したことないな。

食べることを苦痛に感じながらも、何とか頑張って食べた。






原宿の観光は十分したので、一度ホテルに戻った。

荷物を受け取り、大荷物になったが、へこたれず移動する。

結構、疲労と足の痛みは限界です。





へこたれず移動して来た場所はまたも新宿。

帰りのバスは新宿から出るらしい。

辺りは真っ暗で、もう夜と云ってもいい時間になっていた。

ふと新宿ミロードの方を見ると、綺麗なイルミネーションが光っている。

昼にも行ったけど、イルミネーション見たさに、もう一度入ることにした。







すごい綺麗なんですが。

新宿ミロードを抜けた先にもイルミネーションがあったのでそちらにも向かう。





新宿ミロードのほうが綺麗だけど、こちらも十分美しい。

地元にはここまで綺麗なイルミネーションはあまりないので目に焼き付けておいた。






あぁそういえば、新宿バルト9の映画館で「Across The Horizon」とかいうSound Horizonの映画を上映しているらしい。

映画を観る時間はないが、パンフレットくらいは買えるだろう。

時間も押しているが、また10分程歩き、新宿バルト9に向かった。

エレベーターに乗って映画のグッズ売り場に向かい、パンフレットを購入。

んー、薄いのに、高い!



中身はスタッフのインタビューとかがほとんどだった。



ページをパラパラ捲ると手紙が落ちたので拾うと少し驚いた。



は?

手紙を開けると、詞と楽譜が書かれた紙が入っていた。



どうやら「遺言」という曲の歌詞らしい。

ちょっとだけ驚いたぞこんにゃろう。

でも、このパンフレットには2千円(だったかな)の価値はないと思う。

去年のMoiraのパンフレットの方が見応えがあった。






新宿バルト9を出て、駅に戻る。

そろそろ時間だから、バス停に行かないといけない。

あぁ、でも東京ばな奈をまだ買ってないや。

東京に来たらいつも買ってるんだけど。

まぁ、新宿駅にあるだろう。

そう思っていたが、中々見当たらない。

近くにポリスメンが居たので聞くと、

「駅を出てあっちの方角に行くとビッグカメラがあってそこの近くに聞いたこともないような名前のコンビニがあるからそこで売ってるよ」

とのことらしい。

お礼を云って、バス停に行って、知り合いに荷物番を頼んで、向かってみる。

バス停が進行方向にあって助かった。

荷物が一時的にとはいえ、手元にないので楽に行動できる。

オレは翼を得た鳥のように、エンジンを備えたジェット機のように、足袋を履いた忍者のように、云われた方角を駆け抜けた。意味判らん。

ゲーセンの横を通り(あーここ行けばよかったなー)コンビニを発見。

あれ?ローソンじゃないか。

ここに売ってるのか?

店内に入るが、なかった。

どうやら間違えたらしい。この忙しい時に!!

ローソンを出て再び走る。

今のオレはメロスより早い!意味判らんパート2。

で、走ってると確かに見たこともないコンビニを見つけた。

中に入ると確かにあった。

急いでレジに向かい、東京ばな奈を買う。

よし、ミッションコンプリート。

オレは再び走って、バス停まで戻った。








その後、勿論乗り過ごす訳もなく、バスが来る前にバス停に戻り、ちゃんとバスに乗って帰路に着いた。

帰りのバスは19時発で朝の7時前に地元に着くやつだった。

退屈な時間をまたも過ごしたが、何時間かは寝て過ごしたので、行きよりは長く感じなかった。







2度目の東京旅行はこんな感じで終了した。

中々、楽しめた。

特にスクエニショップ。

次に東京に行く時はまた行こう。

で、何かアクセサリーを買おう。思い出に。

あと、ぬいぐるみも。




旅行も2回目になり、1年に1回は県外に旅行したいと思うようになった。

なので、今年はどこへ向かおうか。

東京か、大阪か。

東京に行くなら今度はディズニーシーに行くだろうな。

ランドはあまりいい思い出がない。

でもバズライトイアーの乗り物は気になる。

どんなのなんだろ。

大阪に行くんなら、USJは行くだろうな。

他の県でもいいけど、遊園地には行きたいので、そこは前提条件として探そうと思う。

次の旅行がまた楽しくなればいいな。

ニット帽(ロクサス)買ってみた。

スクエニショップに行って、セラのネックレスを買いました。

それはどっかの記事で書いたと思います。

実は、それとあと一つ買ったものがあるんです。

後付けじゃないですよ?

買ったものは、ニット帽(ロクサス)です。






ネックレスの時と違って、貰えた袋はチョコボとスライムの絵の描かれた袋でした。



中にはもう1つ別のスクエニの袋が入っています。



こういうサービス精神は「さすが」と感心させられますね。




二重の袋から、ニット帽を取り出します。

はい、これがニット帽(ロクサス)です。



む、袋が三重でした。

三重目のナイロン袋は邪魔なので破ります。



うむ、いいデザインです。

高いだけあって、ニットの素材が上質っぽい感じがします。

あくまで、個人的意見ですが。

シンボルを見てみます。



このシンボルはシルバーが付けられています。

位置的には左側になりますね。












で、まぁ早速ですが、


被ってみました。



















…顔が写らないように写真を撮って貰うのは苦労しました。

こんな感じになります。

上側は若干垂れる仕様みたいです。












今度は真後ろから見た図です。



帽子よりも後ろ髪が気になりますね。

垂れた部分は後ろからだとこんな感じに見えるみたいです。












斜め後ろからだと…



こうなります。

ご覧の通り、シンボルは左側に位置します。

あーちなみに、これ以上カメラが正面に行くことはありません。

これがカメラの角度の限界でした。

顔バレはさすがに勘弁です。

顔をネット上に晒すなんて、よほど自分に自信がない限り無理ですよ。

自信なんて持ち合わせていないので自分はパスします。

正面の写真は童顔の子供みたいな奴を想像してください。








ニット帽(ロクサス)のレビューはこんな感じです。

後はおまけです。

スクエニショップでパンフレットが無料配布していたので貰っておきました。





中身は商品カタログとかゲームの紹介ですね。



他にも何種類かありました。





まだ、FF13発売前ですから、パンフレットもその時期のものです。

セラのネックレスを買ったのが昔のことのように思えます。



今でもちゃんと着けてます。

やっぱり綺麗ですから。





次にスクエニショップに行けるのはいつになるでしょうね。

また、いつの日か行く予定です。

東京旅行 ~ホテル&デニーズ編~

ホテルに入り、チェックインを済ませる。

チェックインをしたら「こちらの手違いでベッドを普通のより大きくしています」というのはなんでなんだろう。

サービスしてるぞアピールだろうか。




エレベーターに乗って、自分たちの部屋のある階を目指す。

何階かは忘れたが、相当高い場所だったのは覚えている。

で、部屋に着き、扉を開けて中に入る。

そして第一声。

「でかっ」

二人で泊まるにしては相当なでかさの部屋だぞ。

家族部屋と間違えてんじゃないか?というくらいのでかさだった。

写真でご覧頂こう。




入口の扉を開ける。



左を向く。



右を向く。



右の通路を歩く。



風呂はユニットバスでベッドルームの隣にあった。

部屋と相まって、風呂自体も中々の広さだった。





少し判り難いかもしれないが、まぁこんな感じだ。

休憩を取り、ポケウォーカーを取り出してみる。

5万歩近く歩いていた。

わーすげー。

ついでにDSを取り出して、通信してみる。

ポケモンセンターで通信しまくったから、反映されているはずだ。




通信を終了し、トキワシティに行ってみる。



多っ!

ちなみに貰ったアイテムは以下の通り。



わざマシン68ばっかりだな。



トキワにいたトレーナーと人通り戦ってみたが、伝説ポケモンの所持率の高さにびびる。

なんかディアルガ、パルキア、ギラティナとか揃えてるやついたぞ。

まさか、大人のおにいさんか?

あと、プテラ多過ぎです。勘弁して下さい。


余談だが、この日を機会にポケモンをやることはなくなった。

一通り満足したし、やることがなくなったからだ。

作業ゲーが嫌いな自分は地道に育成などできる訳もない。

だから、この日以降ポケモンはつけていない。





休憩を終えて、腹が減ったので飯を取ることにする。

既に0時を超えていた。

ホテルの中にあるレストランは高いので、外に行かなければならない。

窓から下を見ると、デニーズとかいうファミレスがあったので行くことにした。

ホテルから出て、4分ほど歩く。

デニーズに着き、中に入り、席に案内された。

周りにはPSP持って遊んでる4人の男とロリロリ服を来た女の2人組とかがいた。

料理を頼み、今日のことを話しながら待つ。





10分程で料理は届いた。

デミグラス何とかハンバーグだったような気がする(覚えてない)。



味はよかった。

けど、舌を火傷してしまった。

吾輩は猫舌である。

空腹だったので、二人とも綺麗に料理を食べ終えた。





会計をする時に、店員にこの辺りにコンビニがないか聞いた。

道なりに歩けばあるらしい。

とりあえず礼を云って、行ってみることにした。

セブンイレブンがあった。

ATMに伊予銀は対応していない。

ファミリーマートがあった。

ATMに伊予銀は対応している。

あったあああああああ。

実は欲しいものがあって、それを買うには手持ちでは足りないので卸す必要があったのだ。

ただ、今はATMが使えないらしいので、朝起きた時にでも行くことにしよう。

目的は果たした。

もうホテルに帰って眠るとしよう。





その日は気絶するようにすぐに寝た。

New スーパーマリオブラザーズWii レビュー。

★操作キャラ

1P-マリオ
2P-ルイージ
3P-キノピオ黄
4P-キノピオ青

尚、この4人に性能の違いはありません。
さらに1Pのマリオ以外ならキャラを入れ替えることも可能です。



★アクション

・走る
・ジャンプ
・3回ジャンプ
・壁キック
・しゃがむ
・ヒップドロップ
・空中スピン
・人、物を掴む
・投げる
・ヨッシーに乗る



★特殊

・ファイアマリオ(ルイージ、キノピオ黄、キノピオ青、以下略)

ファイアフラワーを取ると、手から火の球を投げて、敵を攻撃できます。


・アイスマリオ

アイスフラワーを取ると、手から氷の球を投げて、敵を固めることができます。
固めた敵は足場や、放り投げるものとして活用できます。


・ペンギンマリオ

ペンギンアイテム?を取ると、アイスフラワーと同様、氷の球を投げることができます。
また、水中では泳げるようになり、地面では滑ることが可能になります。


・プロペラマリオ

プロペラキノコを取ると、スピンアクションをすることにより、高く宙を飛ぶことができます。
落ちる際は滑空?になりますが、下ボタンを押す事によって、勢いのある下蹴り?を敵に喰らわせられます。


・ミニマリオ

ミニキノコを取ると、小さい状態のさらに2分の1程度の大きさになり、一度でもダメージを喰らうと死んでしまいます。
しかし、体が軽くなり、ジャンプの距離が増し、水の上を走ることができます。


・スターマリオ

無敵です。





★満足点

・コントローラーがリモコンでも特に違和感なく楽しめる。
・4人で同時にプレイできる。
・4人でやるとかなり楽しい。
・ステージが9面まである。


★不満点

・キャラクターに性能の違いを持たせてもよかったと思う。
・キノピオ2人よりは、ワリオとかヨッシーとかを操作キャラに加えた方がよかったと思う。
・一度やったステージは大体ギミックが判るので、ステージメイキングなんかあればもっと楽しめたと思う。



★備考

今回、初の4人同時プレイという事で、失速気味だったWiiがまた伸びたかなという感じでした。

実際、マリオをやってみた感想としては、かなり楽しめたと思います。

4人でわーわー云いながら、楽しめましたし。

ただ、その4人の中に1人でも空気読めないやつがいると空気が悪くなります(笑)


あと、4人でやったほうがステージは難しくなります。

押し合い状態になるので、踏まれて殺されたりなんて、ザラです。

リアルファイトにならないよう幼い子供には注意が必要かもしれません。




★評価

評価:★★★★☆

このゲーム、1人でやるのと4人でやるのでは楽しさが大分違うのであれですが、個人的には買ってよかったと思っています。

兄弟や友達のいる方は買ってみてはどうでしょうか?

東京旅行 ~ディズニーランド編~

※ 書き方を若干語り風に+少し暴言を入れているのでそういうのが嫌な人は読むことをおすすめしません。






電車を乗り継いでディズニーランドに着いた。

電車に乗っている時点で思ったが、やはり人が多い。

自分の地元がいかに田舎であるか判る。

ディズニーランドに来ている人の数が自分の地元の人口を越えていそうだ。っていうか越えてるな。




ディズニー仕様の道を歩く。

ミッキーの銅像がお出迎えしてくれた。



景色を楽しみながら、受付まで歩く。

時間は既に2時半くらいだったが、事前に購入したチケットを受付に見せて中に入る。





中に入り、パンフレットを広げ、どこを回るか検討する。

特別、強く乗りたいと思うものも出てこなかったので、外周するように見て回ることにした。

で、乗りたいものがあれば、ファーストパスでも取ればいいかなと。


しかし、こちらの考えは甘かった。


知らなかったよ。

まさかね。

ファーストパスが終了するなんて。

シーで遊んだ時は終了してた覚えはなかったんだけど。

うーむ、これは最悪な感じがするぞ。

なにせ、乗り物待ちが基本90分以上。

メリーゴーランドでさえ、そんなもんだ。

ただ回るだけのアトラクションになんでそんな長時間待つことができるのだろうか。家族愛は偉大である。

脱線した。

とりあえず、いちいち並んでいられないので、お土産屋を見て回った。

場所によっては売ってる物が違うし、人がごった返す前に見ておくべきだと思ったからである。

それにもうすぐ昼のパレードが始まる。

パレードになればみんなそっちに夢中で、アトラクションの待ち時間は減るだろう。

もうそれに賭けた。






で、ふらふらしてると、パレードが始まったぽい音がする。

音に近付くと、雪だるま仕様のミッキーっぽい何かが通路を通過していった。



それと同時に、スターウォーズのアトラクションの待ち時間が45分くらいに減っていたのを発見し、これはチャンスと並ぶことにした。

45分待ちも長いほうではあるが、90分待ちに比べたら可愛いものだ。

待ち時間も退屈にさせないディズニー側の配慮か、オブジェやら、ギミックやらが沢山あった。









スターウォーズはあまり詳しくないが、話をしていたら割とすぐに順番が回ってきた気がする。

スターウォーズのアトラクションは擬似ジェットコースターだった。

画面に合わせて座席が振動するやつだ。

すぐに終わった感じもあったが中々よかった。




さて、少し肌寒くなってきたが、乗り物はまだ一つしか乗っていない。

さすがに一つだけ乗って終わりは味気ないだろう。

遊園地なんだから、ジェットコースターくらい乗りたい。

そう思いながらジェットコースターを探すために歩き回る。

途中、鳥の足(ドナルドの足と云ったら知り合いにツッコミをくらった)とかポップコーン(場所によって味が違う)とかを食べたりした。

あと、クッキーサンドだったか、そんなのも食べた。





んー、ディズニーシーで食べたアイスのほうが美味かった気がする。

シーにはティラミスっていうアイスがあって、それがシーソルトアイスより美味かったんだけど。確か。

またいつか食べたい。





ディズニーのジェットコースターといえばやはりマウンテンシリーズだろう。

そのうちの一つの列車のやつは何故か今回は動いていなかった。

スプラッシュマウンテンとスペースマウンテンは動いていたが、待ち時間は120分以上だった。

もうファーストパスもないし、仕方ないのでスペースマウンテンの方に渋々並んだ。

前には高校生くらいの♂2人と♀1人。

後ろにはおばさん1人。

前の若者は元気にはしゃいでいる。

おばさんは1人で退屈そうだ。

しかし、何十分か経った時、おばさんが声を出した。

「こっちこっち」 あっちこっちそっちどっちもんちっちー。

なーにがこっちだなにが。

おばさんが自己主張をした後、おばさんの家族が合流し、1人家族から4人家族に進化した。

おいおい、そんな裏技がありならこっちもいきなり影分身して、100人くらい増やすぞこの野郎。

最初から並んでて、トイレとか行くために列を抜けて再び合流するならともかく、途中でいきなり増えるのはマナー的にどうなんだ。

まぁ、自分の後ろの人だから、こちらに害はないが。

あれだな。

なんか、「はじめから彼女の分も取っていたのよ」とかいうセリフのあるコピペ思い出した。

じゃあ、この場合は、白々しいことをするのはオレか?

まぁ、誰もぶーぶー云ってないからスルーしよう。

ぶー太郎はアニメの中だけで十分だ。






前の若者は何なんだろう。

と、色々な推測をしてみる。

リア充グループの旅行か、もしくは修学旅行かな。

♂2人と♀1人じゃあ、♂が1人余るなぁ。大変だ。

あぁ、でも、♂が1人列を抜けてどこかに行った。

さぁ、チャンスだぞ、これでカップル成立か?

しかし、この2人、全然喋らない。

どっちもチャラい見た目な割に中身はシャイなんだろうか。

ならチャラい格好をやめたらいいのに。

あぁ、ほら、♂が帰ってきたぞ。もたもたしてるから。

♂は、縁日とかに売ってそうな、夜になると発光するチューブ状のおもちゃを持っていた。

で、それを使って、子供のように、いや猿のようにぎゃあぎゃあと喚き遊び出した。

最初にわざわざ、♂や♀と記号を使ったのは間違いじゃなかったらしい。

こいつら人間じゃない。だ。

雄猿と雌猿は一緒になって、発光するもので遊ぶ。

地面に叩きつけ、発光する液体が弾け飛ぶ。

おっと、危ない、掛かりそうだった。死ね。

猿共はこちらに掛かりそうだったのに気付いたのか「すいません」と謝って来た。

おぉ、ちゃんと謝るということは理解しているようだ。素で驚いた。

しかし、何故謝ることになったかまでは理解していないのが悲しいところ。

最初から液体を弾け飛ばしてこなければ、謝らなくて済んだというのに。

もうこの際だから、山か動物園にでも帰ってろよ。

で、バナナ食べながら「ウキキウキキ」云ってろ。

そして、子供を無駄に繁殖させて、リアル猿の惑星でも作ってろ。

だから、オレの目の前に猿をこれ以上増やすんじゃない。

しかし、類は共を呼ぶ。を呼ぶ。

最初の雄猿2匹と雌猿1匹は最終的に8匹くらいの大群となって、スペースマウンテンの室内に行くエスカレーターを通っていった。

さすがに室内に入ると途中で抜け出すことができないから、ギリギリになって合流したということだろう。

猿の癖に頭がいい。

判った、お前ら猿の頭のよさを認めてやるから、そのままスペースマウンテンに乗って、猿の惑星にまで飛ばしてもらえ。マジで。

で、もう帰ってくるな。

猿の大群がエスカレーターに乗っていったので、オレ達はエスカレーターに乗ることができなかった。

丁度エスカレーター前で待たされている。

目の前にはスタッフ。

云うべきだよね。ね。




kei「あいつら、最初3人だったのが、最後に8人以上になってここ通って行ったんですけど、問題ないんですか?」

スタッフ「申し訳有りません、責任者に伝えておきますので」

ぺこり。終わり。

えええええええええええええええ。

前の奴等に注意しに行けよ。

というか、後から合流した5匹以上は一番後ろに並ばせろ。

普通に並んでるこっちが馬鹿みたいじゃないか。

正直者は馬鹿を見る?

夢と魔法で目が眩む?

マジかよ、ディズニーランド。

狂気が渦巻いてんじゃねぇの?

まさかここ、猿の惑星?

スタッフ観客全部猿みたいな?一部小動物込みで?

さすがに、これ以上後ろの人たちを待たせる訳には行かないので、スタッフの指示通りエスカレーターに乗った。






猿約8匹はもう結構前にいた。

ファーストパスを持った客が間に入ったらしい。

オレと知り合いは不快な思いをしつつも、大人しく列に並ぶ。

すると、後ろのおばさんの旦那が知り合いに話しかけてきた。

旦那「大変だったねぇ」

知り合い「はい」

旦那「判るよ、ダメな奴らじゃねぇ」

kei「お前が云うな」 割り込みしてきた癖に。

知り合い「ちょ!」

旦那「・・・・・・・・・」

知り合いに腕辺りに打撃ツッコミを入れられる。

旦那には聞こえたのか聞こえていないのかは定かではない。

しかし、旦那よ。

あんたが云える立場じゃないんだ。だから黙ってろ。

あんたらも猿みたいなもんなんだぞ。

・・・やっぱりここ猿の惑星?






猿達に囲まれたりしながらも、どうにか順番が回ってきた。

さぁ乗ろう。

そういえば、高校生の頃はテンショウと一緒に乗ったっけなぁ。

「kei全然、驚いてないや」とかオレに云ってきたっけ。

失敬だなー、ちゃんと驚いているぞ。

今回も隣に乗った知り合いに聞こえるように声を出した。

kei「おー、わー、ほぉー、○○ー(知り合い)、おー、○○ー、わーー」

知り合い「うるさい!」

すーぱーいい加減に声を出したら、満身創痍の知り合いに怒られてしまった。

オレを怒る余裕があるのに、「怖かった」とは意味が判らん。

暗闇のジェットコースターを堪能し、外に出た。





辺りは暗くなり出していた。

さて、お土産でも買うか。いや待てよ。

その前に一応云うだけ云っておこうか。

さっきの猿共のことだ。

kei「さっき並んでいたら、3人だった人数が8人くらいに増えたんですがありなんですか?」

スタッフ「最初から並んでいて、トイレなどに行かれる場合は可能ですが…」

kei「並んでませんでしたが」

知り合い「発光するおもちゃを叩きつけて壊して液体が散ったんですけど」

スタッフ「責任者に連絡します」

ここのスタッフこの言葉好きだよね。

どうせ連絡するだけだろ。とか思ってたら責任者が来た。

小柄なおばさんだった。

責任者「申し訳ありません。先ほどの人たちには出口で厳重注意をさせて頂き、別のアトラクションに乗るまでスタッフが付いていきましたので」

kei「はぁそうですか」

初めてまともな対応が聞けたわ。

責任者「こちらとしては、申し訳ありませんと謝罪をするしかできないんです」

まぁ、悪いのは猿共だしなぁ。

責任者「発光する液体が散ったそうですが掛かりませんでしたか?」

掛かってても申し訳ありませんしか云わないんだから聞かなくてもいいと思う。

というか思ったけど、厳重注意で済むのならオレも割り込みしちゃおっかなー。

どうせ1年に1回来るか来ないかなんだしー。

うん、とりあえず嘘だ。猿になり下がる気はない。

責任者には生返事をしつつ、その場を後にした。





時間が経ち、パレードが始まる。

パレード中もアトラクションの待ち時間は一切減らない。

というかパレードも全然見えない。

どっかの通路で光る物体が見えたくらいだ。

もうアトラクションもパレードも諦めて、お土産を買うことにした。

ディズニーで一番売れているだろう、クランチチョコを買った。

でかいのを買いたかったが、ホワイトチョコが混じっていたので、店員に「普通のチョコだけのってありませんか?」と聞いたがないらしかった。

残念だ、と思っていると、他の客が全く同じことを店員に聞いていた。

やっぱり人気なんだな。

仕方ないけど、ホワイトチョコが混じっているでかいのも買うことにした。

でもホワイトチョコも普通に美味かった。

今度からは混ざっているのでも問題ないな。

他にも色々買った。

両親にはストラップを買った。

ディズニーに行った時は大体ストラップを買ってあげてるから今回もそれに倣った。




辺りはもう真っ暗だ。

オレはお金を卸したかったので、

スタッフに伊予銀のATMがあるか聞いたらあると云われたしかしあると云われた場所には住友銀行とかのATMしかなかった近くのスタッフに聞くと伊予銀はないと云われたおいこれどういうことだよ。

スタッフめ、よもや嘘を付くとは。

お金を卸すのを諦め、予約していたホテルに行くことにした。

行きしに通った道を歩き、電車を乗り継ぐ。

去年はバスを利用できるホテルだったが、今回は利用できないホテルだった。

旅行会社の人が去年と違う人だったのが痛い。まさか新人か?

いらんスケジュール表まで作ってくれちゃって、肝心の地図は適当すぎて判らん。

ホテルのある駅まで付いて、その適当な地図を穴が開くほど見つめて、何とか歩き出してみるが一向に辿り着かない。

最終的にはタクシーに乗った。

全然、違う場所に行っていたようだ。

嗚呼無駄遣い。そして時間も無駄になった。

まぁ、何とか着いた。

やっと休める。

履きなれない靴と睡眠不足で疲労は限界に近かった。

本来の予定では、元気があれば、コールドストーンというアイスを食べる予定だったが、無理っぽい。

明日に回そう。

というか腹減った、晩飯食べてないや。

ディズニーの物価は庶民のお財布事情からしたら少し高いのだ。

この辺りにファミレスかコンビニがあればいいんだけど。








ディズニーランドはこんな感じだった。

以下は画像の詰め合わせ。
































あーあ。

夢と魔法でこちらの不快な気持ちを除去してほしかったな。

東京旅行 ~お台場編~

お台場に到着。

どうやって来たか?

それは勿論ジャンプ。勿論嘘だ。

電車で来た。



電車を降りるとすぐに、あの有名なやつが見えた。



なんだっけあれ。

フジテレビ?

有名とか云ってみたが、正直見たことしかないぞ。





周りを見渡すと橋発見。



レインボーブリッジに違いない。←適当。




隣にはアクアシティとかいう建物。



色々なショップやゲーセンとかがあるらしい。

他にもラーメン国技館とかいう、味に自信のあるラーメン屋の集合した場所もある。

ここには昼飯がてら行く予定だったので行くことにした。



あ、途中で安部さんを見つけた。



ドナルドさんなにやってはるんですか。

どう見てもやらないかです本当にありがとうございました。



ラーメン国技館に着いた。



どれが美味いかよく判らないが、知り合いが一度食べたことのあるラーメンを食べることにした。

一番並んでるのもそこだったし。


余談だが、オレはラーメンは醤油が一番好きだ。

というか基本的に醤油しか食べない。

他の味はあまり好きではない。

だが、美味いラーメン屋と評判の店の多くがとんこつ味なのはどういうことだ。

醤油の美味い店は少ないのか?

今回食べるラーメンは一応醤油だが、オレの舌を唸らせてくれるのか?

高い金出して食うんだから、しっかりしてくれよ。

余談終了。



15分くらい並んで、店内に入った。

で、ラーメンを頼む。

そして、また少し待って、来た。



見た目は美味そう。

高い金出しただけはある。

さて、味は……。








美味い!……と云う程でもないな。

なんというか、普通かな。

インスタント麺よりは美味いよ。

それだけ。

知り合いも似たような感想だった。あと、

「前に家族で来たときにはかなり美味しかったのになー」

とも云っていた。

味が変わったのだろうか。




で、昼食が終わったので、アクアシティをブラブラした。

何か、貼紙によるとSASUKEを体験できるアトラクションスペースがあるらしい。

折角なので行ってみた。

行くと、確かにSASUKEのようなやつを体験できるスペースがあった。

さすがに跳び箱はできなかったが。

できるアトラクションはどれも体を動かして遊ぶ系統のものだった。

やるのに確か300円以上かかるが。

オレと知り合いは、画面にランダムに並んだ数字を順番にタッチするゲームをやった。

うん、負けた。

えっとね、なんかね、タッチパネルのね、調子がね、悪くてね、うんもういいや。

SASUKEもやってみたかったが、ギャラリーが多くて恥ずかしいのでやらなかった。



SASUKEスペースを出て、またブラブラする。

あ、セガ発見。

ゲートの向こうに何かがあるな。

だけどゲードを通るだけで、入場料を取られるらしい。

中には大阪にもあった、「生人形の館」とかの室内アトラクションとかがあるっぽい。

まさか、入るだけで金を取られるとは、まるで遊園地だな。

時間もなかったので、入らずにもうお台場を出た。

予定していた時間を大分過ぎてしまったし。



さぁ、次は「ディズニーランド」だ。

東京旅行 ~ポケモンセンター編~

ポケモンセンターに行くため浜松町に行く。

にしてもやっぱり東京って都会だな。

でかい。



東京タワーも見れるし。



そういえば、何回か東京には来てるけど、東京タワー行ったことないな。

まぁ、いつか見れたらいいな。




途中途中にあるポケモンの貼紙(案内)を見ながらポケモンセンターを目指す。

で、どうにかポケモンセンターに辿り着いた。



HGとSSが出た辺りだったので、看板も金銀仕様。

入口には英語でpokemonと書かれていた。



中に入るとピカチュウとポッチャマとヒトカゲでお出迎え。



……なんでこの3匹なんだろう?

店内には所狭しと色々な商品が置いてあった。



キーホルダー(全種)とか。



ゲームとか。



シャツとか。



グッズとか。



食器とか。

にしてもこのシャツのカラカラ(ガラガラ?)かっこいいな(笑)



後はぬいぐるみとか。

あーそういえば人気だからかイーブイグッズが置いてあった。



イーブイだけ別格な感じ。

化粧ポーチとか置いてたし。



天井を見るとディアルガとパルキアの二匹が浮いてる。



この時点で午前11時くらいだが、人もぞろぞろと集まり出した。

来るのは子供だけかと思ったが、年齢層は幅広かった。

リュックを背負った大人のお兄さんがいたり、主婦軍団がいたり、ギャルがいたり。

ポケモンは色々な世代から愛されてるんだなー。



ポケモンセンターでは、ポケウォーカーを持って訪れると店員と通信してくれるらしい。

折角なので、若干恥ずかしかったが通信してもらった。

ポケウォーカーにはイーブイを入れていたのだが、店員のお姉さんは保母さんのように「あーイーブイだー、かわいいですねー」とか云ってた。

別にオレが持ってるイーブイだからかわいい訳じゃないけどとか冷めた面が出そうだったが抑えた。



何人かの店員と通信してもらって、アイテムとかが送られてきた。

わざマシンとかだったけど。

店員と通信する需要はもうなさそうだなと思って、ふと周りを見るとポケウォーカーを持ってる人がごろごろいる。

よし、ここはコミュ力ゼロなオレが頑張って話しかけてみるか。

店員と通信したい順番待ちの子供がいたので、通信しようと試みる。

子供、素直に通信OK。


でけたー。

通信でけたー。


その後も10人くらいと通信した。



年齢が高そうな大人のお兄さんともやってみた。

その人はポケウォーカーを二つ持ってて、両方とも伝説ポケモンが入ってた。

うわーチートくせー。

まぁ、チートかどうかは知らんが、チートじゃなかったらよほど好きなんだろうな。



後、したことと云えば、ラティアスとかラティオスが入手できるイベントを増やして、ポケウォーカー通信機と一回通信したくらい。

一応来た記念にイーブイ進化5種類のキーホルダー買っておいた。






ポケモンセンターはこんな感じ。

次は、「お台場」だ。

雪見だいふくのダブル生チョコレートを食べてみた。

少し前に雪見だいふくのダブル生チョコレートという商品を発見しました。

別に雪見だいふく好きという訳ではありませんが、ぱっと見美味そうに見えたんで買ってみました。






開けた後の写真ですが、まぁこんな感じです。

だいふくの絵が美味そうじゃありませんか?

とりあえず一口かじってみました。




あれ?全然ダブルじゃない…。

というか絵と全然違います。

雪のようなだいふくの絵なのに、現物はただの餅です。

もう一口、かじってみました。




ダブルのほうが出て来ました。

絵と違って下側から出てますが。




味の感想ですが、まぁ普通です。

別に不味くはないですし、もう二度と食べたくないとかもないです。

でも値段と味の割に高いというのが本音ですかね。


そういえば前はきなこ味とか出してましたっけ。

あれも食べましたが、普通でした。

もう雪見だいふくは派生商品を出さないほうがいいんじゃないかと思います。

普通に。

近所のスーパー。

近所のスーパーには何か謎の表示(看板)があります。

大体、スーパーはどこに何の商品があるか判るように表示が上のほうにあると思うんですが、お菓子系の場所にこんな表示がありました。




(撮ったのは夏です)



ペンギン?(´・ω・`)


ペンギンが一体どこにいるのか、冬の終わりもそろそろ近い今現在も全く判りません。

っていうか動物ではないんでしょうが、今まで生きてきて、ペンギンという「物」を見たことがありません。

一体なんなんだ、ペンギンって。




他にも、さすがに今は置いてませんが、ディシディアのポーションが1年経ったのに置いてあったりしました。



一年経ったのにまだあるというのもすごいです。

ちなみに写真だと値段は198円ですが、最終的に98円という値段で売られていました。

多分、賞味期限が切れたからでしょう。

実際、賞味期限が切れてるのに置いてましたから。





ちなみに今はエリクサーの限定版が置いてます。

何故か今になって。

エリクサー限定版発売日には一つも置いてなかったんですが。

一年後にはいくらになってるか楽しみですね。ある意味。

何味がするんだろう。

大分前ですが、仮設ペットショップができたと聞いたので、近くまで行ったついでに寄ってみました。




行くと店内の壁側には、ケージに入った犬とか猫(数匹)がいて、中心には仕切りをした空間に沢山の犬がいました。

ダックスとかチワワとかシーズとか柴犬とかヨークシャテリアとか種類も豊富です。


犬も人に慣れているのか、手を出すと尻尾を振って寄ってきました。

知り合いも一緒に行っていたのですが、普通に頭を撫でたりしていました。

自分も普通に頭を撫でたりするんですが、

何故かどの犬も自分の手を噛んできやがります。





チワワも。



ダックスも。



別のダックスも。

あと柴犬みたいなのも噛んできたような気がします。




オレは骨っこじゃねぇ。




知り合いは勿論噛まれていません。何でだ。

まぁ、噛むと云っても甘噛みなんですが、すげぇ美味そうな顔で噛んできます。

そういえば昔飼ってた犬も、自分の手だけ差し出すとずっと舐めてました。

他の人だと何故かずっとは舐めません。



一体何味がするというんだ。



写真は3枚しかないんですが、動画も撮ってます。

動画のうpの仕方は判らないんで載せれませんが、写真一番上のチワワが一番懐いてくれました。

離れた場所にいても、目が合って手を伸ばすと、近くに来た柴犬を押しのけてカジカジ噛んできます。


自分から口の前に手を出しているんじゃなくて、高いところに手を出しても立ち上がって噛んできます。

幸せそうな顔しながら。





犬に美味い成分でも体から出てるんでしょうかね。

赤い7番の男。

夏頃に、銀天街という場所で「赤い7番の男」を見かけました。





















わーすごいなー。



調子に乗った若者ではなく、いい年したおっさんというのがかなりキテる感じがします。

でもそれ以降、このおっさんを見ることはありませんでした。

なんだったんだあのおっさんは。

朝マック食べてみた。

題名の通り、「朝マック」食べてみました。



頼んだものは「エッグマフィン」です。



マクドナルドの一般メニューのハンバーガーより少し小さい気がします。



袋を開けるとこんな感じです。

マクドナルドは写真と現物が大分違うので期待はしてませんが、やっぱりちゃちいです。



味の感想は……

「うーむ、普通というか、個人的にはもう生涯食べなくても全く問題ないむしろわざわざ朝から食べたくないっていうかこれに金出すのはちょっとなー」

という感じです。

ですが、やっぱり人それぞれだと思います。

食べる前に、ネットで評判を調べてみたんですが、「美味しい」という意見の方も沢山いました。

好みの違いがあるので、興味のある方は一度食べてみることをオススメしますね。





自分は二度と食べませんが。

( ゚Д゚) オマエナニイッテンノー!




TSUTAYAの店員の不手際について。その3のその後

朝起きたら、KHBbSのテラみたいな髪型になってました。

どうもkeiです。





前回の「TSUTAYA店員の不手際その3」のその後です。

発売日には所用で買いに行けなかったので、発売日の2日後に買いに行きました。


レジで予約レシートを出します。

研修中の店員が対応しました。

店員がレシートを受け取り、奥(倉庫?)に引っ込みます。

すると研修中ではない店員が商品を取り、事務室に行ってしまいました。



あれれー?

今まで商品取って、事務室になんか行ったの見たことないのになー。



店員が事務室から帰ってきました。

手には商品とA4用紙の紙と小さい紙切れを持っています。

A4用紙には事態報告書みたいな感じで手書きで何か書いていました。

(A4用紙に3分の2を占める長方形の枠があって、その枠内に事態を書いている感じです)

で、店員が小さい紙切れを持って云いました。


店員「こちら、発売日が延期した商品を連絡なしで対応してしまったようで」

意味が判りません。

発売日は延期していません。

店員「もしよかったらこちら、無料レンタル券ですので、ご利用ください」

こちらの有無を云わせず無料レンタル券を渡してきました。



有効期限はないようです。

あったらカチンと来ますが。



で、後の店員の仕事は商品を袋に入れて手渡すだけですが…。

やってくれました。

さすがTSUTAYA。

こちらの期待を裏切らない。別の意味で。


レジの横に置いていた商品を、研修中の店員が肘で当て、商品を床に落としました。

商品が若干凹みました。

kei「……………」

店員「……………」

研修中店員「…………………………」

気まずい雰囲気が流れます。

研修中店員の慌てぶりがすごいです。

せっかく謝罪したのに、意味がないです。結果的に。



これは、また無料レンタル券ゲットフラグか?

とか思ってると、たまたま同じ商品があったので、そちらと交換していました。

予約数しかない初回版の商品を何故持っていたのでしょう?

まさか、他の人の商品だったりして。

気にはなりますが、関係ないので、スルーします。


最後に、「申し訳ありません」と店員に云われ商品を受け取り帰りました。

申し訳ありませんの意味合いが購入前と購入後で変わっていますね。

もしくは増えていると云うべきか。




とりあえず、無料レンタル券、本当に貰ってしまいました。

あと、何枚増えるか楽しみです。

多分、また何かやらかしてくれるんで、恐らく増えるでしょう。

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。