スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUTAYAの店員の不手際について。その3

オレはTSUTAYAに呪(嫌)われている。

どうもkeiです。




さぁ、今回もTSUTAYAがやってくれたよ!

不手際シリーズも3回目!

いい加減にしろ!!!!





まず、オレが買いたい商品のお知らせ。

FF13サウンドトラック限定版。

発売日は1月27日。



次に、補足説明。

CDは大体1日前に販売開始する。

つまり26日には買える。

商品は予約済み。



以上。

では今からオレがTSUTAYAにどんな仕打ち(ミス)を受けたかを書いていこう。






サントラ発売1カ月以上前にサントラの予約は行えていたが、入荷数が0の予定だったので、

発売日に入荷するかは判らないとの事前連絡は受けていた。

確か連絡をするとか云っていた様な気がするけど、1カ月以上前のことなんか覚えていない。

なので、こちらから連絡することにした。



昼頃。

店員(女)「もしもし」

kei「すいません、ちょっと聞きたいんですけど」

店員「はい、何でしょうか?」

kei「明日発売のFF13のサウンドトラックって今日入荷してますか?予約した時に入荷数が0だと云われたんで」

店員「少々お待ちください」

少々お待ちしました。

店員「もしもし」

kei「はい」

店員「お客様のお名前は…」

kei「keiです」

店員「あ、はい。入荷致しております」

kei「あ、そうですか。判りました。ありがとうございます」

店員「いえ、こちらこそ、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております」




やっぱり、今日発売するんだなー。

大体、そうだしなー。

サントラもいつも1日前に買ってるしなー。

楽しみですなー。

まぁ、買いに行くのは夜遅くになるけどね。





で、どうのうこうので時間が経ち、夜遅くにTSUTAYAに行った。

店内を見て回って、バイオハザード5の追加版みたいなのが出るらしいので、

面白いとか評判だからちょっと買ってみることにした。PS3も買ったし。

バイオハザード5の予約券を一枚手に取る。


そういえば、デモンズソウルとかアンチャーデッドも評価高いけど、どうなんだろうなぁ。

機会があればいつかやりたいと思う。


そして、予約券を持ち、レジ前に行く。

レジにいる店員に予約券を差し出す。

が、店員は何か別の作業をやってる。

で、苦笑いで手の平を隣のレジに向ける。

発した言葉はなし。

普通、この場面だったら「申し訳ありませんが」とか「すいません」的なことを云わないか?

黙って、手の平だけ隣のレジに出されるってどうよ。

そもそもレジを通せないなら、「隣のレジに行け」とかいうプレートを立てておけと。



この辺で少しカチンとしつつ、隣のレジで予約を済ませる。

ついでにFF13サントラの予約券も出した。

が。

店員(男)「お客様、こちらの商品は明日の10時以降でないとお売りできないんです」

kei「え?入荷はしてるんですか?」

店員「入荷はしてますが、お売りはできないんです」

kei「ふーん」

そうなんだー。

そんなCDもあるんかー。

とか思いながら帰路に着く。



で、家に着いてから思う。

オレ、昼頃に電話してるよな?

店員は「入荷してる」と確かに云った。

確かに入荷はしてるが、お客からして入荷は「入荷=販売可能」ということだろう。

第一、入荷してるが売れないなら、その時点で云うべきではないだろうか。


わざわざTSUTAYAに寄ったのに、買いたいものが買えない。

むしろ買えたはずのものなのに、買えない。


ちょっと待てよ。
(キムタク風に)


これはちょっとおかしくないか。

わざわざこっちから電話して聞いて、「入荷してます、お越しをお待ちしております」とか云われて、

いざ、行ったら、「お売りできませーん」ってお前なめんとかと。


ただでさえ不手際の多いTSUTAYA。

今回ばかりは…というか今までの積み重ねでもう結構キタよ、これ。

マジでキタよ。


さぁ、お電話の時間だ。

もうぷっつんきたよオレは。



店員(男2)「もしもし、アルバイトの○○と申します」

kei「あ、もしもし。ちょっと聞きたいんですけどね」

店員「はい」

あ、云いこと思いついた。

ちょっとまわりくどく攻めてみるか。

kei「明日発売のFF13のサウンドトラックがあると思うんですが。もう入荷してますか?」

店員「少々お待ちください」

明らかに判り切ってる質問だなーと我ながら苦笑。

店員「はい、入荷しております」

kei「あぁそうですか。あとですね、CDって大体1日前には販売するじゃないですか。そのCDも1日前に販売してくれるんですか?」

店員「そうですね。販売しています」

kei「販売しているんですか?」

店員「販売しています」



kei「実はですね。そのCD予約してるんです。で、さっき予約券を出したら明日の10時じゃないと売れないと云われたんですがどういうことですかね?」

店員「!?……少々お待ちください」

上手い具合に話しを持って行けたな。

やれやれ、今は社員の方に状況でも説明しているんだろう。

さっきのレジの店員とは違うようだが、まぁ、知ったこっちゃない。

店員は店員だ。


店員「もしもし」

kei「はい」

店員「確認しましたところ、当日販売の商品かもしれないとのことでして」

kei「かも?ですか」

店員「あ、すいません。確認しましたところ当日販売の商品でした」

kei「そうですか」

店員「はい」

kei「ところでですね」

店員「はい」

kei「このCD予約した時に入荷が0だと云われてたんで、昼頃に確認の電話を入れた訳ですよ。そしたらですね。入荷していると云われた訳ですが?」

店員「あー……」

kei「普通、入荷していると云われたら買いに行きますよね」

店員「そうですね…」

kei「……………」(無言の威圧)

店員「……………」

kei「TSUTAYAは入荷の連絡はしても、販売はしていないっていう連絡はしないんですか」

店員「いえ、そういうことではございません」

kei「……仮にですけどね」

店員「はい」

kei「あなたに予約券出したら買えたってことですよね?」

店員「私ですか?」

kei「えぇ。最初に販売中と云いましたよね?」

店員「………お売りしたと思います」

kei「じゃあ、連絡入れた昼頃に行っても買えた可能性があるってことですかね」

店員「それはちょっと担当のものがいないので、判りませんが」

kei「なら、アルバイト的な人を見つけたら買えるんですね」

店員「いえ、購入の前に社員の方に売ってもいいかの確認を取るので……」

お売りしたと思うのに、他のアルバイトだとお売りしないんですか?

云うことが変わってきてますよ^^

あ、そうだ。

どうせ判らんと思うけど、気になっとることでも聞いてみるかな。

kei「今日そのCDを売ったとしてどんな不都合があるんです?」

店員「……………」

黙ったwww

kei「データでも残るんですか?」

店員「はい、残りますね…」

kei「で、どうなるんです?

店員「………………」

また黙ったwww

そんな裏事情的なことまで知る訳ないだろうなやっぱり。

店員「社員の方に云われますね…」

誰が個人的な不都合を云えとwwwwwww

kei「そのCDを作った会社が当日販売を指定しているんですよね?」

店員「どういう意味でしょうか?」

kei「例えば、ゲームを作った会社がそのゲームは当日に売れと指定している訳ですよね?」

店員「ちょっと社員じゃないと判らないです…」

kei「そうですか」

店員「はい」

kei「………………」

店員「………………」

kei「………………」

店員「…………しょ、少々お待ちください」

kei「はい」

レジでも込んだかな^^

それとも逃げたかな^^

どっちでもいいけど。

店員「もしもし」

kei「はい」

店員「確認しましたところ、やはり明日の10時じゃないと売れないとのことでして」

うん、それ聞いたよ。

判ってるよ。

仕方ないから、そろそろシメに入るか。

kei「じゃあ、もう二度と同じようなことがないように」

店員「はい、今回のことが二度とないようにします」

あぁ、云ったね。

云っちゃったね。

二度とって云っちゃったね?

発言には責任を持たないといけないぞ。

kei「もし、また同じようなことがあればどうしますか?」

店員「えっ……と……」

kei「そちらのTSUTAYAですね。何て云うんですか、不手際が多いんですよ」

店員「不手際ですか」

kei「買ったゲームの説明書がビショビショだったり」

店員「あぁ、申し訳ありません」

kei「その度に、電話して対処してもらってるんですが。で、もしなったらどうしますか?」

店員「はい、社員に報告し、二度とそのようなことが起こらない措置をとります」

kei「ミスをしないための確認をするということですか?」

店員「はい、そうなります」

kei「僕個人には永久的な謝罪しかないんですか?」

店員「……社員と検討し、恐らく、無料レンタル券を何枚か差し上げる形になるかと思います……」

へー、そんなのあるんだー。

kei「まぁ、別にそこまで欲しいって訳じゃないです」

店員「……………」

kei「このようなことが二度とないようにして頂ければ」

店員「はい、気を付けます」

kei「じゃあ、今後は二度とないように確実にお願いします」

店員「はい、誠に申し訳ありませんでした」





云っちゃった云っちゃった。

気の済むまで云っちゃった。

初めてだわ、こんなに苦情云ったの。




まぁ聞きたいことは全部聞けたな。

次に不手際があったら、無料レンタル券ゲットですね。ありがとうございます。

どうせ、またしてくれるだろうし。






もう、マジでしっかりして下さいよTSUTAYAさん。

シリーズ化しちゃいましたよ。

TSUTAYAの店員の不手際について。

TSUTAYAの店員の不手際について。その2

スポンサーサイト

KHBbS PSP同梱版+α

キングダムハーツ バースバイスリープ。

遂に発売されましたね。

発売日前日は目が冴えてあまり眠れませんでした(笑)





自分はPSP同梱版狙いだったのですが、結局予約はできませんでした。

入荷数が判らないとかで、予約できないらしいです。こっちのTSUTAYAは。

ですが信じられませんね。

FF13の時も「入荷数が判らないので予約はできないでしょう」とか云われたのに、後から「予約できるようになったんですよねー」って云って来ますから。

しかも聞く店員によっては「入荷数未定」「入荷数は3台」とか情報錯誤してます。

TSUTAYAで買う利点なんて、Tポイントしかないんですけどね。




なので、今回は1週間毎に電話してやりました。

結局、返事は「できない」のまま当日になりましたが。




そして運命の当日。

こっちは田舎なので、並ぶ人はいないだろうと思いつつ、一応開店15分前に行ってみる。


一番乗りでした。


開店間際になってようやく人が集まってきました。

列もくそもなく、ぐじゃぐじゃでしたが、ほとんどの人がKH狙いではありませんでしたね。

狙ってたのは自分だけでした。何これ。





こっちのTSUTAYAは同梱版は3台しか入荷していませんでした。

そのうちの1台は頂いたので、残り2台です。

今日中には無くなってるでしょうね。

そういえば358/2のDSi同梱版も普通に買えたんですよね。

こっちでは人気ないんですかねぇ。

自分としては好都合ですが。




同梱版を買ったので、PSP周辺機器も一緒に購入しました。

入れ物とメモリースティック4Gと保護シートの3点。

バリューパックでもよかったんですが、保護シートなかったのと入れ物がしょぼかったんでやめました。




家に帰って早速プレイ……の前にパシャリ。





箱は黒地で、アクアが大きめに画面に映ってます。

黒地の箱を開けてみました。



白地の箱が出て来ました。

中にはようやく、本体とソフトが。



引っ張り出してみました。



ソフト、本体、電源、バッテリーが入ってます。

本体を出してみました。



本体は銀色でした。

白色だと思っていたので驚きました。



裏面も同じく銀色で、マークがいい味出してます。




本体登録を完了して、インストールも済ませて、早速プレイ開始!

チュートリアルを終わらせて、テラからプレイすることにしました。

自分は野村氏の云い付けを守ることにします(笑)

テラ→ヴェントゥス→アクア

で、この日は1時間半くらいやって終了しました。




次の日もせっせとプレイして、プレイ時間3時間半くらいになるまでやってました。

おもしれぇなーとか思いながら、すんごい楽しんでやってましたが、

鏡の男を倒して次のイベントのロード中、思いもよらない事態が。


インストールデータが見つかりませんでした。以後はUMDからロードします。


( ゚Д゚)ナニコレ?

最初は、「へー、インストールデータはここまでしかないんかー」とか思いました。

しかし、冷静に考えて、「そんな訳ないだろ」と我に帰り、セーブ画面に移動しました。

セーブをしようとデータを選択すると、破損データが見つかりました。


破損データ


破損データ


破損データ


破損データ





はああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ?


しかも、上書き保存もできない、別のデータに保存もできない、マジで\(^o^)/な状態に。

弟はPSP持って遊びに行ってるから、他のメモリーもなし。



連打しても何も変わらなかったので、涙をこらえて(´;ω;`) PSPのホーム画面に移動させて、メモリースティックの状態を確かめました。

何度見ても破損データでした。

メモリースティックを一度抜いて、差し直してみると読み込みすらしなくなりました。

何回やっても何回やってもメモリースティックを読み込みやしません。


\(^o^)/マジでオワタ


メモリースティックはい壊れたー、はいやんだーとかぼやいた気がします。

ポーズはorzでしょうか。

ちなみに使っていたメモリースティックはSanDiskのこれなんですが。



……じゃあ、ここでお知らせしますね。


PSPのメモリースティックを購入する人へ。

SanDiskのこのタイプのメモリースティックは買うな。

メモリーの接触部分の相性が悪くて、変換機能を果たせていない。

買うなら他のタイプのメモリースティックにしたほうが無難だぞ。



という訳で、せっかく進めていたデータがおじゃんになり、「SanDisk死ねよ」とか素で云いそうになりながらも、メモリースティックに付いていた保証書と睨めっこしてみる。

不具合があったら、購入店舗に聞いてくれみたいなことが書いてあったので、ダメ元でTSUTAYAに連絡してみました。


店員「はい、もしもし、こちたTSUTAYA○○店、只今ウィンターキャンペーンうんたらかんたら」

kei「もしもし?」

店員「はい、もしもし」

kei「メモリースティックのことなんですが」

店員「はい、メモリースティックですね」

kei「昨日そちらで買ったメモリースティックが壊れたみたいなんですよ」

店員「えー、壊れたというのは?」

kei「PSPで遊んでたら、いきなりデータを読み込まなくなって、認識すらしてくれません」

店員「お客様、そちらのメモリースティックの箱は青色ですか?」

kei「箱?えーっと白色ですね」

店員「白色ですか」

kei「はい、SanDiskの4Gのやつです」

店員「少々お待ち頂けますか?」

kei「はい」

少々お待ちしました。

店員「お待たせしました」

kei「はい」

店員「えーっとですね、どうもそちらのメモリースティック、以前にも同じような症状が出られた方がいらしたんですよ」

kei「(じゃあ売るなよ」)

店員「ですので、交換という形を取らせて頂きます」

kei「あーお願いします」

店員「ただ、同じものを交換しますと、また同じ症状になる可能性があるので、SONYのものと交換でもよろしいでしょうか?」

kei「はい」

店員「お客様、レシートはまだお持ちでしょうか?」

kei「えぇ、持ってます」(ゴミ箱から回収しました)

店員「では、こちらに来られる際に、レシートと箱と商品を持って頂けますか」

kei「あぁ、じゃあもうすぐ行くんで」

店員「あ、はい。お待ちしております」



こんな感じで、電話を切りました。

電話をする前は実は、近くのスーパー(小さい電気屋在り)でメモリースティック買おうと準備してましたからね。

無駄にメモリースティック代を払わなくて済みました。

で、すぐにTSUTAYAに行って、メモリースティックを交換しました。

今回のメモリースティックは大丈夫だといいんですが…。





とりあえず、データがオシャカになるところまで進みましたが、今のところ不具合もなく順調です。

ようやく安心して、プレイできそうですよ。

ほんと、もうSanDisk死ねとんだ災難でした。

あ、ちなみに、保護シートはどうやっても上手く貼れなかったので結局貼るのやめました。

あぁ、無駄遣い…。





それにしても。今回のTSUTAYAはきちんとした対応をしてくれた気がします。

前科が酷いので、それでも不安要素が多いですが。



前科

・予約(又は初回)特典付け忘れ多々。

・特典付け忘れの連絡なしで、一ヶ月後に別の商品買った時に付けてきた。

・予約したい商品の品番まで書いているのに、別の商品予約してくる。

・客の前で「もう予約登録するの嫌じゃあ」。

・予約したい商品が予約できるか判らないから調べてから連絡する→発売3日前に連絡してくる。一か月以上前に聞いた商品を。

・値引きなしの中古ゲームの説明書がぐしゃぐしゃ。

・連絡して、用途は伝えているのに、何度も説明させ、20分以上の商品捜索タイム。



他にもあった気がしますが、もう覚えてないです。

なら行くなよって気はしますが、Tポイントみたいにポイント付く店が近くにあればTSUTAYAには行かないんですけどねぇ。





まぁ、色々ありましたが、キングダムハーツやってます。

FF13もなんとかクリアできました。

クリア後はやってませんが。

FF13のレビューは時間があればしたいと思います。




お疲れ様でした。

東京旅行 ~羽田空港編~

東京旅行について書きます。

記憶が曖昧ではありますが。










今回の東京旅行も夜行バスで行くことにしていた。

なので、その前日は夜更かしして4時くらいまで起きていた。

勿論、翌日は仕事だったが、根性で乗り切った。




夕方にはバス停近くのデパートに来ていた。

今回も知り合いと旅行に行くが、行くと決めたのは1、2週間前なので、かなり急な旅行だと思う。

まぁ、そこも根性で乗り切ろう。




デパートでは、腹ごしらえとして、たこ焼きを食べた。

後は時間潰しにゲーセンを見て、飲み物買って、散歩しながらバス停に向かった。




バス停には何人か既に来ていた。

で、その10分後くらいにはバスが来て、運転手にチケットを見せて、バスに乗車した。

乗車した時間は20時10分だった。

座席は3列で、オレが真ん中、知り合いが窓際となった。




バスではやることがないため、早々に寝ることにしていた。だから夜更かしした。

しかし、寝付きが悪く、ずっとぼーっとしたり、DSをしたりした。

ちなみに到着予定は6時20分である。


うむ、暇だ。


なにせ座ってできることなんて限られている。

途中、パーキングエリアに寄って休憩したが、大して意味はなかった。




消灯時間になり、電気が消える。

窓際の席の人はカーテンを閉めて、辺りは暗闇となった。

これではゲームなどできる訳もない。

おとなしく寝ることにした。




何時間経っただろうか。

少しは眠れたような気がする。

まだ到着はしていないが、辺りが明るくなってきた。

知り合いの席を見る。

すごく窮屈そうな顔をしていた。

どうしたんだろうかと視線を前に移した瞬間。


( ゚Д゚)ポカーン


一目見た瞬間呆気にとられてしまった。

なんと、知り合いの前の席の人は、席を最大限まで倒していたのだ。

夜行バスの座席は快適さを売りにしているので、座席はかなり倒すことができる。

知り合いが後ろに座席を倒してなかったら、確実にぶつかってるよね、くらいのレベルだ。

さらに知り合いの前の席に座っている人は座席を最大まで倒している上に、

前の席に足を掛け、PSPをしていた。

何という奇行っぷり。


「お前ん家か」


小声で云ってみた。

知り合いはかなり病んでいた。

非常識なやつがいるものだな。

見た目は20代後半だろうか。

隣の席には母親もいる。

母親がいてこの様…!

なんというDQN親子。

幸先の悪いスタートだな。




バスが目的地に到着した。

といってもまだ6時を過ぎた頃なので、どこも開いていない。

まぁ、判り切っていたことなので、6時からでも空いている店が多い最初の目的地、

「羽田空港」に行くことにした。




電車だったかに乗って、羽田空港に向かう。

どうやって行ったのかは既に覚えていない。

記憶容量には限界があるのだ。人間だもの。




羽田空港は第1ターミナルと第2ターミナルと二つある。

しかも結構距離が空いているので、デパートが二つあるみたいなものである。

まず第一ターミナルから見て回ることにした。

朝食もまだだし、ここで摂ることにしよう。




着いてまず思ったのが、でけぇ。これに尽きる。

さすが、東京といった具合である(?)

飛行機に乗る機会は残念ながらないが、飛行機に乗らなくても来る予定ができそうな場所だな。

いや、実際来てるんだけどね。




とりあえず、ふらふらと歩いてみた。

かなり広い。



この写真でもまだ極一部だ。

空港の中にある店がかなり多いのだ。



お馴染みの東京ばな奈もあった。

しかし、これは派生商品だったらしい。

確かパイだったような気がする。



これはえーっとなんだっけ。

マカロンだったかな。

マカロンは売ってる店が結構多かった気がする。

食べたことないから、味はよく判らないけど。



お、ペコちゃん発見。

等身大?ペコちゃんは正直気持ち悪(ry

テレビで見た生ミルキーがあった。

普通のミルキーより高かったし、袋に入っている数も少なかった。

買うかどうしようか悩んでいたら、なんと試食させてくれた。

普通のミルキーよりとろけるような感じのミルキーだった。

満足したので買わなかった。

個人的には1個食べたらもういいかなー。






朝食は端っこのほうにあった店でサンドイッチを食べた。

味はまぁ普通だった。

しかし、睡眠不足とバスの疲れで疲労が溜まってきていた。

加えて靴も履きなれないものを選んでしまったため、足が痛い。

しかし、これも根性で乗り切る。

人間やろうと思えばなんとでもなるのだ。





カレー屋の前かどっかに世界一冷たいアイス「ミニメルツ」が置いてあった。



味も3種類くらいあった。

アイス好きの自分としてはチェックせずにはいられない。

ということでチョコ味を購入。



ふむ、確かに粒アイスだ。

おー、確かに普通のより冷たい。

へー、確かに新触感だ。

確かに、確かに、確かに大事なので3回云いました。

ちなみにアイスを食べている場所は店ではなく、通路にあるイスだったりする。

これがそのイスだ。



不思議なイスで、座るとふわふわする。

素で寝れそう。

肌触りも気持ちいい。



判りにくいと思うので、座っている人の写真をパシャリ。

座るとこんな感じ。

そういえば、このイスはこれ一個しかなかったなー。




まだまだ歩く。

1階だけじゃないので、大変である。

おもちゃ屋みたいな店があった。

通路側にグッズが見えるように展示していた。



ディズニーグッズの多いこと。



古いミッキーかな。

中にはおもちゃがあったり、ストラップがあったり、野球の巨人のグッズがあったり。

他にはトイストーリーのウッディがいた。



しかも等身大。

値段は四千円くらいだったかな。



裏を向けると、例のあの紐が。

引っ張ると、映画で出た名セリフを喋ってくれた。

「オレのブーツにゃーガラガラヘビ!」

あ、トイストーリー3今年公開らしいですね。

声優は違いますが、楽しみです。閑話休題。





大体見れたので、第2ターミナルに行ってみる。

バスに乗り、第2ターミナルに移動。

ちなみにバスはタダで乗れる。うむ、リーズナブル。

第2のほうは第1よりも大きくなかった。



またペコちゃんがいたり、ドラえもんの人形焼きがあったりした。

後、クリスマスが近かったからか、クリスマスツリーが何種類か飾られてあった。









綺麗だな。

青色ツリーも中々おつなもんです。





第2も大体見れたので、第1に戻る。

実はさっきのおもちゃ屋は開店時間が10時で、通路の写真を撮った時点ではまだ開いてなかった。

なので、中のウッディの写真を撮ったのはこの時点だったりする。

まぁ、どうでもいいけど。閑話休題。





空港観光はもう十分できたので、次は「ポケモンセンター」に行くとしよう。

つづく。

新年の挨拶。

あけましておめでとうございます。


今年もゆるい感じでブログ更新していけたらなと思います。



おみくじ引きました。

「末吉」でした。

大吉とか引いたことないです。



今年は、KHBbSが早々に出るので、かなり楽しみです。

もちろん、同梱版を狙ってます。





今年は少しでも多く、更新できたらなと思います。

というのも今までは、休みの日のほとんどを別の家で過ごしていて、ブログを更新できる状況になかったのです。

この形態は2月末か3月くらいまでは続きますが、もうそれっきりです。


まぁ、それでもやりたいことがかなり溜まっているので、今年はなるべくそれらを消費したいですね。



では、こんなブログですが、今年もよろしくお願いします。

プロフィール

ななし

Author:ななし
「休止中」





 【性別】
 ♂


 【好きなアーティスト】
 Acid Black Cherry
 Janne Da Arc
 Sound Horizon
 RADWIMPS
 BUMP OF CHICKEN
 少女病

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。